2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« まかでみ・WAっしょい! 6 蒼いエンジョウなんですけど | トップページ | ケメコデラックス! 6 ミシマの女 »

2008年11月11日 (火)

ソウルイーター 32 聖剣伝説3

気弱でパシリにされているへっぽこ職人ヒーロが、エクスカリバーを手に入れたことで一時的に最強になる話。キッドとブラックスターだけでなく、これまでは背景扱いだったキリク・ルングまで実力を見たいと勝負を挑みます。でも全員瞬殺。

本人の実力でなくエクスカリバーの力だけで番長になったので、誰からも尊敬も畏怖もされないヒーロ。「うちって何時から番長制になったの」という死神様。番長って制度だったんですね、知らなかった。(^^;

エクスカリバーがいなくなったことで妖精たちの世界が繁栄するギャグは面白かったのですが、5時間の朗読会に耐え抜いたヒーロがクシャミくらいで耐えられなくなるオチはいまひとつでした。とはいえ、今まで活躍の場のなかったキャラたちの登場シーンが見られたので、ヨシとしておきましょう。

2 3 4 6

« まかでみ・WAっしょい! 6 蒼いエンジョウなんですけど | トップページ | ケメコデラックス! 6 ミシマの女 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/25215495

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター 32 聖剣伝説3:

« まかでみ・WAっしょい! 6 蒼いエンジョウなんですけど | トップページ | ケメコデラックス! 6 ミシマの女 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ