« FFXI 戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦 その1 | トップページ | 新宿Stella ランチバイキング シェフの日 »

2009年7月23日 (木)

FFXI 新青魔法 共鳴とサブゼロスマッシュ

モグ祭りの続きをしていたら、追加された青魔法ラーニングのシャウトが聞こえたので参加することにしました。

ボスディン氷河[S]は初めてだったので、バタリア丘陵[S]側から段差を越えて進入します。到着すると、先行部隊はすでにRuszor(トドの化け物)と戦闘中でした。範囲攻撃が多く、特にフローズンミストが範囲氷ダメージに加えてテラーで硬直という凶悪さ。全員硬直している間にタゲをとった人から死亡。というパターンで死者数名。

そうこうしていたら、飛翔型の龍NMをつれてきて、自分たちはテレポで逃げるというマナーの悪い人たち登場。このMPKでリーダー死亡。それでも、なんとか全員「サブゼロスマッシュ」を覚えて、ザルカバード[S]近くの坂まで移動します。

ここでGargouille(ガーゴイル。まんまですね)から「共鳴」を覚えるわけですが、難儀なことに地上で戦っているときしか「共鳴」を使わない。というわけで、飛び上がったら速攻で倒す方向で10匹以上を殲滅。なんとか全員覚えて解散となりました。

帰りにザルカバード[S]のエリア開放と探検をしようと思ったら、先ほどと同じ龍NMが空中から襲ってきて、2発食らっただけで死亡。見た目は細身の龍ですが、行動パターンはアルタユのクラゲそっくりです。というわけで、本日はここまで、続きはまた次回。

1 2_2 3_3 4_3

« FFXI 戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦 その1 | トップページ | 新宿Stella ランチバイキング シェフの日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FFXI 新青魔法 共鳴とサブゼロスマッシュ:

« FFXI 戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦 その1 | トップページ | 新宿Stella ランチバイキング シェフの日 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ