« タユタマ 11 決戦 | トップページ | ヘタリア 22 »

2009年6月22日 (月)

咲-Saki- 第12局 目醒め

対決の気構えで来たのかと思ったら、百合百合な感じで始まる第12局。

女の子がペンギンを治す萌えシーンと予想していたら執事だった修復作業。根の堅洲国って。黄泉比良坂のお隣さんですね。回想で明かされる、透華とのきづなと衣の生い立ち。これで、衣が友達になりたいと言っていた理由も、なんとなく予想できました。

舞台裏では龍門渕メンバーの株を大いに上げて、試合は接戦のまま終了。2週続けて爆睡していただけの主人公。今回は会場まで到着できた二人組み。咲の応援を得て勝ちに行く和。どう見ても龍門渕VS清澄の構図ですが、他の二校は背景で終わるのか?

衣の行方も気になりつつ続きます。

1 4 6 8

9 91 92 93

« タユタマ 11 決戦 | トップページ | ヘタリア 22 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 第12局 目醒め:

« タユタマ 11 決戦 | トップページ | ヘタリア 22 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ