2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ヘタリア 23

擬人化がほとんど男ばっかりなので、珍しく女の子として登場するリヒテンシュタイン。でも、兄のスイスに合わせて髪を切ったうえに服装まで同じなので、男の子に間違われてしまいます。なんとなくほのぼのしたムードで、これはこれで悪くないと思ったら。

やっぱり登場するイタリアとドイツの漫才。ED後のシーンが思わせぶりで続きます。

それはさておき、リヒテンシュタインは何度か通過しているのですが、バスを降りたのは1回くらい。あとは欧州をバスや車で移動していると、いつの間にか通り過ぎるバス停のひとつ。山道を走っていると丘の上にお城が見えきて、丘を回りこむと停留所があったなあ。という程度の印象しかありません。観光という視点で考えると、バチカンやモナコなどの他の小国と比べて地味かも。

でも、興味をもって調べて見ると。いまどき絶対君主制だったり。王様が個人的にお金持ちで、おまけにタックスヘブンでペーパーカンパニーがたくさんあるので、国民は直接税を払わなくても良い。という、経済的に裕福なので観光に依存しなくてすむ。という体制が、観光客から見て地味に見える理由かもしれません。3 6 7 8

2009年6月29日 (月)

咲-Saki- 第13局 微熱

寂しそうに高貴な美少女が黄昏れている風情。と思って見ていたら豹変する衣。咲を異能の同類と認識したのでしょうか。本人は寒気を感じてますが。

一方的にライバル視して熱くなる透華。挑戦のビームを一筒フィールドで無効化する和。麻雀の試合と言うより、天下一武道会か箱根山中の防衛戦を思わせます。

真のアイドルを決める戦いと言ってるくせに、なぜか、自分の立ち位置を悪役に置いている透華。覚醒した和を倒す妄想もエロエロです。自分の胸揉んで目がいっちゃってるし、舌なめずりして妖怪モード。先週の慕われるお嬢様のイメージが台無しです。

鶴賀学園も異能の気配を見せているし。地味な試合運びのくせに、普通の人間はひとりだけ。解説者の「堅実に技術を高めた選手」が空しく聞こえます。超人麻雀を通り越して神魔大戦か妖怪大決戦。という展開を予感させつつ、後半戦に続きます。

2 4_2 5_2 7

91 92 93 94

2009年6月28日 (日)

アスラクライン EX013 呪われた罪人の烙印

文字通り命がけの献身で倒れる奏。システムを知らないために操緒の命を安易に削ろうとする智春。全てを知った上で最後の力を使う玲士郎と哀音。笑顔で死地に赴く哀音が健気です。操緒の消耗と哀音の消滅で事態の半分を知る智春。これで話の区切りがついたので終わりかと思ったら、続編の予告が流れました。第二期は秋ですね。

第二期では操緒が元気少女ではなくなってしまうかも。ということと、まだ奏の命まで削っていたことには気付いてない鈍感主人公なので、早めにそちらの真実も教えてあげてほしいものだ。と思いつつ、第二期を待ちます。

3 4 5 6

2009年6月27日 (土)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 01 海の心 空の心

パチンコ原作の新番組。元々の色気皆無の3DCGから考えると、キャラは別人のように可愛らしいです。ただ、テンポがいまひとつ良くない印象を受けました。部分部分だけをとりあげると悪くない点も多いので、ちょいともったいないです。

沖縄にしては違和感があるので、沖縄と本州の田舎をチャンポンにした架空の場所だろか。と思って調べたら、奄美大島をモデルにした天神子島という名の島らしいです。

奄美大島といえば、皆既日食で一攫千金を計画したけど、キャンプ場のテント泊で数十万円というバブリーな値段設定をしたので客が来ない。というニュースが話題になったばかりです。日食の前後、既存の宿泊施設ではツアー客優先で個人客は断る。という内容の記事も記憶に新しいので、聖地巡りを計画している人は大変そうです。

若干不満もありましたが、挿入歌とエンディングは洒落ていたので、次も見ます。

1 2 3 4

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]

2009年6月26日 (金)

けいおん! ♯13 番外編 冬の日!

いつも一緒に居る仲良しグループが、別々の時間を過ごすエピソード。

郵便受けに入っていた詩が気になって、そわそわしてしまう律。作詞のイメージ作りで冬の海に出かける澪。ハンバーガーショップでバイトをする紬。弟を映画に連れて行く律。友達から預かった猫の世話をする梓。いつもと変わらない唯と憂。

唯のメールとあずさの猫がきっかけで、結局集まってしまう軽音部員。平和で静かな冬の時間が感じられる、心が「あったか。あったか」になるお話でした。

1_2 2_2 3_2 4_2

涼宮ハルヒの憂鬱 13 エンドレイエイト後編(中編)?

ネットで各種予想が飛び交っていたエンドレイエイトの後編(中編)?

まったく同じ番組を流して放送事故と勘違いする人が出るかも。と予想していたら外れました。同じ番組を1万二千回流してギネスに載るというネタも、当然外れました。(^^;

アイデアとしては「ビューティフルドリーマー」なんですが、記憶を保持している人が居るという点では舞浜サーバーのセレブラントやひぐらしの梨花に近いかも。500年以上の繰り返しで、目的もなくただ単純な遊びを続けるのは、天国ではなく煉獄。長門不憫。

みくるちゃんの会話が日本語になってませんが、言いたい気持ちはなんとなく理解できます。そして、宿題を投げ出すキョン。これで時間のループから抜けたら、それはそれで困った事態ですが。

どんな方法でループから抜けるか興味津々なので、何事も無く他のエピソードが始まる展開だけは避けて欲しいところです。今回が中編であることを祈りつつ、次を待ちます。

1 2 3 4

2009年6月25日 (木)

リストランテ・パラディーゾ #11 リストランテの人々

料理人のくせに食べ物を粗末にするニコレッタ。チーズとトマトに加えてアリオリも使ってるだろうだから、匂いと染みがとれにくいと思うし。という以前に、この店のまかないはレベルが高そうなのでもったいないです。

落ち込むニコレッタ。まわりは心配しているようですが、実の母だけは面白がってる気がします。しっかりしているので自分の娘とは思えないという母。「貴方が育てなかったから」というのは当たっているかも。生みの親より育ての親と言いますし。

やっぱり気付いていたオーナー。このまま隠し続ける微妙な人間関係も面白いとは思ったのですが。ケーキを作ったのがニコレッタだと知り、娘だと発表してしまうオルガ。クラウディオが指輪を外したのも含めて、新しい物語を期待させる最終回でした。

1 2 3 4

5 6 7 8

2009年6月24日 (水)

タユタマ #12 裕理

怪獣大決戦的決着がつくかと思ったら、割って入る女の子達。アメリも飛翔形態のままだし、ある意味共存に成功しているのかも。町の修復で力を使い果たし、倒れるましろ。今際の際の祝言は、昔見た邦画のシーンを彷彿とさせます。

完全な悪ではなかった応龍。説得されて自分を太転依化する裕理。町が水没しているので、少なくとも数十年後。他のヒロインたちは生きているとしてもお婆さん。種族同士の共存という意味では疑問も残るけど、ひとりの女の子との愛は貫いた結末でした。

1_2 2_2 3_2 4_2

6 7 8 9

マリー&ガリー 12 お熱いのにご用心

寒いネタで始まったけど、オチが(初めて)面白かった回。

旦那がいるから「夫人」なわけで。ノーベル賞も夫婦共同受賞だし、娘夫婦までノーベル賞受けてる科学者一家なのに、ピエールや娘達の立場はいったいどこに。と思っていたら、手抜きな肖像画が登場。似たようなツッコミが多かったんでしょか。横に置いてある温度計とキュウリは、キュリー温度というネタですね。

そして、チャイニーズシアター。マクロスにも登場していましたが、アニメでよく知られた現存する映画館の定番ですね。観光客が多くて、えらく並ばされた記憶があります。まあ、自分も、その観光客のひとりなわけですが。

科学オチで成功したのは、このアニメでは始めてではないでしょうか。予想通りに話が進んで、期待されたタイミングでオチてます。キュリー点がなんだか分かってないと笑えないネタですが。科学アニメだから、こういうネタはアリだと思います。そのあとでネタの解説をするのは普通のお笑いだと反則ですが、児童向け学習番組だからおっけい。

1 2 3 4

ベルギーマッシュポテトを食べてみる

FFXIの花鳥・オデンLSの人が美味しいと連呼していたので、ついつい買ってしまったベルギーマッシュポテト198円。am/pmで売ってると教えてもらった気がしたのですが、ネットで確認したらミニストップでした。(^^;

食感は柔らかめで、マクドのフライポテトより美味しいです。でも、マクドのハッシュポテトのほうが個人的には好きです。ジャンクフードのくせに値段が高めなのもネック。時期によって割り引きするときもあるらしいので、次に買うとしたら値引きのときかも。

ジャンクフードの話題ついでに。

関東では「マック」、関西では「マクド」と呼び方が違っていたマクドナルドですが、最近では東京生まれ東京育ちの自分でも、あいまいさ回避のために「マクド」と表記するようになってしまいました。東鳩の委員長が懐かしく思い出される出来事でした。

Image1_11

2009年6月23日 (火)

アスラクライン EX012 世界が枯れるまで

先週の話は「穏やかな日常」を象徴するための前ふりでした。

二年生が修学旅行に行っている間にプラグインが出現。用途不明の部品は見た目も動作も卑猥。奏をセクハラするだけのネタアイテムかと思ったら、それを狙って加賀篝が再襲来。なんとか退けたものの、修学旅行中のメンバを人質にとられてしまうのでした。

奏が戦うのを止めた理由と加賀篝の動機は同じ。契約してないの奏の体もそろそろ限界。操緒と奏の両方に時間制限がついているのに、真実を知らないため能天気な智春。次回で最終回みたいなので、智春が真実を知ってシリアスモードに変わる。とかいうオチでしめるのでしょうか。アニメ版の最後をどうまとめるのか、期待しつつ待ちます。

0 2 8 9

2009年6月22日 (月)

ヘタリア 22

「完」てことは、ちびりあ最終回なんでしょうか。神聖ローマとイタリアの分離だし、スペインもでてくるから30年戦争なんだろか。と思って、念のため原作を見たら。なんと、餞別に渡していたのはデッキブラシではなくパンツでした。おいおい。で、この話に出てくる戦争は、やっぱり30年戦争でよかったみたいです。

ちびたりあの原作はこちら
http://www.geocities.jp/himaruya/t_b0.htm

1_2 2 3 4_2

咲-Saki- 第12局 目醒め

対決の気構えで来たのかと思ったら、百合百合な感じで始まる第12局。

女の子がペンギンを治す萌えシーンと予想していたら執事だった修復作業。根の堅洲国って。黄泉比良坂のお隣さんですね。回想で明かされる、透華とのきづなと衣の生い立ち。これで、衣が友達になりたいと言っていた理由も、なんとなく予想できました。

舞台裏では龍門渕メンバーの株を大いに上げて、試合は接戦のまま終了。2週続けて爆睡していただけの主人公。今回は会場まで到着できた二人組み。咲の応援を得て勝ちに行く和。どう見ても龍門渕VS清澄の構図ですが、他の二校は背景で終わるのか?

衣の行方も気になりつつ続きます。

1 4 6 8

9 91 92 93

2009年6月21日 (日)

タユタマ 11 決戦

映像的には怪獣映画。ウルトラシリーズでやっても不自然の無い回。

正面からでは勝てないと分かっても突撃。そのまま吸収される鳳凰と鵺。ましろは意図的に中に進入してますが、出てきた鵺を見ると作戦では無かったみたいで刹那的。恋敵の説得では火に油と思いましたが、アメリが基本的に良い子だったので説得に成功。いささか聞きわけが良すぎる気がしないでもありませんが、結果オーライ。

出てきた二人を襲う応龍。覚醒して素手で龍とガチンコ勝負を挑む裕理。東方不敗を髣髴とさせる戦闘力です。盛り上がってきたと思ったら、ここで、ブッツリと本編終了。もう少し、次回に続く演出とか余韻が欲しかったのですが。唐突に感じる切り方でした。

ましろルートなのか、アニメ独自の結末になるのか。とりあえず、次回を待ちます。

2 5_2 7 8

アスラクライン EX011 隣にいてくれる日常と非日常

智春が玲子フラグを立てて、ヒロインたちがおしゃれをするエピソード。と思っていたら。根は深刻な話でした。まあ、この作品に登場するヒロインは全員不幸を背負っているので、ある意味当然なのですが。

智春にちょっかいを出していた理由がまるわかりになる玲子。妹が抱き合っていると誤解できる状況でも動じない玲士郎。ブラコンではなかった、というより心は哀音のものなのかも。そこでパーティーに招待される二人。哀音のパーティーというので誕生日だと思ったら。命日って。まあ、出席者のうち数名が幽霊状態ですが。

そこで語られる哀音と、その母・霧絵の話。

寒いギャグも混ざっていますが、最後はしんみりまとまった話でした。

5 9 91 92

94 96 97 99

2009年6月20日 (土)

東のエデン 第11話★さらにつづく東

男の裸祭りで終わるのはあんまりだと思ったら、かっこよく決めてくれた最終回。

咲が見て来たように真相を語りますが、どこで知ったんでしょうか。謎です。それはおいといて、咲の説明で真相を知るエデンの仲間達。大杉だけは滝沢を悪者にしたい思い込みがあるので否定的。平澤は信じたようですがパソコンを奪取されて手詰まり。

現場は全裸男祭り。そこに走りこみ、ニートをかき分ける女の子ふたり。まるで十戒です。「二次元にしか興味ないから」って。二万人もいたら生身に興味がある男もまじってると思うのですが。そして、ダメ押しの醜態をさらす大杉。

この作品は映画などのオマージュが多いので、危ないときに助けに来るのは騎兵隊。護衛艦の隊形は、観艦式で船に乗せてもらったときを思い出させます。そしてF15にパトリオット。撃ちもらしたら死人の出る真剣勝負。やたらとかっこいいですが、撃ち落とした後の破片がちょいと心配です。と思ったら、爆風を食らってしまう咲と滝沢。

死んでなかった板津。滝沢の依頼も受理されて、めでたしめでたし。なんだけど、迎撃シーンのかっこよさに誤魔化された感があります。滝沢の出した最後の依頼内容が謎すぎます。王子って何ですか。王子を神と置き換えると、ますます未来日記ですが。

推測するに。一時期の映画で流行った、どうとでも解釈可能な意味深で高尚っぽい話で締めて、観客に最後の展開を丸投げする手法。のオマージュなのかも。

ジェイスの使用料金の計算方法も含めて、釈然としない所もある最終回でした。2_3 5 8_2 9

92 93 98 99

涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイト

ついに新オープニング登場。でも、歌も演出も普通な感じです。なんてことを言うと、日塔奈美みたいに「普通って言うな」と返されそうですが、本編のほうも「普通に夏休みのイベントをこなす」というエピソードでした。

ハルヒと有希の二人をどうやって乗せるのか興味津々だったのですが、スルーされてしまいました。ハルヒが荷台に座ったから、有希は立ち乗りすると思ったのですが、座ってるようにも見えるし。やっぱり走っているところが見たかったです。

浴衣で盆踊りに行ったのに、肝心の踊っているシーンがありません。有希が買ったお面はカエルかと思ったのにウルトラマン。そして、「柿崎~!」って。なんだか昭和のオマージュみたいな遊び方です。

「きっと何かが起こるに違いない」と思って待ち構えていたら、本当になんにも起こらず終わってしまいました。事件らしい事件が起きません。山も谷も 起承転結も序破急もありません。とはいえ、ある意味、ハルヒとしては普通ではない回だったかも。

そして新エンディング。この歌と映像のテンポは悪くない感じです。

1 2_2 3_2 4_2

6 7 8 91 

2009年6月19日 (金)

ニコニコのMMD(MikuMikuDance)杯とファイアボール

ネット仲間に教えてもらった、ニコニコのMMD杯用に作られた、ボーカロイドとファイアボールを合体させた作品。アイマスもちょっとだけ入ってる気がします。出気が良いのもありますが、ディズニー作品でパロをやってしまう心粋と、それを許す時代が楽しいです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7066351
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6143756

4_2 5 6 8_2

けいおん! 最終回 軽音!

タクアンは番外編でやると思っていたのですが、ここで使ってくるとは。

風邪をひいた唯の身代わりになろうとして、演奏が完璧すぎてバレる憂。「月が赤い」って、なんですか。唯の最初の演奏時に流れたプロモビデオ風の映像で、なぜか唯が憂に見えていたのは、このネタをやるための伏線だったわけですね。

姉妹で見た目がそっくりなのは不思議ではありませんが、唯が一年半くらいかけて身に着けたテクニックを短時間で追い抜く才能は奇跡の領域です。と思ったら、じつは唯の練習中に教えていたというタネあかし。おっぱいも大きいみたいだし。性格・能力・スタイルの全てに完璧人間だった憂ちゃんでした。とりあえず、ウチにひとり欲しいです。

熱をおして無理に登校してくる唯。なんだか遺言みたいなやりとりです。あずにゃんの言葉で回復を待つことに決める一同。コンサート当日、ギターを忘れて先生が代役。最後までドジっ娘でしたが、ふわふわタイムが盛りあがり、ラストにふさわしい演奏でした。

次回番外編。さすが京アニ。最終回なのに普通に終わったりはしないみたいです。

2 4 7 8

92 95 97 99

2009年6月18日 (木)

リストランテ・パラディーゾ #10 秘めたる恋

ルチアーノの目当てで店に通うサビーニと、別れた妻と微妙な遭遇をしてしまうクラウディオを軸にして、いろいろな想いと愛の形を群像劇風に描いたエピソード。

積極的に誘って玉砕するサビーニと、誘うタイミングを逸してしまい、女友達を誘って無粋だと認めるニコレッタ。ルチアーノが大切に思い続けているのは亡くなった妻だけではなく、妻も含めた家族全体なのかも。娘の生活のために孫の面倒を見るルチアーノの姿に、ユニバーサル映画・黄昏のヘンリーフォンダがかぶって見えました。

なんで黄昏を思い浮かべたのかというと。再婚相手との旅行のために連れ子を親に預けてしまう娘と、血のつながらない孫の面倒を見ているうちに実の父と息子のように仲良くなる老境の父。という映画に登場した家族の姿に、このアニメに登場するキャリアウーマンたちと親の関係に近い物を感じたからだったりするのでした。

4_2 7_2 8 91 

2009年6月17日 (水)

マリー&ガリー 11 マリカついに目覚める

ただのグダグダかと思ったら「科学好きになると元の世界に帰れる」らしい。という新たな設定が出てきました。ここって科学嫌いな子を科学好きにする矯正所みたいなものだったんでしょか。だから、オタク的誘惑の多い秋葉原みたいな地名だったわけですね。

このまま「けいおん」化するのかと思ったら歌わないんですね。ちょいと残念。f= m x a(物体に加わる力=質量x加速度)は、砲弾の破壊力の説明などで軍オタには馴染み深い式ですが、中国拳法を習ってたときにもパンチ力の説明に登場して、いろいろなジャンルで応用されていた記憶があります。

「押し付けでは勉強嫌いになる」という、どっちかというと親や教師に向けた回かも。

1 5 6 7

2009年6月16日 (火)

ヘタリア 21

久しぶりのちびたりあ。前回の続きなんですね。ちいさくてもヤオイです。

ついに出てきたシーランド。冗談なのか本気なのか、よく分からない国です。それにしても、19ユーロで爵位授与って、安いのか高いのか。興味を持ってネットで調べたら、50%オフって何ですか。これ書いてる時点の価格が6.36ポンドです。アニメを作ってる間に大暴落してしまったのでしょうか。(^^;

Become a Lord, Lady, Baron or Baroness

1 2 3 4

2009年6月15日 (月)

咲-Saki- 第11局 悪戯

カメオ出演だったふたり。毎回電車を乗りこして長野の駅を紹介する趣向なんでしょか。

エトペンの消失に気付かず百合ムードの和。その間に怒涛の快進撃で順位をひっくり返していく久。チェーンの理由が披露され、こちらも負けられない龍門渕。部長の稼ぎをすべて吐き出してしまい背水の陣の風越女子。

エトペンって、エトピリカからの命名だったのですね。これを聞いたとたん、北海道でエトピリカが飛ぶ姿を撮影しようと岩場で潮風に吹かれながら頑張った記憶ではなく、オーストラリアで乗った観光用蒸気機関車パフィン・ビリィの姿と、駅で見かけたポスターやデカールなどが思い浮かびました。なぜかというと、エトピリカはウミスズメ科パフィン類の小ぶりの黒い海鳥ですが、オーストラリアのパフィンは丸っこいからです。

エトピリカは飛べるのですが、飛べないペンギンはただのペンギン。というような話なんでだろか。と思って調べたら、アイヌの民話「「エトピリカとレタルサパ」を翻案した絵本「エトピリカとペンギン」がモトネタぽいですね。アイヌ関係の文献は結構読んでいて、今では絶版になっている金田一版のユーカラにまで手をつけているのですが、記憶にありません。まあ、引越しの時、読んだかどうか忘れて、まだ読んでない本まで売っちゃった鶏頭だから。しかたありませんが。

改心するつもりが完全に悪者になってしまった今宮女子。「はじめてのお使い」を失敗して泣き出してしまう衣。まるきり小学生で可愛いです。今度も女神様(福路美穂子)が助けてくれるのかと思いましたが、素通りして試合会場に行ってしまいました。

はたしてエトペンと衣の運命は。試合結果より気になりつつ続きます。

1_17 2 3 4

2009年6月14日 (日)

大久保 職安通り ノさんの食卓 ランチのプチバイキング

以前紹介した大久保PLUSの跡地にできた韓国炭火焼肉専門店「豚豚 ノさんの食卓」では、ランチタイムにプチバンキングを実施しています。住所は大久保ですが、地理的には新宿歌舞伎町の裏手方向にあるコリアタウン化した地域の一角。職安通り沿いにあるドンキホーテ新宿店の向かって右方向、徒歩30秒くらいの場所です。なお、歌舞伎町入り口にもドンキがありますが、こちらは新宿東口本店なので、お間違えなく。

内装はPLUSの頃とほとんど変わっておらず、最小限の改装だけで開店した雰囲気です。メイン料理を頼むとキムチやヂヂミ、スープ、サラダなどが食べ放題、コーヒーとお茶が飲み放題になるシステムです。デザートはありません。

メイン料理にビビンバやチゲなどを頼むと1080円ですが、ユッケビビンバなどの肉の多い料理を頼むと1280円になるので、注文するときはメニューの値段確認を忘れずに。

メインの味は普通。食べ放題になるおかずはチヂミ以外は冷めても平気なキムチやナムルなど、肉類も卵類もありません。この近辺の韓国料理屋は、サラダバーやオカズのオプションがついているのが普通なので、他店に比べると価格の優位性は感じられません。せめてデザートがあればよかったのですが、ちょいと惜しい内容です。

わざわざ行く価値があるかは微妙ですが、コリアタウン見学や買い物ついでなら。

2010.6 閉店を確認

1_3 2_2 3_2

2009年6月13日 (土)

東のエデン 第十話 誰が滝沢朗を殺したか

話数に限りがあるとはいえ、説明的セリフの多い謎解きの回。

元官僚で物部って、象徴的過ぎるネーミングです。親切にもアウトサイドの正体と今までの経過を説明してくれます。本人なりの正義感を持って行動しているので、ある意味フェア。でも、かっこつけて余裕を見せた敵役は負けるというお約束に陥ります。

ジュイスの対応が早すぎると思いましたが、AIだったとは。でも、退避費用5000円の中身が気になります。公共回線のパケット代にしては安すぎるし、秘匿性の高い専用回線を持ってないのは不自然です。もしかすると、5000円はジュイスの最低利用料金なんでしょか。最後に登場したのは生身の女性なのか義体なのか。まだまだ謎は残ります。

真実を知って滝沢のために泣くのは女の子。男達は誤解したまま走るのでした。

1_2 2 3 4 

2009年6月12日 (金)

アスラクライン EX010 刻の鎖につながれて

加賀篝の目的は副葬処女の分離。しかし、その代償が町中の悪魔の命では対価が大きすぎます。破壊しようとして果たせず触手に絡めとられるニア。進退窮まって、智春の名を思い浮かべたとたんに現れるとは、あいかわらずの天然フラグ男です。でも、時間を止められて役立たず。

操緒とGDのはる奈の協力でしのぎますが、加賀篝を取り逃がしてしまいます。ニアが心を開いたことだけが今回の収穫。副葬処女の分離はハンドラーの多くが望んでいるのに代償の大きさから手を出せない所業。操緒にタイムリミットが来たら、同じ事を思い浮かべてしまうかもしれない事件でした。

ニアの姉の体と朱浬のお肌の話は、「時は無慈悲」を象徴していたのかも。

1_2 2_2 3_3 5_4

涼宮ハルヒの憂鬱 孤島症候群・後編

前期放送の時は逆転裁判のパロが話題になった後編。

濡れた服から水を絞ろうとする仕草が細かいです。絵が現在流行りの萌え絵より昔のアニメ絵に近い固めの雰囲気なのも、殺人事件をテーマにした回だったからでしょうか。本当の恐怖はハルヒが創造してしまったかもしれない殺人鬼。という、ミステリーゾーンみたいな終わり方のエピソードでした。

1 3_2 5_3 7_4

けいおん! #11 ピンチ!

唯のギターが整備不良なのがピンチだと思ったら、澪が和の仲が良いのに嫉妬した律の空回り。律の風邪と問題が続きます。お見舞いをきっかけに仲直りしたと思ったら、講堂の使用許可が未提出。和のおげで切り抜けて、グループ名も決まったと思ったら。次週はダメ押しのピンチが来そうです。

次回最終回。楽しい時間は終わるのが早いです。

2 3 4 5_2

6_3 7_3 8_3 93_3

2009年6月11日 (木)

リストランテ・パラディーゾ #9 リストランテの休日

新メニューの開発に参加するニコレッタと、修行時代のテオのエピソード。

ボイラーの故障で臨時休業。空いた時間を利用して新メニューの開発をする調理スタッフ。ニコレッタを批評する言葉で修行時代の自分を思い出すテオ。だんだん試食する人が増えてきて、オーナー夫妻に加えて、昔のスタッフまで顔を見せた休業日。

調理に関する薀蓄と、イラストに近い雰囲気の作画が印象的な回でした。

3 7 8 9

2009年6月10日 (水)

タユタマ 10 禁じられた安寧

鵺や鳳凰が協力的で、ゆみなと美冬が理解を示してくれるので、人間と太転依の明るい共存に邁進するつもりの裕理。他の事が見えなくなっているので、アメリの心情に気付きません。ギャルゲーには「恋愛に致命的に鈍い主人公」が多いですが、裕理はその中でもひどすぎです。回りにあれだけ言われても否定してしまうとは。アメリ不憫。

とうとう限界に達して憑依されてしまうアメリ。ラストバトルでどういう結果がでるのか。最後に選ばれるのはアメリかましろか。アニメのラストはどのルートになるのか。期待と不安半分ずつで次回を待ちます。

4_2 5 6 7_2

2009年6月 9日 (火)

マリー&ガリー 10 宇宙は大きな万華鏡

世界天文年ということを知らせるだけだった気もするエピソード。ガリーとダビンチがリアル顔で演技しますが、毎回この顔だと「いかにも教育番組」で、視聴率が激減しそうです。とはいえ、普段は崩しすぎなので、たまにはリアル顔も悪くないと思った回でした。

4 7 8_4 9

ヘタリア 20

ドイツ軍と手榴弾でイメージされるのは、宮崎アニメによく登場するM24型柄付手榴弾です。でも、今回登場したのはM39型卵型手榴弾みたいです。M24型だと緊縛ネタにできそうな気もするのですが、構造を知らない人には分かりにくかったのかも。

そして、倉庫掃除の続編が登場。マスケット銃の傷は独立戦争の時のものでした。どっちかというと、お茶を海に投げ込んで珈琲を飲むようになるエピソードとかをやって欲しかったのですが、そんな歴史はさらりと流して珈琲を飲んで終わるのでした。

1_3 2_3 3_3 8_3

2009年6月 8日 (月)

咲-Saki- 第10局 初心者

最初の二人は誰だろうと思ったら、ストーリーとは関係ない麻雀解説用のキャラみたいですね。カメオ出演みたいなものなのか、それとも、これからも解説役で登場するのか。

仮眠室で百合ムードかと思ったら。弱い相手は精神的にも未熟だったというお決まりパターンの今宮女子。負けた八つ当たりでエドペンを失敬します。藤田プロに発見されますが、「初めてのお使い」を任された衣が届けることができるのか。麻雀が強い以外はただの口の悪いお子様みたいなので、ひと波乱ありそうです。

そして素人に翻弄される強豪三校。相性が悪く最下位に落ちる清澄高校。反撃をまかされた竹井久。今まで地味でしたが、福路美穂子に拮抗する実力を持っていたことが明かされます。これで次の仕込みもおっけい。快進撃を期待させつつ続きます。

0 1 2_2 3_2

4_2 5 6 8 

2009年6月 7日 (日)

東のエデン 第9話★ハカナ過ギタ男

ニートと言ってますが、昔風に言うならハッカー(良い意味で) 。あっさり携帯のプロテクトを解除して真実に迫る板津。でも、自分の携帯はバッテリー切れどころか契約まで解除。親切心からの差し入れさえ仇となります。数年ぶりに外出したとたんに死亡。でも、本人としてはバッドエンドではなく、それなりの満足感を持って逝けたかも。

ミスリードで足を引っ張る役が確定した大杉。データの転送先は平澤なのか。安全を考えてなんだけど、情報から隔離されてしまった女の子二人。次の展開が誤解と疑心暗鬼による断罪だと見ていて楽しくないので、不安半分で次回を待ちます。

それはさておき。数年部屋から出なかったわりにモニターは液晶だしパソコンも最新に見えます。新しいのを通販で買ったとしても、古いほうは下取りに出したんでしょうか。最近リアル引越しをしたのですが、古いパソコンやモニターの処分が結構面倒でした。女の子が部屋に入っても臭いと言わないし。古い機材やゴミの処理をどうしていたのか気になった回でした。

1 2 3 4

阿佐ヶ谷 航海屋 新味ラーメンと赤丸丼

普段はチャーシューを買って帰ることが多く、店で食べる機会が少ない航海屋。店の前を通ったら「焦がしネギ~新味」とかいう看板を見かけたので、どんな味になったのか興味が沸いて入店します。ラーメン550円。セットにすると100円で「おこわ」か「小赤丸丼」がつくというので、そちらも追加。

最初に食券を買うシステムですが、ラーメンの券は1種しかないので、スープを従来どおりのさっぱり系にする場合は「モト味」、新しいスープにする場合は「新味」と口頭で告げます。オプションのご飯も同じ食券なので、「おこわ」か「赤丸丼」を口頭で指定します。

さて、注目の新スープ。メニューでは「新味」ですが、昔なつかしの中華ソバでした。もともとのスープがさっぱり系なので、普通のラーメン屋になっただけ。という気がしないでもありません。赤丸丼のほうは、トウガラシ味のビリカラひき肉をご飯にかけたもの。「混ぜて食べて」と言われたのですが、ちょいとご飯が混ぜにくい。ビビンバの手法を応用して、ラーメンのスープを少し足すと、混ぜやすくなりました。

価格も含めて、食べ安いセットでした。

http://www.koukaiya.co.jp/asagaya.htm

Dvc00001

2009年6月 6日 (土)

高円寺 唐八景 半チャンポン+半炒飯

お年寄り二人でやっている、チャンポンと皿ウドンの店です。以前はラーメンもやっていた様子なのですが、現在のメニューはチャンポン700円、皿ウドン700円、炒飯600円、餃子400円、半チャンポンと半炒飯のセット700円。

店の外観と内装を一言で現わすなら「昔からある、古いラーメン屋」の風情です。ぶっちゃけると「汚い」です。二人で切り盛りと言っても、お婆さんのほうは足腰が弱っている風情で、カウンターで休むこともあり。ほとんど、お爺さんひとりでやってる感じです。

しかし、なぜか常連が通っている店です。夜中にタクシーが止まっていることがありますが、これはタクシーを待たせておくようなお金持ちの客ではなく、ドライバーが自分で食べに来ているためでした。

本日頼んだのは「半チャンポンと半炒飯のセット700円」。半チャンポンなので麺の量は少ないですが、それなりに具も入っています。炒飯は油と醤油で黒い色をしており紅生姜が添えられています。どちらも、流行りとは無縁の懐かしい味です。

なお、店が古いせいか、地図サイトや検索サイトの情報に古いものや誤情報が多かったです。現在は午後の営業はしていない様子で、夕方は18:00からでした。念のため。

http://ramendb.supleks.jp/shop/7249

Dvc00007

2009年6月 5日 (金)

涼宮ハルヒの憂鬱 孤島症候群・前編

前期シリーズでも放映された前後編の前編。前回は途中に挟まれたミステリックサインが放映済みなので、今期は普通に後編に続きそうです。

キョン妹とハルヒの思考パターンが興味深かったエピソードです。キョンのバックをお持ち帰りしたいと思った人は多かったのではないでしょうか。最初に見たときとは違い、今では新川さんと森さんの印象がギャグ化してしまっているので、素直にミステリーとしての緊張感を味わえないのがアレです。

見直すと、胸が強調された構図が多いと思った回でした。

1_3 2_3 3_4 4_3

アスラクライン EX009 存在するはずのない禁忌の存在

アスラクラインって二股のことだったんですね。(^^;

生徒会が奏を処刑しようとした理由が、転校して来た男の子とエッチすると危険。という、疑心暗鬼からだったとは。実際に好意を持ってしまったわけですが、心が動かない相手だったら殺され損。薄幸のヒロインです。まあ、この作品に出てくる美少女は、ほぼ例外なく不幸なわけですが。

攻撃中のギターの音は単なる劇伴と思っていたら、犯人が演奏していたのは意外です。あの音で操っているのか、美学で演奏しているだけなのか。どちらにしても弱点の予感がします。さらわれたニアの運命と姉の顛末も含め、次の展開を待ちます。

物語としては悪くないけど、作画が残念な回でした。

3_2 4_2 5_4 6_2

けいおん! #10 また合宿!

憂と梓が仲の良い友達同士。もともと軽音部に梓を誘ったのが憂だから、こうなっていてもおかしくないですね。でも、唯の評価では意見が分かれます。

夏の合宿。面倒なので回避しようと思ったさわこ先生。でも、バーベキューや海水浴と聞き心が動きます。練習の前に遊んでしまうのは今回も同じ、突っ込み役が梓ですが、遭難やフジツボも繰り返しネタ。最後に先生も乱入し、合宿の夜はふけて行きます。

そして、深夜に意外な光景が展開されます。ひとりで練習していた唯。隠れて練習する性格とは思えないので、たまたま気分で練習したくなった。という感じなんでしょか。練習につきあって、ちょっとだけ唯を見直した梓でした。

1 2 3 4

5_3 8_2 9_2 91_2

2009年6月 4日 (木)

Webコミック 舞勇伝キタキタ 第9蓑 キタキタ大ピンチでチュー!

ウザイだけだった王子が脱落したおかげで、RPGとしては標準的な構成に戻った一行。話の進み具合もゲームパロ漫画に戻った気がします。

国を救う目的だったはずなのに、願いごとを自分の容姿向上に使ってしまう三人。しかし、それは罠でした。ネタばれになるので、紹介はこれくらいにしますが、久しぶりに面白かったです。魔法陣グルグルに通じるテイストを感じました。

それにしても、「わけあり博多明太子、感想154件」って何ですか。楽天が存在するんかい。とツッコム以前に、博多があるんでしょうか。ファンタジー世界、あなどれません。

0 1_2 2

リストランテ・パラディーゾ #8 昔日

若い頃のクラウディオとフリオの出会いの話。

ニコレッタの失敗と、フリオの妻が招いた客をきっかけにして、クラウディオの見習いの頃のエピソードが紹介されます。若い頃から完璧人間で、仕事だけでなく気配りもでき、ホテルオーナーの令嬢と婚約していたフリオ。それに対し失敗ばかりのクラウディオ。

招かれた客は、見習いの頃に怒鳴られたマネージャー。でも、相手は憶えて居ませんでした。当時怒鳴られたのは本人が未熟だったから当然。一緒に仕事をしたかったと言われるのは、現在では成長しているから。複雑な気持ちになるクラウディオでした。

今回のテーマは「良い歳のとり方」だった気がする回でした。

1 3 4 5

2009年6月 3日 (水)

タユタマ 09 硝子の向こう

どんな原作でもノリが同じになっちゃうナベシン演出回。(^^;

ましろの純真無垢は、生活して行く上では詐欺のカモネギなので、実際に夫婦になったら破綻しそうな危険も感じさせます。鵺がお目付け役で、なんとか破綻を回避している様子。鵺は見た目はロリなのに声が渋い配役なのが納得できる話でした。

共存というより寄生されてる気がするゆみな。贖罪のためか、無理をしてましろを応援するアメリ。今回は蚊帳の外の美冬。ましろの力の衰えと裕理が無意識に発する光。復活した応龍と再度憑依されそうなアメリ。ラストバトルを予感させつつ続きます。

1 2 4 6

2009年6月 2日 (火)

ヘタリア 19

海外旅行中、現地の食事に飽きたときに重宝するのが中華料理。一部の国には中華料理店だけでなく中国文化の集合体。つまり中華街が出現します。もともと中華料理が好きなので、国内の中華街は当然制覇。海外も米国・オーストラリア・イギリスなどを回りましたが、オーストラリアはシンガポール系の味なのでいまいち好みに合わず。米国もハワイのは甘すぎて、いまひとつ。そんな中で気に入って三日通ったのがロンドンの中華街。B&Bに泊まって朝食はベーコンエッグとカリカリのトーストと紅茶。夕方に中華料理を食べ、町を回りつつ安売りチケットを入手して夜はミュージカル。と幸せな時間を過ごしたのは良い思い出です。

会議で影の薄いカナダ。イタリアは枢軸国から脱退して連合国に寝返ったのかと思いましたが、今回はスパイでした。まあ、イタリアが寝返る頃には枢軸側の各国ぼろ負けなので、最終回あたりのイベントになるのかも。(^^;

2 4 6 7

2009年6月 1日 (月)

咲-Saki- 第9局 開眼

タコスを略奪されて泣く子にお弁当をあげるとは。またも良い人ぶりを発揮する福路美穂子。今まで「キャプテン」と呼ばれていたので、名前が連呼されたのは始めてかも。タコスを補給してもあがれない優希に援護射撃。良い人過ぎると思ったら、勝負には非情。オッドアイが開いたら無敵。他の人間の手まで利用して最強の敵を沈める作戦でした。

そして、とうとう登場した天江衣。ラスボスの雰囲気です。あれだけ離れていてもオーラを感知してしまう咲。二回戦以降も苦戦しそうだけど、途中で飛ばされて大将戦は無しとかだと面白くないので、大将戦まで続くことを祈りつつ、次回を楽しみに待ちます。

1 2 3 4

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ