2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

ヘタリア 32

寝込みを襲われるドイツ。不審者かと思ったら、尊敬していたローマ帝国。理想と現実のギャップに悩んだり、本人を前にして歴史を語るなど、ペースが狂いっぱなしです。

滅びた帝国が何故。もしや夢落ちと思ったら。なんとなく良い話風にまとめた回でした。

2_2 3_2 4_2 5

よくわかる現代魔法 第8話 scratch monkey

いつにもまして説明台詞が耳障りだった回。(^^;

ペキンダックとブータン・ノワール。お鍋以外は、日本の家庭で作るのが大変なリクエスト。買わせるつもりにしても、大きめのデパ地下とかに行かないと厳しそう。でも、銀座に住んでるわけだから、店の有無に関しては問題ないか。

緊張感の無い爆弾探しと思ったら、爆弾はフェイク。ミサの気をそらせて泥棒するのと、乗機の操縦系をクラックするのが本命でした。しかし、ヌイグルミのクマで助かった飛行機事故を、どう報道するのでしょうか。翌日の紙面が気になります。

弓子がものすごいお人よしになってるのが意外だったのと、ミサの母親には関西系のなまりがあるな。と思った回でした。

1 2 3 4

2009年8月30日 (日)

高円寺 阿波踊り 2009

毎年恒例の阿波踊り初日。といっても、前夜祭にあたる「ふれおどり」が前日にあったので、実質二日目。ここ数年雨に祟られていたのですが、本日は快晴過ぎてムチャ暑かったです。でも、運営側・観客ともに慣れたものなのでスムーズに進行。

屋台禁止の看板が目立ちますが、既存店舗が道路側に進出するのはおっけいなので、店から飛び出した仮設屋台や、椅子とテーブルが道路側に出ています。このため、小道の混雑は例年通り半端ではありません。

はじめての人に説明すると、見物の方法は4つほどあります。

まずJR高円寺駅付近。駅から外に出る時に団扇、案内図などがもらえます。飲み屋の出店は阿佐ヶ谷方面に向かう線路の両側とガード下に多いので、少しだけ見物して飲むほうがメインの人はこちら。

もっと雰囲気に浸りたい人は、駅から南北に向かう二つの商店街に進みます。道が細いので、踊り手とお囃子が近くを通ります。太鼓のビートに身をまかせると、ハイな気分になれます。ただ狭いので歩きにくいのと、派手なパフォーマンスは期待できません。

一番の見所は、大通りなどに数箇所設けられている「演舞場」というポイント。ここは、道の広さを利用して、隊列の組み換えなどの複雑な振り付けや、パフォーマンスが期待できます。ベストの位置は、スタート地点から10~20メートルのあたり。理由は、スタートして10~30メートルくらいの地点に予約席が設けられていて、そこの客を狙った派手な演技が展開されるから。

混雑が嫌な人は、地下鉄・新高円寺側から来て、大通りの横道を進みます。時々大通り側に出て、つまみ食いというか、覗き見します。近くで見られないのがイマイチですが、ゆっくり夜の散歩をしつつ出店で買い食いしたい人向けの方法です。
http://www.koenji-awaodori.com/

1 2 3_2 4_2

2009年8月29日 (土)

MAGI×ES 魔法小路の少年少女 第3巻

どこから読んでも問題ない、何年たっても変わらないまったり感。が特徴の竹本泉作品。でも、この物語はアニメとの連動企画のせいか「普通に話が進んで恋もする」珍しいシリーズです。内容は魔法使い対超能力者のはずなのですが、そこはいつもの竹本ワールド。大事件がおこっても、誰も大怪我しないし、誰も死にません。

聖遺物と魔法の流れと呪文の視覚化など、魔法絡みの設定とお話はすごく面白かったです。でも、最後まで魔法のエピソードに終始して、超能力はほとんど見せてくれませんでした。主人公が魔法を使うと寝てしまうため、寝ている間に事件解決だし。

珍しく話らしい話が進行する構成なので、「続きが読みたい」と思ってしまうのは、まあ当然。なのに3巻でおしまいとは。ちょいと生殺しにされた感があります。あとはアニメで見ろと言うことなのでしょうが、アニメ企画のほうが流れ流れて幾星霜。(^^;

「すばらしくマイナスな魔法力」が消えて続きを見られることを願って。

MAGI×ES 魔法小路の少年少女3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

化物語 第捌話 するがモンキー 其ノ參

願いをねじ曲げる猿の手ではなく、希望どおりに適える悪魔の手。自分を殺そうとする行動も本人の意思。それが分かっていても助けようとする暦。

忍に血を吸わせると暦の力がアップするシステムが謎ですが。血族の親子関係がまだ続いていて、親から力が流れてくる。という解釈でよいのでしょうか。とりあえず、美少女と抱き合って血を吸わせる行為にエロスを感じました。

吸血鬼の力を借りてもサンドバック状態。そこに現れるひたぎ。冷たく突き放しているようで、ちゃんと考えていたメメ。問題は解決したけれど、今回は手のひらで踊って殴られ損だった感じもする暦でした。

3 4 5 6

2009年8月28日 (金)

ロッテのおもちゃ 3巻

待ちかねていた第3巻がようやく発売。書店に行ったら、平積みの最後の2冊でした。

巻頭でゼルダの生い立ちが紹介された後、学園編に突入。歴史の授業とロッテの洋服選びで、この物語の世界観が少しだけ紹介されます。そして、ご学友として、ミスト、ユナ、リュッカの三人が新登場。個人的には、子爵令嬢・ミストがストライク。

闇妖魔族の戦乱が収まったという前振りに続き、留学生としてシグルド王子が到着。立ち位置は、大佐に代わるお邪魔キャラでしょうか。守備範囲が異常に広いです。グラマー美女をはべらせて遊んでいたくせに、園児服のロッテに懸想するとは。(^^;

レギュラー陣の出番が減ったのは寂しいですが、今回も読み返してしまう楽しさでした。

首を長くして続きを待ちます。

ロッテのおもちゃ! 3 (電撃コミックス)

2009年8月27日 (木)

阿佐ヶ谷 ラーメン めんさいぼう五郎左

杉並区役所から商店街に向かう途中にあるラーメン専門店。つけ緬とネギラーメンの宣伝が目立つし、お客の大半がつけ緬を食べています。でも、本日はあえて普通のラーメンを注文。無料で大盛を指定できるので、口頭で大盛にしてもらいます。

出てきたのは、魚粉系こってりラーメン。具はチャーシュー、海苔、ナルト、メンマ。緑色の葉は水菜でしょうか。テーブルには黒コショウのワンハンドミル。カツオの魚粉もおかれていますが、これはつけ緬用と思われます。

スープはちょい濃い目ですが、まあ普通。でも、緬はコシがあって良かったです。スープと具に特出したものは感じられませんでしたが、緬と総合すると普通においしいラーメンと言ってよいかも。次に来るときは他のメニューも試そうかと思います。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13053725/

Dvc00001

2009年8月26日 (水)

ねこめ~わく Web版

載せると雑誌が消滅することで定評のある竹本泉作品。「ねこめ~わく」も掲載誌と単行本の版元がコロコロ変わり、初出が1991年なのに現時点の単行本が6巻です。

Web版を見つけたときはびっくりしました。とうとう載せる雑誌が……。という話はさておき。第1話と50話の間に横たわる年月を、あまり感じさせない不動の絵柄と内容。ただ、今回は登場人物が増えているので、6巻を読んでないと、少しだけ話がとびます。

といっても、「どこから読んでも問題ない」いつもの作風なので、マデリンが今まで会話の中にだけ登場していた3人目の宇宙飛行士。とだけ分かっていれば問題ないかも。

Web版が消滅しないことを祈りつつ次回を楽しみに待ちます。
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/hfclub/nekomehh01_0001.html

Photo_2 ねこめ~わく 6 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)   

2009年8月25日 (火)

ヘタリア 31

学園編。クリスマスの記事を書くために、各国のクリスマス事情を取材する枢軸国三人。日本や中国の回答から考えて現代のクリスマスですね。中国で燃えるツリーが規制されるのは、爆竹だけでなく、ヘビースモーカーに加えて吸殻を捨てるマナーの悪さからと思われます。そして、なぜか影からこそこそと取材を見守るイギリス。

アメリカには、サンタの移動経路をレーダー追跡して世界に発表するというイベントもあるのですが、今回はスルーされてしまいました。フランスのように女の子とロマンチックに過ごすクリスマスとは無縁で、今年も男三人でつるむ枢軸組でした。

中国でツリー禁止の記事
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071221_china_christmas_tree/

NORADのサンタ追跡記事
http://www.noradsanta.org/

4 5 6 8

2009年8月24日 (月)

咲-Saki- 第21局 追想

弁当のシーンに男がいないので。「やっぱりこのアニメに男は不要なんだ」と思ったら、一回戦で敗退していました。そして、予定通り使い走りに。(^^;

試合運びは、ビギナーズラックが続きすぎ。努力して強くなった透華が不憫です。龍門渕メンバがいなくなると画面が寂しくなるので、まさか敗退はないと思いたいですが。

優希は上げて落とすパターンだと思うので、次で揺り返しが来ると予想。咲は主人公とは思えない空気状態なので、今回の緊迫した雰囲気と見せ場は部長対決でした。

1 2 4 5

2009年8月23日 (日)

パソコンの温度電圧等の状況モニタ PC wizard 2009

修理を機会にいろいろ増設を検討している今日この頃。今までパソコンの状況モニターにはeverestを使っていたのですが、なにぶん一時代前のソフトなので機能不足が否めません。他のソフトをいろいろ試したところ、とりあえず「これひとつで用が足りる」というフリーソフトを見つけたので、今回はそちらを紹介することにします。

http://www.cpuid.com/

CPUIDとしても知られる、HWMonitorなどの作者の作品のひとつがPC Wizard 2009です。今まで発表してきたツールの機能統合版といえばよいのでしょうか。パソコンの総合状況監視システムといった趣のツールです。

起動して「Tools」-「Option」で言語選択画面を表示すると日本語が見えるので、ちょいと期待しましたが、日本語メニューの選択はできませんでした。あきらめて英語メニューを選択します。

なお、使う前の注意点として、言語選択で「Allways」を選ぶとメニューが使えなくなることがあります。またヘルプを表示しようとして「?」-「About」を選択すると確率100%で異常停止しました。パソコンの環境によるのかもしれませんが、まだ不具合があるではと推察します。「とりあえず余計なオプションには触らない」ことをオススメします。

メニューは英語でも、パソコンの状態表示は一部日本語なので、情報の読み取りで齟齬が生じる危険は少ないと思えます。温度や消費電力などもわかるので、増設を検討をしている人や、パソコンの状態に不安のある方に、特にお勧めしたいと思います。

1_2 2_2 3_2

2009年8月22日 (土)

化物語 第漆話 するがモンキー 其ノ貳

襲われた人間と襲った相手の会話というより漫才に終始した回。

会話の内容だけでなく顔までコロコロ変わる二人。赤塚キャラだけでなく杉浦キャラに鳥まで。元ネタが濃いので、全部わかる人はそれなりの経験値を積んだ人間かも。

猿の手は子供の頃に読んだので、暦が知らないのが意外でした。これって、知らないほうが普通なんでしょか。それとも、暦が本を読まないだけなんでしょか。

でも、そんな知識をひっくり返すメメの言葉。生半可な知識による思い込みは真実を曇らせる。というわけですね。解決方法とひたぎの反応が気になりつつ続きます。

1 2 3 4

2009年8月21日 (金)

フリーのウィルスソフトを試してみる

引っ越しの際に捨てまくったり適当に梱包したのがアダとなり、ウイルスソフトが行方不明。さがしている間に他のソフトが見つかったりしましたが、ウイルスソフトは発見できず。製品の使用権利があるのに他のソフトを買うのも馬鹿馬鹿しいので、見つかるまでフリーソフトでつなぐことにしました。

というわけで、最初に試したのがAVG Antivirus
http://www.avgjapan.com/

おおむね悪くないとは思ったのですが、サイトの判定がいまいちで、大半のサイトを危険扱いし「フリーだと危険だが有償版を買えば安心だ」と、強制的な売込みをしてきます。なんでも危険扱いする判定機能は信頼できないし、売込みがうざいのでパス。

続いて試したのはKingsoft Internet Security U
http://www.kingsoft.jp/

機能的には悪くなかったのですが、定期的に広告画面が表示され、最低でも広告のどれかひとつ、ひどい時には全部を見ないと広告が消えません。しかも、広告画面が手前に来るため、他の画面がさえぎられて使い物にならない。というわけで削除。

三番目に試したのはavast! antivirus Home Edition
http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html

これは正解でした。チェコ製のはずなのにHP画面の説明も日本語化されています。FAQも日本語なので、迷ったときも安心です。機能的にも悪くありません。非営利なら未登録でも2ヶ月使えますが、無料のユーザー登録をすると1年間使えます。切れたら再度ユーザー登録をすればよいので、基本的に無料のままです。なにより、うざい広告や売り込みが出ないのが快適です。

というわけで、しばらくavast! antivirus Home Editionを使ってみることにします。

1_6 2_6

2009年8月20日 (木)

新宿伊勢丹の九州物産展とツル茶んのトルコライス

新宿伊勢丹で開かれている九州物産展に行ってきました。丁度昼時だったので、ついでにイートインに入るつもりだったのですが、ラーメンは長蛇の列。佐世保バーガーはガラガラだけど、家から歩いていける範囲に何軒もあるのでここで入る意味はなし。

と、そのとき。「トルコライス」の文字が目に留まりました。客は入っているけど、まだちょっとだけ空きがある。というわけで食券購入。時間がかかるようなので、ポスターなど見ていたら、この店の案内とメニュー、それに長崎のパンフをいろいろ貰いました。

「ツル茶ん』という長崎では有名なトルコライスの店なのだそうです。本日のメニューは普通のトルコライスとテキトルコだけのようですが、長崎に行けばに6種類あるらしいです。今回は本場の味を体験する目的なのでオリジナルのトルコライス980円を注文。

パンフを見ている間に運ばれてきたのは、薄いカツの載ったカツカレー。つけあわせは、スパゲッティナポリタンとキャベツのサラダ。サラダからいただくと、ドレッシングがシーザース風でいい感じです。カレーは、小麦粉を焦がした味のいわゆる洋食屋のカレー。最初はカレーとライスが少ないと思ったのですが、隠れていたスパゲッティの部分を見たらご飯と同じくらいの量が盛られていたので、量的にはちょいと軽めだけど、ちゃんと一食分になりました。

以前六本木六丁目食堂で食べたトルコライスはご馳走という感じでしたが、本家のトルコライスは庶民的な洋食でした。というわけで、他の店舗を冷やかしつつ帰ります。

Image1 Image2

2009年8月19日 (水)

Vistaで動かないソフトを動かす

パソコンが初期化されたので、普段使うツール類を再インストールしているわけですが、ここにきてインストールが失敗するソフトがでました。長瀬産業のTransRecorder。機能を絞って軽くしたビデオ編集ソフトというか、ぶっちゃけると高速CM落しです。

前はどうやったのか、鳥頭なので、なかなか思い出せません。古いソフトのせいか長瀬産業のページにも掲載されていません。いろいろネットで無駄な検索を繰り返していたら、なんだか思い出しました。「そういえば、Vistaって互換モードがあったよね」(^^;

というわけで、互換モードを設定するわけですが、ここで注意しなければならないのは、インストールに関係ありそうな全実行ファイルを互換にしなければいけないことです。セットアッブだけ互換にしても、呼び出される子プロセスが互換でないと失敗します。

というわけで、今回はsetup.exe他の拡張子がexeのファイル全てを互換にします。やり方は、exeファイルを右クリックして「プロパティ」-「互換性」を選択し、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

全ての実行ファイルを互換にしたら、セットアップを実行。インストールに成功しました。でも、起動しようとすると失敗します。調べたらインストールされたプログラムが強制的に互換モードになっています。互換モードを外したら普通に実行できました。なお、これでダメなときは「互換モードは外して管理者として実行にチェック」したり、 「互換モードにして、同時に管理者として実行にもチェックをいれる」で解決する場合があります。

具体例を挙げると、FFXIみたいに最初はXP限定だったのに、後でVista対応に改造されたものは、単純起動するより「管理者として実行」にしてます。ユーザー設定やキャプチャの保存位置もずれないので、使い勝手の点だけでも「管理者として実行」はオススメ。

検索している間に修正ファイルを見つけたのでパッチをあてます。次にやるときに忘れているといけないので、現在の製品ページを含めて書いておくことにします。

http://www.transtechnology.co.jp/software/

1 2

ヘタリア 30

今回は戦争のない平和な時期のお話。

日本に来たイギリス。日本には見えなくなってしまった天狗や河童が見えるので、その反応が腑に落ちない日本。カッパと一緒に風呂に入ったり、座敷わらしに遊ばれたりして、古き良き時代の生活を堪能するのでした。

文明開化で日本が失った物を偲ばせるエピソードだったのかも。

1_3 2_3 3_3 4_2

2009年8月18日 (火)

Amazonなどの通販サイトで閲覧や買い物に失敗したとき

修理の際にパソコンが初期化されてしまったので、ソフトの再インストールや再設定をしています。その過程で、以前自分で解決したはずなのに、方法を忘れてしまった問題が再度発生。また忘れるといけないので、ここに書いておくことにします。

問題が発生したのはAmazonです。ログインして、おすすめ商品を見ていると、次のページに移動しようとした際に、再度ユーザー認証を要求されます。思い起こすと、昔、通販関係のサイトで似たような問題が起きたような記憶があるような無いような。当時の解決方法を思い出そうとしましたが、鳥頭なので無理でした。(^^;

しかたがないので、初心に帰って状況を分析します。ページを移動するとログインしてないことになる。つまり、これはページごとに別プロセスになっていて、それまでの情報の受け渡しに失敗している。ということでは。と推理しました。

ページ間の情報受け渡しを許可すればよいわけなので、疑わしい項目を探します。まず、メニューの「ツール」-「インターネットオプション」-「セキュリティ」-「レベルのカスタマイズ」を順に選びます。この画面の「ドメイン間のデータソースのアクセス」が無効になっていたのが怪しいので、これを有効にします。これで解決すると思われますが、念のため下記の点も開放しておきます。

まず「Javaアプレットのスクリプト」を有効にします。他にも、無効になっていて使いそうな機能があったら全て有効にします。有効か無効か自分で判断できない項目は「ダイアログ表示する」に変更します。これで、対応するサイトではダイアログが表示され、だんまりで止まることはなくなるので、もし問題が発生しても原因究明できます。

終わったら「セキュリティ」設定画面から「プライバシー」の設定に移り。縦のスライダーを見て「中高」とか「高」になっていたら「中」にします。セキュリティが強過ぎると使えないサイトが多いためです。また、この画面下にある「ポップアップブロックを有効にする」のチェックも外します。これが有効だと別窓で入力や確認のあるサイトは使えなくなるためです。続いて、このページの「詳細設定」を選び、「自動Cookie処理を上書きする」と「常にセッションCookieを許可する」にチェックを入れます。

以上で、Amazonだけでなく大半の通販サイトが使えるようになると思います。

1 2 3 4

よくわかる現代魔法 第6話 ghostscript

初回からお預けになっていた魔法少女編の完結エピソード。

実際に時間旅行をしているわけではなく過去の記憶を見ているに等しい気もするのですが、単なる記憶にしては干渉できるし、その結果が現実にも反映されているから、実用面では限りなくタイムトラベルに近い魔法でした。

最初の歴史では、弓子と美鎖だけで戦いに勝てたものの猫が死亡。この結果、弓子のトラウマが発生。こよみが干渉したことで猫は治療が間に合い回復。どちらの勝利条件も美鎖が仕込んだコードを侵食する魔法みたいですが、とどめのタライ魔法で時間を短縮できたのが幸いしたのでしょうか。

時間を遡行したわけではないけれど、時間は一方通行ではないとする説もあるので、未来が過去に干渉して歴史を変えた。ということで、一応納得しておくことにします。

1_5 2_5 4_4 5_3

2009年8月17日 (月)

咲-Sak- 第20局 姉妹

ただの水着会と思ったら、個人戦を前にした各校のエピソード。衣と和が友人宣言したり、透華がまたも良い人ぶりを発揮。風越女子と鶴賀学園も互いを思いやる善人ばかり。でも、これって敵役からは降板する前ふり?と思ってしまうのはヒネくれた見方かも。

そして、咲の姉・照の学校が本格的に登場。妹はいないと答えてみたり、照以外にも強そうな面子が揃ってそうで、完全にラスボス扱い。次の敵役が確定して続きます。

1 2 3 4

5 6 7 8

2009年8月16日 (日)

杉並区成田東 銭湯 成宗湯

暑いのでシャワーばかりの日が続きます。たまに入るならユニットバスより大きな湯船。できれば温泉がよいのですが、夕方から出かけて戻るには遠すぎます。というわけで、銭湯に行くことにしたのですが、引っ越してから銭湯は初めてなのでネットで検索。

公式ページ以外にも感想がアップされていておおむね好評、距離的にも歩いて行けるということで成宗湯に決定。入ると小さいながら湯船が4つ。テレビを見ながら入れる白濁のシルクバス。茶色っぽい薬湯の岩風呂。寝湯になってるジャグジーと座って入るジャグジー。それに、泡が時々でるラジウムがありました。

薬湯が温度低めで長湯できるのが気に入りましたが、Webによると岩風呂と洋式が週代わりということなので、来週行くと変るのかも。なお、公式の写真では待合室に書棚がありますが、今はミニカーの展示棚になっていて本はありませんでした。念のため。

http://sentou.jp/map/1-33.html

Dvc00004

CANAAN #7 慕漂

突入するカナンを放置するアルファルド。以前の回想シーンでカナンの兄弟弟子だと分かっていましたが、名前まで同じカナンだったことが明かされます。アルファルドの目的がまだ不明ですが、これはマリアの失われた記憶が戻るまでお預けかも。

とうとう、切り捨てが決定したリャン・チー。感情に任せて動くクセに中途半端に権力があるのは獅子身中の虫も同然なので、遅すぎたくらいの判断かも。フォローし続けたのに報われなかったカミングズ哀れ。一回くらい見せ場を作って死ぬ予感がします。

マリア父の死亡はビデオ操作によるフェイク。爆弾を回避するためハッキングをかけるカナン。専門知識がなさそうなのに感覚だけでハッキングできる能力というのは凄すぎます。でも、成功したものの過負荷で能力に異常が発生。これからしばらくは寝たきりか、よくてもタダの人になる予感がします。マリア父とサンタナの行動が今後の鍵かも。

もしかすると、ようやく男たちのターンが来るのでしょうか?

2 3 4_2 5_2

2009年8月15日 (土)

化物語 第陸話 するがモンキー 其ノ壹

キャプチャして気づいたのですが、画面サイズが演出によって変わっていたのですね。

スポーツ少女に絡まれて、美少女小学生にも絡まれて、美人の恋人には嫉妬され。まさしくギャルゲーの主人公。それも、最後は流血沙汰になる作品が思い浮かびます。

不死身の体でなかったら、撲殺されていたか、列車にひかれて轢死体となっていたかもしれない展開。獣人化と襲撃の原因として考えられるのはひたぎの存在。暦が助けようとするのは予想の範囲内なので、ひたぎの反応と解決法を予想しつつ次回を待ちます。

01 02 03 04

2009年8月14日 (金)

あまんちゅ! 1巻を買ってきました

ARIA原作者の新作なので連載中につまみ読みしたのですが、いまいち心の琴線に触れませんでした。なので書店で単行本を手に取る際に迷いました。でも、よく考えてみると、アリアのときも連載中より単行本になってからのほうが感動した記憶があります。

というわけで単行本を購入。正解でした。某SF作家が連載中はβ版で単行本がVer.1.0だと言っていた言葉がよみがえります。単行本こそが完成された作品でした。

タイトルがあまんちゅなので最初は沖縄かと思いましたが、舞台は伊豆。聖地巡りしやすいです。地元のダイバー少女ピカリと、東京から引っ越してきたテコが高校入学を機会に友人となり、ダイビングに興じていく話。

ピカリはアカリ、お婆はグランマ。担任の火鳥先生はアキラさん。猫もそのまんま。と、キャラの一部がアリアとかぶっているところがあります。もしかすると、この人たちはご先祖様で500年後の子孫がアクアに移住。とか言われても納得できそうです。

舞台となる海と町と高校がよい感じです。火鳥先生だけでなく男の先生たちも好感が持てます。リアルで知っている伊豆と比べて、作品中の伊豆が別世界のように輝いて見えるのですが、これはピカリの視点だからなのでしょう。自分で通いたくなる学校や住みたくなる町を登場させた作品はおおむねアタリ。この先の展開も期待できそうです。

というわけで、次の巻も楽しみに待ちます。

 あまんちゅ!   1

2009年8月13日 (木)

Vistaで追加したHDDを使えるようにする

メインパソコンの環境を再設定するついでにハードディスクの増設を決定。ビデオとオーディオ目的なので容量は1TB。速度と信頼性ならウェステンデシタルかシーゲートなんですが、他の増設も考えているので、電源まわり優先で省電力タイプの日立を選択。

昔と同じようにネジで固定するつもりでいたら、ツクモのケースはネジを使わず専用プラスチックではめ込む形式。慣れると簡単なのですが、最初は戸惑って問い合わせてしまいました。(^^;

さて、無事に起動。でも、追加したディスクが画面に出ません。初期化も論理ディスクの設定もしていないので当然ですね。念のためBIOSから確認すると認識されています。

そこで、画面の「コンピュータ」を右クリックし、「管理」を選択。管理画面から「ディスクの管理」を選択します。追加されたディスクを見ると「初期化されていません」「未割り当て」になってます。右クリックして「フォーマット」。フォーマットの形式はビデオ専用ならGPTでもよいのですが、将来の汎用性を考えてMBRを選択。念のためクイックではなくフルフォーマットにしたら、さすがにテラ時間がかかるのでしばらく放置。他の作業をしつつ待ちます。

フォーマットが終わったら右クリックして論理パーティションを設定。でも、まだ画面に表示されません。ちょいと迷いましたが、「ドライブ文字とパス名の変更」でドライブ番号を指定したら認識されるようになりました。とりあえず、今のところは安定動作。データの移行とプログラムのインストールをはじめることにします。

1 2 Image1

2009年8月12日 (水)

DVI-HDMI接続のVistaパソコンで音を出す話

修理に出していたパソコンが戻りました。でも、初期化されているし、グラフィックボードとメモリが交換されていたりで、すぐには使えない状況です。重要なファイルはバックアップしてあるため致命的な問題は無いのですが、愛用していたソフトを再インストールしたり再設定するのに、ちょいと時間がかかりそうです。

それはさておき、ハードと環境が変わったせいで問題がいくつか発生したので、今後の参考のために書き留めておこうと思います。

まず、グラフィックボードが最新に変わったため、ディスプレイ出力から15ピンが消え、DVI2系統がサポートされました。15ピンケーブルが使えなくなりましたが、幸いにしてディスプレイは新型に替えてあるので、DVI-HDMIのケーブルを購入するためヨドバシに。

買ってきたDVI-HDMIケーブルの接続は無事終了。画質は期待したほどは向上しませんでしたが支障はなし。しかし、ここで大問題が発生しました。「音が出ない」のです。モニターに内蔵されたスピーカーが鳴りません。念のため前面のヘッドフォンも確認しましたが鳴りません。最初は修理ミスか、それとも、自分で増設と確認のために中をあけた際にケーブルを抜いてしまったか。などと思いましたが、違いました。

ネットで原因を調べましたが、「ケーブルが抜けてるとかミュートになってる」等の間抜けな回答のサイトばかりで役に立ちません。しかたがないので、自己解決を図ります。まず、「ステレオミキサー」が消えている点に着目します。ここまでは再生側の設定だけを調べていたので、念のため録音側のプロパティを調べてステレオミキサーを有効にしました。これが正解で、前面のヘッドフォン端子から音が出ました。

しかし、まだモニターに搭載されたスピーカーからは音が出ません。ここで、もう一度考えます。今回の変更点は映像ケーブルをDVI-HDMIにしたこと。「モニター側はHDMIだから映像と音が同時に来ると思い込んでる」でも「パソコン側はDVIは映像規格と割り切って映像信号しか送っていない」。というわけで、モニター側の音声設定を「HDMI+音声ケーブル」に変更。これで、スピーカーからも音が出るようになりました。あーやれやれ。

まだ他にも問題が出て解決中なのですが、それについてはまた後ほど。

Image2

2009年8月11日 (火)

Vistaでステレオミキサーを有効にする

パソコンを新規に使うときや再インストールした際に、サウンドのプロパティにステレオミキサーが存在しない場合があります。ステレオミキサーは録音系ツールを使うときに不可欠ですが、たまに再生時にも使用する場合があるので、有効にする必要があります。

まず、画面下のスピーカーマークを右クリックし、「録音デバイス」を選択します。開いたウィンドウを右クリックして「無効なデバイスの表示」をクリックします。薄い色で現在無効なデバイスが見えるようになるので、ステレオミキサーを右クリックして「有効」を選択します。他にもCDオーディオなどの必要と思われる機能があったら有効にしておくとよいでしょう。最後に、ステレオミキサーが「規定のデバイス」に設定されていることを確認します。もし設定されていない場合は右クリックで設定すれば完了です。

Image2_2 Image3 Image4

2009年8月10日 (月)

Vistaで省電力やスリープ時間などを設定する

パソコンの省電力機能やスクリーンセーバーは、一見親切で地球に優しいフリをしていますが、正直なところ「うざい」「おおきなお世話」と思うケースが多々あります。

ビデオを見ていたら、いきなり画面が真っ暗になってスクリーにセーバが働き名場面を見逃す。オンラインゲームでバザー状態でキャラを放置していたら勝手にログアウトされた。パソコンで録画をしていたら、途中で切られてしまった。などなど。

というわけで、今回のテーマは、省電力とスクリーンセーバを自分の使用状況にあわせて変更する方法です。

まず、画面の何もないところでマウスで右クリックし、「個人設定」を選択します。表示された画面で「スクリーンセーバー」を選び、待ち時間を自分の使用状況にあわせて変更します。ビデオやゲームに使う人は60分から120分くらいが適当かと思います。

次に、画面下の「電源設定の変更」をクリックします。「お気に入りのプラン」の中から「バランス」を選び、その下の「プラン設定の変更」を選びます。ビデオやゲームに使う人は、スリープはなし。ディスプレイは30~60分くらいが適当かと思います。

普通の人は、ここまでにしておくほうが安全ですが、いくらか知識のある人は、この画面下の「詳細な電源設定の変更」をクリックすると、各装置の詳細設定が可能になります。実務に大きな支障がなさそうな設定は、「ハードディスク」くらいでしょうか。他の装置は状況によっては問題の原因となるので、専門知識の無い人は触らないほうが無難かと思います。

1_3 2_3 3_3

2009年8月 9日 (日)

阿佐ヶ谷 一番街大人の縁日 2009.8.09

阿佐ヶ谷の一番街で4ヶ月ごとに行われている、屋台とフリーマーケットなどのイベント。ポスターには午後2時開始と書かれていたのですが、午後2時に行ったらテーブルを出し始めたところで、開店している店は皆無。「午後2時から出店準備開始」でした。(^^;

商店街のほうは七夕の最終日で大混雑なのに、一番街は閑散。商店街側に案内板もないし、午後3時を過ぎてから準備をはじめる店もあったりで、客寄せする気はまったく無し。店と常連客だけのクローズド・イベント。という雰囲気は今回も健在のようです。

途中何度か雨が降ったこともあり、店の準備がすべて整って客も集まりだしたころには午後5時を過ぎていました。スロースターターにもほどがある2009年夏の縁日でした。

Dvc00128 Dvc00130 Dvc00131

2009年8月 8日 (土)

阿佐ヶ谷 HAYASHIYA カレーつけ麺

阿佐ヶ谷の居酒屋で昼だけ行っている変り種つけ麺。訪れた日にはカレー、トマト、醤油、ゴマ味噌があったのですが、8月10で醤油と味噌は無くなると告知されていました。他店と差別化を図れるメニューに絞って勝負するつもりなんでしょか。

本日は「22種類のスパイス薫るカレーつけ麺」という長い名前の料理650円を注文。テーブルには味つきモヤシがおかれており、これは自由に食べられます。大盛りは無料ということなので大盛りを選択したのですが、運ばれてきた麺はごく普通の量。この店の大盛りは他店の普通盛りと理解したほうがよさそうです。

カレーは野菜が多めに入っており野菜だけのスープカレーという感じ、味付けもそのまま飲める程度で、つけ麺用としては薄味です。太麺なので汁がからまず、麺の味がよくわかりますが、カレーつけ麺としてはちと物足りないです。

再訪するかは微妙ですが、変わったものを食べたい人なら悪くないかも。

http://r.gnavi.co.jp/e192000/

Image1

2009年8月 7日 (金)

阿佐ヶ谷七夕祭り 2009

8月5日~9日の日程で開催されている阿佐ヶ谷七夕祭り。伝統的な飾りの仙台と比べると、商店の自作飾りに時事ネタやアニメキャラなどが多いのが阿佐ヶ谷の特徴。今年気に入ったのは「たこルカ」。でも、なんの説明も無いので親子連れが「かわいいけど、なんのキャラだろう」と不思議に思っている会話が聞こえてきます。飾られてるのはdocomoの前だから、作ったの職員なんでしょか。それとも、隣の商店なんでしょか。

そして、こちらも毎年登場するパエリアとキッシュとクレープの屋台。今年はキッシュを頂きました。味と値段を考えるとFLOで買ったほうがお得とか計算してしまうのはヤボ。でも、JRの駅に近かったり賑わっている屋台ほどお祭り価格で、駅から遠く人通りが少なくなる付近のほうが値段設定が安めだったりすることも、あったりなかったりします。これから来る人は奥のほうまで歩いてみると、もしかすると得なことがあるかもしれません。

Dvc00119 Dvc00120 Dvc00121 Dvc00123

2009年8月 6日 (木)

なぜなに地デジ・BSハイビジョン B-CAS

これまでアナログTVを使っていた人が、地デジやBSハイビジョンの導入を検討すると、B-CASという言葉が登場します。自分も購入時には迷ったので、ここで用語の説明と要点をまとめておこうと思います。ただ、そのためには、ちょいとした政治的な経緯も紹介しないといけないので、お目汚しでしょうがお付き合いください。

地デジ・ハイビジョン、日本独自性の問題

当初は著作権を守るというご立派な名文ではじまったハイビジョン規格立案ですが、いろいろあってB-CAS導入という結果となりました。では、このB-CASとはなんでしよう。

B-CASとは、放送データを暗号化する仕様と、それに使われるカードのことを差します。受信されたデータは、B-CASでデコード(暗号解読)され視聴可能な映像に戻される仕様になっています。市販のデッキやTVにはB-CASの使用が義務付けられています。カードには、赤カード(WOWOWなどの有料放送も視聴可能)と青カード(地デジとBSの無料放送が視聴可)、そして業務用の黒カード(ホテルなどで使用される)が存在します。

このカードは一社独占のため、利益の不公平とメーカー側の負荷が問題にされ、2009年末からはソフト的にビデオ機器に内蔵することも許可される。という方向に若干改善される予定です。では、これで年末に問題が解決するかというと、ユーザー側の不便は解消されません。それでは、B-CASを使うと何が問題なのでしょうか。

録画した番組は、録画したビデオデッキ限定で再生できます。最近流行の増設ハードデスクなどを使って録画した場合、他のデッキやパソコンにつないでも再生できません。しかも、デッキが故障してメーカーに修理や交換をしてもらうと。録画したデータは再生不能になる可能性大です。

また、録画データにはダビング10という制限がかけられています。これはDVDに10回コピー可能。BluRay Diskに一回転送可能。という意味だと思ってください。コピーは10回もあれば個人利用の範囲なら問題は少ないと思いますが、問題なのは転送です。

転送は1回なので、転送後に書き込みに失敗していたとわかっても。データは消滅してしまいます。書き込みが一発勝負になるわけです。ユーザーの利便性と実情を完全に無視した政治的決着の産物。と断言してよいでしょう。

世界的に見ても無料放送にプロテクトをかける国は珍しいので、アナログ放送中止までに、なんとか改善して欲しいものです。

B-CAS Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/B-CAS

Dvc00075

2009年8月 5日 (水)

ツーデーパスの旅 石和温泉~野辺山~中華街

朝の石和温泉から下りに乗車。最初はキップの限界である下諏訪に行くつもりだったのですが、小淵沢駅まで来たら時刻表に無い臨時列車が出るというアナウンス。少なめとはいえ鉄分があるので、それを聞いたら乗らずにはいられない。というわけで下車。

臨時列車の終点・野辺山まで行きましたが、このまま先に進むには乗り接ぎが悪すぎる。といって野辺山には何もないので、清里まで戻り、乗り放題の「清里ピクニックバス」のチケットを購入600円。少々感慨のある場所なので、ぼんやり車窓を見ていると、途中で食事によさそうな場所を発見。でも、ちょいと昼食時間には早すぎたので通過。駅前まで戻ってもロクな店がないので、そのまま列車に乗って小淵沢まで戻ります。名物弁当でも食べようかと思ったら、ホームで面白そうな立ち蕎麦を発見。昼を過ぎていたこともあり、本日の昼食は「ゴボウソバ」になりました。ただ、その後でメニューをよく見たら「馬肉ソバ」もあったのに気づき、選択ミスだったかも。と、ちょいと後悔。

中央線を乗り継いで早めに新宿に着いたので、そのまま湘南新宿ラインに乗り中華街に。昔、横浜で仕事をしていたことがあるのですが、当時と比べて店が結構変わってます。その中で、まったく変らず、言い方を変えると古くて汚いままの海員閣を発見。メニューも昔なつかしの「牛バラそば」を選択。ツーデーパスの旅を終えることにしました。

Dvc00094_2 Dvc00102_3 Dvc00108_3 Dvc00118_2

2009年8月 4日 (火)

石和温泉 薬石の湯 塊泉

本日の宿。ではなく、夜になったら毛布とマットを貸すので、寝たい人は静かに寝てね。という泊まることも可能な入浴施設。それが塊泉です。

最初来たときは旅行社主催のミステリーツアーで、いったい何処の温泉に連れて行ってもらえるのだろう。と思っていたら、その当時は温泉ではありませんでした。でも気に入って、バイクツーリングでほったらかし温泉に行った帰りに寄ったこともあります。

久しぶりに来たら。なんと温泉になっていました。といっても元湯を確保したわけではなく、お湯を運んでいるみたいです。同一料金で24時間滞在可能。という都内では考えられないシステムです。詳しい説明は公式ページを見てもらうことにして。特に気に入ってるところは、宝石を使った露天風呂と庭です。露天風呂で銘石や宝石に座るのが気持ちよいのですが、広い庭に寝椅子が置いてあり湯上りに寝転ぶのも気持ちよいのです。

入浴していたら、遠くから花火の音がします。音を頼りに探して、露天の檜風呂から見える植木の間に花火を発見。遠いし、木々の隙間からなので、ちょっと見えるだけなのですが、思わぬ夏の風物詩を堪能できました。

21時を過ぎると毛布とマットを貸してもらえるので、さっそく休憩用のスペースで場所を確保します。出遅れると、空調機の前とかになってしまい、音がうるさかったりするためです。庭の寝椅子も気持ちよさそうではあるのですが、虫がちょいと心配なので。

朝は880円でバイキングが食べられます。メニューを見たら夕食もリーズナブルなので、次に来たら夕食も頼んでみようかと思います。なお、行く場合は公式ページに割り引き券があります。車がベストですが、足湯のある石和駅前から歩いても20分くらいでした。
http://www.yu-kaisen.jp/

Dvc00072_2 Dvc00075_2

石和温泉 塊泉 再訪2011.1

2009年8月 3日 (月)

ツーデーパスの旅 東京湾フェリー

自販機でツーデーパスを買い早朝の横須賀線に乗車。最初は鎌倉あたりで途中下車しようと思っていたのですが、事故で車両の遅れが発生。降りてしまうと乗り換えでロス時間が大きくなりそうなので、そのまま久里浜に直行。駅を出たらバスが来ていたので駆け乗ってフェリー乗り場に向かい。そのまま千葉の金屋に渡ります。

千葉到着。最初は付近を見物するつもりだったのですが、なんだか寂れた雰囲気でつぶれた店や閉まった観光施設ばかり。しかたがないので、コンビニで飲み物を買っただけでJR駅に向かいます。浜金谷の駅まで来たら列車が入ってくるところだったのでダッシュ。列車の写真を撮る余裕もなく駆け込み乗車。というあわただしさで、そのまま東京に戻り、特快、中央線と乗り継ぎ、石和温泉に向かうのでした。

Dvc00017 Dvc00037 Dvc00043 Dvc00057

2009年8月 1日 (土)

メインパソコン故障

昨日夜というか今朝早朝。メインパソコンが唐突に不調となりました。当初はグラフィックだけだと思ってだましだまし使っていたのですが、なんとBCの戦闘中にダウン。一緒にBCに入ったメンバーには申し訳なかったのですが、ログイン不能になってしまいました。

どうもマザーもいっちまったらしく、立ち上がったり切れたりする不安定状態。幸か不幸かツクモの延長保障期間内なので、工場に送ることにしました。

というわけで、2・3週間くらい。ネット関係はノートパソコンからの小規模アクセスだけになります。旧型ノートなので本格的作業やゲームは無理なのでご容赦ください。>>関係各位

なお、本日Flepとご一緒しいただいた方々にはご迷惑をおかけしました。ログイン不能なので、申し訳ありませんが、この場で謝罪させていただきます。<m(__)m>

化物語 第伍話 まよいマイマイ其ノ参

ファーストタッチって何ですか。またも小学生にセクハラする男子高校生の姿がそこにありました。そして戻ってきたひたぎ、明かされる驚愕の事実と告白の言葉。でも、「I Love You」は、ここ最近7回ほど聴かされた言葉なので悪い冗談に思えてしまいます。

家にたどりつく手段は平安時代の方違えと似た手法でした。そして、告白の答えを求めるひたぎ。惚れた理由の説明と、「だからもっと貴方と話したい」という言葉は、ちょっとロマンチックな決めセリフ。でも、答えが「戦場ヶ原蕩れ」では、分かりにくいです。(^^;

オチが二階級特進。毎回意表をつく展開で、次の仕掛けも楽しみです。

1 2 3 4

5 6 7 8

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ