« よくわかる現代魔法 02 wizardry | トップページ | FFXI 新青魔法 共鳴とサブゼロスマッシュ »

2009年7月22日 (水)

FFXI 戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦 その1

お待ちかねの追加シナリオ。主人公がモーグリなので、脱力系ギャグのようです。

まず、モグハウスの雨漏りを直すために、補修材料をとってくるように言われます。パルブロ鉱山のクゥダフから「クゥダフの背甲部品」。ギデアスのヤグードから「ヤグードパテ」。ユグホトの岩屋のオークから「オークの装甲板」。という具合に倒したモンスターがアイテムをドロップ。それを届けると、タイトルが出現。ここまではプロローグでした。

ジュノのモグハウスの修理も行うことになり、こちらの材料はツェールン鉱山を採掘して「鋭い金属片」。ジャグナー森林で伐採して「硬い樹皮」。西サルタバルタで採取して「皮付き羊肉の燻製」。最後のは、どう考えても自分で食べる用だと思えますが。(^^;

全て届けて修理が終わると、モーグリの総元締クペリオール親分から手紙が届きます。文面を読むと家賃の督促状兼モーグリの解任通告。しかも呪い付。ご丁寧に手紙の裏に解呪サービスのご案内が書かれていました。どう考えてもマッチポンプですが、しかたがないのでシャントット博士を訪ねます。

解呪には「熟れた星の木の実」と「桃珊瑚のカギ」が必要といわれますが、これが大変。まず外ホルトト遺跡のカーディアンを倒して、たま~にドロップする魔道球を最低1つゲットしなくてはなりません。4つ集めると敵が弱体化するそうなので、熾烈な取り合いが展開されます。最初は普通に釣っていたのですが、範囲魔法で強引に釣るライバルが登場したので、こちらも対抗。仁義無き戦いに突入しました。

20匹以上倒して、ようやく魔道球を2つゲットしたころで、4つ入手した人のシャウトに参加。外人さんも含めて4人でNM戦。はっきりいって弱いです。サンダガIII一発で全滅も可能かと思えたほどのザコ集団なので、魔法唱えている間にほとんど沈んでしまいました。倒すとキーアイテムが全員に入ります。

5000ギル払って解呪してもらうと、いよいよ事件の黒幕が登場します。元締めの馬鹿息子が親のいない間に好き勝手していたと判明。でも、お金は払うことになり、モーグリが結婚資金として貯めたヘソクリを掘りに聖地ジ・タに行くことになります。というところで、今日は時間切れ。続きはまた次回です。

1_5 2_2 3_2

« よくわかる現代魔法 02 wizardry | トップページ | FFXI 新青魔法 共鳴とサブゼロスマッシュ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FFXI 戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦 その1:

« よくわかる現代魔法 02 wizardry | トップページ | FFXI 新青魔法 共鳴とサブゼロスマッシュ »

FlepTwitter

無料ブログはココログ