« 続夏目友人帳 02 春に溶ける | トップページ | 池袋東武 六本木六丁目食堂 トルコライス »

2009年1月14日 (水)

空を見上げる少女の瞳に映る世界 01 知ること

現実と幻視する世界の境界があいまいなために悩む少女が主人公。キャラデザインが地味ですが、雨上がりの街を歩くシーンや、学友とのからみは悪くなかったです。

京都アニメーションのオリジナル企画だそうですが、独自性はあまり感じられません。なんとなく、どこかでみたような世界観と風俗。どこかで聞いたような音楽。今までに観た日本製アニメのパッチワーク、といったらよいのでしょうか。

ナレーションと説明セリフがものすごく多いです。そのためか、作品に入り込めず、世界の危機といわれてもリアリティが感じられません。戦闘シーンもいまひとつ盛り上がりに欠けました。とはいえ、全体のクオリティは悪くないし、京アニの実力がこんなものとは思えないので、次回も見ます。

1 2 3 4

« 続夏目友人帳 02 春に溶ける | トップページ | 池袋東武 六本木六丁目食堂 トルコライス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空を見上げる少女の瞳に映る世界 01 知ること:

« 続夏目友人帳 02 春に溶ける | トップページ | 池袋東武 六本木六丁目食堂 トルコライス »

FlepTwitter

無料ブログはココログ