2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 09 夢の終わりに | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 23 »

2009年3月 7日 (土)

池袋 三階の炒り豆に花 by 豆花 ランチバイキング

もともとの店名は「豆花」だった店ですが、何故か「三階の炒り豆に花」に変更され、それが再度変更されて現在の表記になった経緯があります。

999円でドリンクバーは別料金100円ですが、ぐるなびのクーポンを使うとドリンクバー付きで1050円になります。ブッフェ台を見ると料理が少なめに思えますが、注意してみると窓際のスペースにも大皿が並んでいます。ドリンクバーがカウンターのほうに用意されており、3箇所全部をあわせると、そこそこの品数になります。

食べ放題の料理とは別に1回だけ麺類の注文ができます。醤油ラーメン、塩ラーメン、ビビン麺からの選択で、今回はビビン麺を頼みました。運ばれてきたのを見ると、通常の麺料理の半分よりややや少なめ。食べ放題の料理が別にあることを考えると、適度な量と思えます。味はジャジャー麺の汁入りというか、冷麺とジャジャー麺の合いの子。という感じの麺料理で、ピリ辛でそこそこの味でした。

豆腐料理に力が入っている店で、大皿丸ごとの巨大冷奴、チゲ豆腐、などの料理の他に、デザートにも豆腐系が2品ありました。旧店名の豆花も豆腐系デザートの名前です。その他には、胡麻だれやボンズなどで食べる青菜のシャブシャブ、魚と大根の煮物のような和食系が数品。マヨネーズ系のソースをつけて食べる鳥の唐揚。マカロニグラタン、カレーなどの洋食系も数品。サラダ類も一通りありました。

和洋中華とりまぜて比較的さっぱり系、野菜もとりたいという人に向いた店かも。

http://r.gnavi.co.jp/g067051/

Dvc00002

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 09 夢の終わりに | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 23 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/28504701

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋 三階の炒り豆に花 by 豆花 ランチバイキング:

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 09 夢の終わりに | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 23 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ