2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 阿佐ヶ谷 ラーメン 龍みちのく | トップページ | 「ぴくせるまりたん」に教えてもらうソマリアの海賊問題 »

2009年2月20日 (金)

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 07 常春の館

その館は、死者や失った大切なものに出会える場所でした。死んでアーメイと再会したことで、メルトとの確執もうやむやとなり、なし崩し的にパーティー再結成となるジルたち。兜で見えないけれど、一番情にもろかったウトゥ。カリーとの再会がうれしく、先に進むための鍵を隠したりするのでした。

ヘナロにも幻が出現し、ついに正体と目的が明かされます。まさかあの男の娘だったとは。顔と性格の両方とも父親に似なくて良かったです。そして、生き残った最後の兵士がここで脱落。人望が無さ過ぎて部下に見捨てられたウラーゴンですが、人造兵士の少女を背負い先に進むのでした。

1 5 6 8

« 阿佐ヶ谷 ラーメン 龍みちのく | トップページ | 「ぴくせるまりたん」に教えてもらうソマリアの海賊問題 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/28226762

この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 07 常春の館:

» ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第07話 「常春の館」 感想 [人生反省ブログ]
ぬらりです。ドルアーガの塔の感想を書きます。今回は偽りの再会と別れのお話です。のっけから一期登頂の時のものと思われるアーメイの登頂指導シーンです。シーン終わってオープニング。細かいところがちょっぴり変わってます。フォーク大量増殖です。【再会?】密林のフロ....... [続きを読む]

« 阿佐ヶ谷 ラーメン 龍みちのく | トップページ | 「ぴくせるまりたん」に教えてもらうソマリアの海賊問題 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ