« Vistaでステレオミキサーを有効にする | トップページ | Vistaで追加したHDDを使えるようにする »

2009年8月12日 (水)

DVI-HDMI接続のVistaパソコンで音を出す話

修理に出していたパソコンが戻りました。でも、初期化されているし、グラフィックボードとメモリが交換されていたりで、すぐには使えない状況です。重要なファイルはバックアップしてあるため致命的な問題は無いのですが、愛用していたソフトを再インストールしたり再設定するのに、ちょいと時間がかかりそうです。

それはさておき、ハードと環境が変わったせいで問題がいくつか発生したので、今後の参考のために書き留めておこうと思います。

まず、グラフィックボードが最新に変わったため、ディスプレイ出力から15ピンが消え、DVI2系統がサポートされました。15ピンケーブルが使えなくなりましたが、幸いにしてディスプレイは新型に替えてあるので、DVI-HDMIのケーブルを購入するためヨドバシに。

買ってきたDVI-HDMIケーブルの接続は無事終了。画質は期待したほどは向上しませんでしたが支障はなし。しかし、ここで大問題が発生しました。「音が出ない」のです。モニターに内蔵されたスピーカーが鳴りません。念のため前面のヘッドフォンも確認しましたが鳴りません。最初は修理ミスか、それとも、自分で増設と確認のために中をあけた際にケーブルを抜いてしまったか。などと思いましたが、違いました。

ネットで原因を調べましたが、「ケーブルが抜けてるとかミュートになってる」等の間抜けな回答のサイトばかりで役に立ちません。しかたがないので、自己解決を図ります。まず、「ステレオミキサー」が消えている点に着目します。ここまでは再生側の設定だけを調べていたので、念のため録音側のプロパティを調べてステレオミキサーを有効にしました。これが正解で、前面のヘッドフォン端子から音が出ました。

しかし、まだモニターに搭載されたスピーカーからは音が出ません。ここで、もう一度考えます。今回の変更点は映像ケーブルをDVI-HDMIにしたこと。「モニター側はHDMIだから映像と音が同時に来ると思い込んでる」でも「パソコン側はDVIは映像規格と割り切って映像信号しか送っていない」。というわけで、モニター側の音声設定を「HDMI+音声ケーブル」に変更。これで、スピーカーからも音が出るようになりました。あーやれやれ。

まだ他にも問題が出て解決中なのですが、それについてはまた後ほど。

Image2

« Vistaでステレオミキサーを有効にする | トップページ | Vistaで追加したHDDを使えるようにする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVI-HDMI接続のVistaパソコンで音を出す話:

« Vistaでステレオミキサーを有効にする | トップページ | Vistaで追加したHDDを使えるようにする »

FlepTwitter

無料ブログはココログ