2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ヘタリア 23 | トップページ | 謎のエコポイント »

2009年7月 1日 (水)

マリー&ガリー 13 こすって みがいて 火をつけて

「こちらにすでに磨いた鍋」って。(^^;

凹面鏡を使った着火装置は、現在でも聖火の採火に使われている伝統的な祭具です。サバイバルテクのひとつやエコ用品にもなっていて、アウトドア用品店などで、凹面鏡を使った湯沸しが売られていたこともあります。

アルキメデスは、これを使って敵船を焼こうとした、という話も残されているわけですが。どんだけ巨大な凹面鏡を用意しようとしたのでしょうか。必要な焦点距離と火力を想像したら、東宝特撮映画・地球防衛軍の映像が頭に浮かんでしまいました。いや、マーカライトファープだと、流石に大きすぎなんですが。(^^;

太陽の力を使って船を沈めるというネタで、初代ガンダムのソーラレイを思い浮かべる人が多いかもしれません。でも、アルキメデスの時代なので、ジョージ・パル監督「謎の大陸 アトランティス(1961)」に登場した光学兵器のシーンが、映像的には近いかも。

閑話休題。

影絵モードは、NHKでやってる他の教育番組のパロですね。

そして電子レンジ使用上の注意点。金属製品を入れたら危険なのは常識ですが。北京で買ってきた景徳鎮の湯飲みをレンジで加熱したら、表面に使われていた金箔が火花を出して焦った。なんてこともあったので、陶器でも油断はできません。

摩擦や凹面鏡で火がおこせるとか。電子レンジに金属製品入れてはダメとか。教育番組らしい啓蒙的なテーマの回でした。

1 2 3_2 4

« ヘタリア 23 | トップページ | 謎のエコポイント »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/30348987

この記事へのトラックバック一覧です: マリー&ガリー 13 こすって みがいて 火をつけて:

» マリー&ガリー 第13話「こすって みがいて 火をつけて」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
マリー&ガリー 第13話 「こすって みがいて 火をつけて」 評価: ── 俺の心配してよぉ 脚本 高橋洋一 絵コン... [続きを読む]

« ヘタリア 23 | トップページ | 謎のエコポイント »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ