« ソウルイーター 37 名探偵第一の事件 | トップページ | 六花亭のシュトーレン »

2008年12月17日 (水)

ケメコデラックス! 11 ミシマ

締め切りなのにチャイナ服を着て徹夜で家族麻雀とは、編集が激怒するのも当然です。そして、ケメコと三平太が一緒に住んでいる事実を目の当たりにして動揺するイズミ。よく考えると気付くのが遅すぎですが、真実に目を背けて気付かないふりをしていただけなのかも。

エムエムを問いただしても真実を話してくれないので、とうとうミシマの専務に会いに行く三平太。専務の趣味は年下の男の子をからかうことにようで、なかなか本題に入りません。ようやく過去の出来事を話し始めたところにケメコとリョーコが乱入。まだ半分も話をしてないのですが、次回はもう最終回。原作はまだ話の途中なのに、どうやってまとめるつもりなのでしょうか。不安です。

最終回直前のサービスなのか、やたらとお色気シーンの多い回でした。

2 4 5 9

« ソウルイーター 37 名探偵第一の事件 | トップページ | 六花亭のシュトーレン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケメコデラックス! 11 ミシマ:

» ケメコデラックス! 第11話「ミシマ」 [電撃JAP]
博士「夫の浮気は許さん!!」助手「これ、浮気なのか?」... [続きを読む]

« ソウルイーター 37 名探偵第一の事件 | トップページ | 六花亭のシュトーレン »

FlepTwitter

無料ブログはココログ