2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« かんなぎ 12 ほんとうにエフェメラル | トップページ | かでみ・WAっしょい! 12 なんか聖夜爆走なんですけど »

2008年12月21日 (日)

とある魔術の禁書目録 12 絶対能力(レベル6)

美琴を止めようとしても、説得できる代案がないので電撃を食らい続ける当麻。最後に本音が出て泣き出す美琴。倒れた当麻に代案がひらめいたかと思えたときに意識が遠くなってしまいます。次回のヒロインの危機には間に合うのでしょうか。

そして、シュレディンガーの猫を説明するためにチョコの箱で代用する先生。確率をいじって自分に都合の良い現実を引き寄せるのが超能力だとすると、魔法との違いがよくわかりません。魔法のほうの理屈も説明して欲しいところです。

そして、説明の間も肉を食べ続ける居候巫女と、背景化しつつあるシスターでした。

0 1_3 3_2 4

« かんなぎ 12 ほんとうにエフェメラル | トップページ | かでみ・WAっしょい! 12 なんか聖夜爆走なんですけど »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/26360664

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 12 絶対能力(レベル6):

» とある魔術の禁書目録 #12 絶対能力(レベル6) [だい亜りー]
選択肢がない、ということほど残酷なものはないよなぁ。 ただ自分の死に果てた姿を見るだけでも十分トラウマものでしょうに。それでも自らのクローンを個体として評価して助けたい... [続きを読む]

« かんなぎ 12 ほんとうにエフェメラル | トップページ | かでみ・WAっしょい! 12 なんか聖夜爆走なんですけど »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ