« 天体戦士サンレッド FIGHT.12 | トップページ | かんなぎ 12 ほんとうにエフェメラル »

2008年12月20日 (土)

FFXI 星芒祭

毎年恒例のクリスマスイベントが始まりました。今回の追加要素は街のすぐ外におかれた木箱と新装備の片手棍「ドリームベル」です。例によって参加する前の注意点ですが、「すべてのドリーム装備・家具を預けているNPCから返してもらう」ことが重用です。もし預けたままだと、再度同じものを報酬として渡されてしまいます。EX・PARE属性の装備が多いので、ふたつ持っていても同時に使えず倉庫の邪魔になるだけです。

まず新要素の街の外の木箱。バストークの場合は商業区を出てすぐ左側付近に出現します。最初の大きな箱を破壊すると小さな箱が出現。それを壊すとさらに小さな箱が、というマトリョーシカ方式で、さいごの箱を壊すとブッシュオショコラなどのお菓子と「プレゼント引換券:鈴」が入手できる場合があります。これをプレゼント係のモーグリ(バストーク鉱山区の場合はチョコボの柵の右側)に渡すと「ドリームベル」やお菓子、ターキーロースト、花火などがもらえます。

例によって今回もHQ「ドリームベル+1」が存在します。これをもらうには、プレゼント交換券を「鈴・星・雪」の3種類集める必要があります。「鈴」は街の外の箱を破壊して入手できますが、「星」は「街の人へのプレゼント」クエストです。担当するモーグリ(バストーク鉱山区の場合は競売の前)に話しかけて、指定された4人のNPCにプレゼントを届けます。もし場所が分からないときはサポートジョブを「狩か獣」にしましょう。広域サーチを使って走り回れば、すぐ見つかると思います。

一番面倒なのは「雪」です。これはカード交換クエスト「星降る夜の贈り物」で、バストークの場合は商業区の噴水前に居るモーグリから「カシオペアカード」をもらいます。そのときに、例えば「ヒュムの女性」と渡す相手を指定されるので、条件に該当するプレイヤーを探して、その人にカードをトレードします。さらに、渡したプレイヤーに、カードを同じモーグリにトレードしてもらいます。そうすると、そのプレイヤーは報酬のお菓子と「ペルセウスカード」がもらえます。ペルセウスカードは、そのプレイヤーが持っていても使えないので、自分に渡してもらいます。もらったペルセウスカードには自分の名前が書かれているはずなので、それを確認してからモーグリにトレードすると、プレゼント引換券「星」がもらえる仕組みです。

ようやく集まった引換券3枚をプレゼント引き換えモーグリに渡して「まとめて使う」と「ドリームベル+1」が入手できます。3枚揃う前にプレゼント係のモーグリと話すと、強制的にお菓子や花火に交換されてしまうので注意です。

最初の1回目はちょいと面倒ですが、2回目は慣れているので1時間もかからないで3枚揃いました。2回目はEX属性の食料品でした。なお、去年までの装備で未入手のものが存在する人は、ランダムにそれらも貰えます。それから、「もらったドリーム家具は必ず部屋に設置する」こともポイントです。設置すると例のごとくモーグリが「ご主人様、こんなものが中に入ってました」というイベントが期待できるからです。

より詳しい説明はこちら
http://ff11wiki.rdy.jp/611294201.html

0_2 1_5 2_5 4_4

« 天体戦士サンレッド FIGHT.12 | トップページ | かんなぎ 12 ほんとうにエフェメラル »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FFXI 星芒祭:

« 天体戦士サンレッド FIGHT.12 | トップページ | かんなぎ 12 ほんとうにエフェメラル »

FlepTwitter

無料ブログはココログ