2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 続 夏目友人帳 12 廃屋の少年 | トップページ | iTunesでCDを作成する(プレイリストの登録方法) »

2009年3月25日 (水)

ユーベルブラット 9巻

七英雄唯一の良識派だったグレンを殺したことで、解決の糸口が無くなったかに見えた前巻のラストシーン。それを受けて、新事実が続々と明らかにされる第9巻。なんと王の息子だったグレン。初耳です。そう考えると、やたらと信頼されて出世も早かった理由にはなるのですが、唐突な感じは否めません。(^^;

そして、さらに剣術の別流派まで登場。ルディフト流と双璧をなしていたイェブル流。こっちのほうが古流で、ルディフトのほうが新興流派だったことが明かされます。これって、イクフェスの勝率をあげるためと、戦闘シーンに新必殺技を出すための仕込みですね。

このままだと登場人物たちが不幸まっしぐらなので、救いの手も差し伸べられます。選定侯の娘エルサリアが理解を示すのに加えて、新ヒロイン・クヴェリアも味方に。さらに、その兄も人格者。入浴シーンに色気が無いのは置いといて。新登場人物達の物分りがよすぎる。和平交渉も簡単に進みすぎる。と思ったら、「上げて落とす」作戦でした。

恒久和平締結寸前の領地に、大部隊を率いて進行してくるレベロントとイクフェス。自由都市のときと似た状況なので、今回はエルサリアも肩を並べて戦いそうな気がします。イクフェスはイェブナレスの奥方の息子だと思っていたのに、奥方の隣で「母様」といってる影はだれでしょう。などの謎も残して以下次号。

本編のヒロインは可愛いというよりは勇ましいので、オマケ4コマの「お嬢様の小さかった頃」の話が可愛かった回でした。次回も、こういうネタを期待しつつ待ちます。

Image1

« 続 夏目友人帳 12 廃屋の少年 | トップページ | iTunesでCDを作成する(プレイリストの登録方法) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/28818585

この記事へのトラックバック一覧です: ユーベルブラット 9巻:

« 続 夏目友人帳 12 廃屋の少年 | トップページ | iTunesでCDを作成する(プレイリストの登録方法) »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ