2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 涼宮ハルヒの憂鬱 孤島症候群・前編 | トップページ | 阿佐ヶ谷 航海屋 新味ラーメンと赤丸丼 »

2009年6月 6日 (土)

高円寺 唐八景 半チャンポン+半炒飯

お年寄り二人でやっている、チャンポンと皿ウドンの店です。以前はラーメンもやっていた様子なのですが、現在のメニューはチャンポン700円、皿ウドン700円、炒飯600円、餃子400円、半チャンポンと半炒飯のセット700円。

店の外観と内装を一言で現わすなら「昔からある、古いラーメン屋」の風情です。ぶっちゃけると「汚い」です。二人で切り盛りと言っても、お婆さんのほうは足腰が弱っている風情で、カウンターで休むこともあり。ほとんど、お爺さんひとりでやってる感じです。

しかし、なぜか常連が通っている店です。夜中にタクシーが止まっていることがありますが、これはタクシーを待たせておくようなお金持ちの客ではなく、ドライバーが自分で食べに来ているためでした。

本日頼んだのは「半チャンポンと半炒飯のセット700円」。半チャンポンなので麺の量は少ないですが、それなりに具も入っています。炒飯は油と醤油で黒い色をしており紅生姜が添えられています。どちらも、流行りとは無縁の懐かしい味です。

なお、店が古いせいか、地図サイトや検索サイトの情報に古いものや誤情報が多かったです。現在は午後の営業はしていない様子で、夕方は18:00からでした。念のため。

http://ramendb.supleks.jp/shop/7249

Dvc00007

« 涼宮ハルヒの憂鬱 孤島症候群・前編 | トップページ | 阿佐ヶ谷 航海屋 新味ラーメンと赤丸丼 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/29974919

この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺 唐八景 半チャンポン+半炒飯:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 孤島症候群・前編 | トップページ | 阿佐ヶ谷 航海屋 新味ラーメンと赤丸丼 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ