« SoundEngine Free・ネットラジオやゲーム音楽の録音編集 | トップページ | グローリークラウンの隠し性能 »

2008年11月28日 (金)

ogg vorbis dll。SoundEngine Freeにコーデックを追加する

ExtractDataなどを使ってゲームから抽出した音楽フアイルがOGG形式だった場合、そのままでは扱えないツールが多々あります。たとえば、SoundEngine Freeなどの音楽編集ソフトはインストール直後は未対応です。しかし、コーデックの追加機能が用意されているので、ogg vorbis dllを追加すれば対応可能となります。

Ogg Vorbis DLLの入手先
http://www.rarewares.org/ogg-libraries.php

いろいろなソフトが公開されていますが、今回は"ogg vorbis dlls using aoTuVb5.5"をダウンロードします。ZIP形式の書庫ファイルが提供されるので、解凍するとogg.dll、vorbis.dll、vorbisenc.dll、vorbisfile.dllの4つのDLLファイルに展開されます。

C:\Program Files\SoundEngine Freeのフォルダを開いて、上記4つのDLLをドロップします。なお、この操作に入る前にSoundEngine Freeは必ず終了させてください。また、Vistaを使っている場合は警告が表示されると思いますが、問題ないので「続行」を押して作業を継続させます。

これで、SoundEngine Freeから直接oggの加工が可能となるはずです。

1 2 3

« SoundEngine Free・ネットラジオやゲーム音楽の録音編集 | トップページ | グローリークラウンの隠し性能 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ogg vorbis dll。SoundEngine Freeにコーデックを追加する:

« SoundEngine Free・ネットラジオやゲーム音楽の録音編集 | トップページ | グローリークラウンの隠し性能 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ