2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« とらドラ! 10 花火 | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT.10 »

2008年12月 5日 (金)

Webコミック 創龍記

前にWebコミックの紹介は連載が始まった直後か完結したときが最適と書きましたが、この作品も数年は連載が続きそうなので、話の途中ですが紹介することにします。

日本の江戸時代に近い文化を持った魔虹界という世界を舞台した和風ファンタジー。主人公は、その世界を治める三皇家のひとつ雷紫苑の皇子・瑩无(えいむ)。焦土と呼ばれる世界崩壊が緩やかに進んでおり、そこから、謎来品(めいらいひん)と呼ばれる珍しい品物が発見されると聞き、現地調査隊に同行するところから物語が始まります。

そこで、隠し扉を発見して入ってみると、たくさんの謎来品と魔法陣を発見します。その魔法陣から召還されたのは、黒い洋服を着たラスカーと名乗る異世界からの訪問者。彼は、大魔法使いコクユー・クロノスの弟子だと名乗り、さらに、そのクロノスの正体は、もともとこの世界に居た三皇のひとりだと語ります。

そして、皇子の弟の殺害から始まる数々の惨劇とともに、世界の謎を解き明かす皇子たちの旅が始まるのですが、これ以上はネタばれになるので紹介はここまで。

まあ、物語の最初に登場する謎来品とラスカーの服装を見たら、異世界がどこかの検討はつくかと思います。皇子自身の謎も、わりと早くからヒントは出されています。謎解きのヒントと伏線のはり方は結構フェアだと思うので、読みながら、先の展開と謎の推理をするのも面白いかもしれません。

ところで、コクユー・クロノスの姿は、晩年の徳川慶喜公がモデルだと思うのですが、どうなんでしょうか。雰囲気と服装のセンスが写真で見たイメージとぴったり。弟子のラスカーの服装も、英国紳士というよりは明治か大正の日本を彷彿とさせました。

というわけで、あとは本編をお読みください。なお、データ量の関係なのかアーカイブが複数サーバに分散されています。目次をよく見てから読むことをオススメします。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ryuuseikan/

« とらドラ! 10 花火 | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT.10 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/25914342

この記事へのトラックバック一覧です: Webコミック 創龍記:

« とらドラ! 10 花火 | トップページ | 天体戦士サンレッド FIGHT.10 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ