2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 咲-Saki- 第13局 微熱 | トップページ | マリー&ガリー 13 こすって みがいて 火をつけて »

2009年6月30日 (火)

ヘタリア 23

擬人化がほとんど男ばっかりなので、珍しく女の子として登場するリヒテンシュタイン。でも、兄のスイスに合わせて髪を切ったうえに服装まで同じなので、男の子に間違われてしまいます。なんとなくほのぼのしたムードで、これはこれで悪くないと思ったら。

やっぱり登場するイタリアとドイツの漫才。ED後のシーンが思わせぶりで続きます。

それはさておき、リヒテンシュタインは何度か通過しているのですが、バスを降りたのは1回くらい。あとは欧州をバスや車で移動していると、いつの間にか通り過ぎるバス停のひとつ。山道を走っていると丘の上にお城が見えきて、丘を回りこむと停留所があったなあ。という程度の印象しかありません。観光という視点で考えると、バチカンやモナコなどの他の小国と比べて地味かも。

でも、興味をもって調べて見ると。いまどき絶対君主制だったり。王様が個人的にお金持ちで、おまけにタックスヘブンでペーパーカンパニーがたくさんあるので、国民は直接税を払わなくても良い。という、経済的に裕福なので観光に依存しなくてすむ。という体制が、観光客から見て地味に見える理由かもしれません。3 6 7 8

« 咲-Saki- 第13局 微熱 | トップページ | マリー&ガリー 13 こすって みがいて 火をつけて »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/30341622

この記事へのトラックバック一覧です: ヘタリア 23:

« 咲-Saki- 第13局 微熱 | トップページ | マリー&ガリー 13 こすって みがいて 火をつけて »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ