2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

夏目友人帳 13 秋の夜宴

部分的に原作のシーンも使われていますが、全体としてはほぼTVオリジナル。今までの登場人物たちが一堂に会して、夏目が人間と妖怪の友人達と友情を再確認するエピソード。子狐や柊、ヒノエだけでなく、迷子の女の子まで再登場。名取は原作より優しい感じがします。妖祓いの的場一門は顔見せだけ。

二期には多軌透がヒロインとして登場するだろうから、委員長の出番は今回が最大のような気がします。ということで、しばらくお別れ。二期を楽しみに待つことにいたします。

1 2 3 4

2008年9月29日 (月)

ソウルイーター 26 嬉し恥ずかし体験入学

閉じこもってしまったクロナを出席させようとする先生。「ゾンビだって土の中から這い出してくるんだ」は、引きこもりを連れ出す際のセリフとしては最高です。

シュタインの狂気が進行。出番が無くなったと思ったメデューサは、本人が復活するまで狂気の象徴して出番があるようです。

クロナを元気付けるため詩を書くようにすすめるマカ。でも、その詩を読んだ人は全滅。これって、モンティ・パイソンに登場した敵軍をお笑いネタで倒すギャグと同等以上の破壊力がありそうです。(^^;

そして実習に出かけたチェコの村で遭遇する魂のあるゴーレム。苦戦するマカに手を貸すクロナの実力発揮。戦わずに友達になってよかったと心から思うマカでした。

1 2 3 4

2008年9月28日 (日)

鉄腕バーディー 13 STAND BY ME

この期に及んで都合よくリュンカの分離方法が伝えられたのは、この番組が低予算特撮のノリで作られているので許容範囲ではありますが。その方法をツトムが知るシーンを抜きにして、自分に寄生させてバーディーに殺させる。という決断に踏み切れたのが納得いきません。

小夜香はリュンカと合体していた間の記憶消失。ツトムとの恋愛もなかったことに。命をかけた恋だったわりにツトムの反応が淡白です。というわけで、第一期のテレビオリジナルの話はリセット。第二期は原作どおりに進行させるのでしょうか。とりあえず、ゴメスの活躍と、アルタ関係者の登場があることを期待しつつ待ちます。

1_2 2_2 3_2 4_2

音楽フォーマットを相互変換するフリーソフトBonkEnc

Lillianブランドの初作品「ティンクル☆くるせいだーす」で一番気にいった曲は体験版でも最初に流れるユメミボシのピアノバージョンです。でも、この曲は初回特典や予約特典の音楽CDには入っていません。そこで、ExtractDataを使いインストールされたBGMデータの中から抽出します。取り出したBGMデータはogg形式なので、このままではiTuneやWindows Media Playerなどで扱えず不便です。そこで、音楽フォーマット相互変換ツールBonkEncを使用してoggからMP3やAACなどに変換するのが今回のテーマです。なお、ExtractDataついては以前紹介しているので、必要な方は元記事をご覧下さい。

ExtractData PCゲームからBGMや画像を抽出

さて、下記URLのBonkEncのホームページにアクセスしたら、「DOWNLOAD」をクリックすると最新版が入手できます。解凍すると実行ファイルになります。インストールは必要ないので、ディスクの任意の場所に格納してください。

BonkEnc
http://www.bonkenc.org/

BonkEnc.exeを起動すると、最初に言語の設定画面になるので、「日本語」を選択します。複数言語対応は普及具合の目安でもあるので安定した動作が期待できます。続いて基本設定を済ませます。メニューの「設定」で変換後のフォーマットと、変換後のファイルを格納するフォルダを指定します。これで準備は終了です。

実際に使用するときは、変換したいファイルを窓の部分にドロップし、メニューの「エンコード」-「開始」を押すだけです。これで変換が開始され、指定したフォルダに変換結果が格納されます。再生してゲーム側の曲名と照らし、ファイル名をつければ終了です。

1 2 3 4

2008年9月27日 (土)

マクロスF 25 アナタノオト

グレイスの女王乗っ取りが成功して全宇宙に侵攻が開始されます。力尽きたシェリルはランカの叱咤とアルトの声で復活。二人の歌がグレイスの支配を凌駕してヴァジュラを味方にしてしまうという展開は、マクロスだから許される解決法です。マクロス25のアタックとアルトのボス狙撃は初代マクロスへのオマージュ。

結局、恋の決着はつかず。シェリルの病気はランカの力で寄生体が脳から腸に移動したことで直ったと解釈してよいのでしょうか。オーナーが会いたかった人はリンミンメイだったわけですが、宇宙ネットワークでつながって会えるということだったのでしょうか。結果的にヴァジュラの母星を侵略してしまった人類は共存していけるのでしょうか。

などなど、1話でまとめるには多すぎる情報量だったので、駆け足感が否めません。DVDとか劇場版でなんとかしてくれるのでしょうか。なんだか、「俺達の戦いはこれからだ」みたいな気分になる最終回でした。

2 3 4 5

2008年9月26日 (金)

ブロッケンブラッド 3

3巻発売日に近所の書店に出かけたところ見つかりません。うっかり「入荷してないのでは」と勘違いしそうになりましたが、今までの2巻とかなり雰囲気の違う表紙で気付かなかっただけでした。ということで無事3巻ゲット。

この漫画を知らない人のために説明しておくと。

17世紀ドイツの錬金術師ヨーハン・シュルツは錬金術で人工魔女を開発。その子孫や弟子はブロッケンの血族として世界中に拡散。中には錬金術を悪用するものもあらわれた。主人公の男子高校生・守流津健一は、従兄弟で元魔女っ娘ヒロインだった四方田礼奈により、強制的に変身魔女っ娘ヒロインにされ悪の錬金術師と戦うこととなった。

というのが最初の話だったはずなのですが、1巻の途中から人気アイドル・ノイシュバンシュタイン桜子としてブレイク。2巻では主に人気アイドルとして芸能活動中心の話にシフト。でも、嫌々女装させられる主人公の可愛さと、敵として登場する錬金術師たちの変態ぶりのギャップを楽しむギャグ漫画という基本は変わりません。

3巻は。なんと偽スキャンダルで桜子はマスコミから干されドサまわりになる急展開。捜査でテレビ局に入るため、新たな仮面・美少女気象予報士ホーエンツォレルン楓に変身。桜子と楓の出演番組がダブルブッキングになり着替えまくってヘトヘトになる始末。

本人はヘトヘトなので、1巻や2巻のようには戦えない。危ないときに助けに来るのは、かって敵だった美少年ふたり。というヒーロー物のお約束展開。でも、その後の展開は当然普通ではないわけですが。(^^;

妹の愛も変身できるはずなのに1巻と2巻では活躍の場がなかったのが、出番があって一安心。でも、かわりに花京院京香たちの出番が減ってしまったのが寂しい3巻でした。ということで、4巻が待たれます。

Image1

ブロッケンブラッド (ヤングキングコミックス) Book ブロッケンブラッド (ヤングキングコミックス)

著者:塩野 干支郎次
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年9月25日 (木)

シェーキーズ35周年

普通なら改めて書くことも無いシェーキーズですが、今回は35周年ということで終日バイキングです。時間を気にしないでよいので、ゆっくり用事を済ませてから向かいます。

シェーキーズなんて、どの店でも同じだと思っている人がいるかもしれませんが、実は店舗ごとに少し違います。例えば吉祥寺店は夜でもホットペッパーのクーポンが使えるので、夜も飲み物代が浮きます。池袋店はバイキング時に皿交換が可能です。他の店舗は同じ皿を最後まで使うことになるので、カレーライスを食べた後にさっぱり味の和風スパゲッティが追加されたり、デザートのシナモンアップルなんか食べようとすると味が混じってしまって最悪です。

というわけで、今回は池袋店を選択。やはり混んでいて並んでいます。若干待たされたあと席に。ぐるなびのクーポンで飲み物は一杯無料なので出費は850円だけ。混んでいるおかげで料理の回転がよく、常時温かいものを食べられました。

シェーキーズ35周年終日バイキング 9月24~26日
http://www.rkfs.co.jp/shakeys.html

2008年9月24日 (水)

夏目友人帳 12 五日印

蛙を助けた代わりに自分が呪われるという夏目らしい事件。ニャンコ先生も呪いの影響を受けて頼りになりません。藤原夫妻に呪いの余波が来るのを恐れて家出。ニャンコ先生の代わりに三篠を召還。しかし、本人は呪いに詳しくないというので別の妖怪ヒノエを紹介してもらいます。ヒノエのアドバイスと借りた巻物で式を召還して撃退。

終わった後、今回の事件は三篠が夏目を試すためだったと分かります。「自分を大切に出来ない奴は大嫌いだよ」というヒノエの言葉。帰宅した夏目を待っていたのは、心配して眠れなかった塔子さん。妖怪と人間のどちらからも、しかられる夏目でした。

次回、第一期最終回はアニメオリジナルの予感。とうとう正ヒロイン(と個人的に思っている)多軌透は登場せず。原作だと転校してしまうはずの委員長をつなぎに出していたのは、正ヒロインを温存するためだったとは。(^^;

1 2 3 4

2008年9月23日 (火)

ソウルイーター 25 召集!デスサイズス

ずっと戦闘続きだったので、インターミッションの回。他のデスサイズが集合するので、マカ父は左遷の可能性に怯えます。でも、用事があったり着信拒否とかで、揃ったのは半分の4人だけ。統率力の無い組織に思えます。

マカやソウルたちは、いきなり平和な日常シーンで緊張感がありません。無理をしても日常を取り戻して精神の平衡を保つため。という理由のようです。バスケのルールを知らないマカが負けるのは当然なので、罰ゲームは友人たちなりのサプライズなのかも。

狂気に犯されるシュタイの精神の安定のために呼び寄せたのがマリー。でも、便器と結婚しようとしたり、かなり危ない人かもしれません。別の方向で頭がいっちゃってるように見えないことも無い。(^^;

クロナの処分は断罪ではなく懐柔する方向に。というわけで、次週は体験入学。

2 3 4 5

2008年9月22日 (月)

ナイズル60階

ようやく、ナイズル60階まで到達。途中で失敗もあったので、皇国軍のチケットが厳しくなりました。しばらく他のアサルトは放置して、ナイズルの到達深度を下げることに専念するしかなさそうです。

ここ最近、ナイズルに専念している最大の理由は、追加されたジョブごとの新WSを憶えること。それには深度を下げると同時に、ジョブごとの専用武器の入手が必要です。私は青魔道士と踊り子のふたつを希望しているのですが、この深さまで潜っても、どちらも目にしたことがありません。

昨日、裏ボスティン氷河に行ったときも、他のジョブの装備は大判振る舞いだったのに、青魔道士の装備を目にすることはありませんでした。もしかして青魔道士の装備は出にくいのでは。などと不安になりつつある今日この頃。とりあえず、フリーで流れてきた白魔道士用と召喚士用の武器を預けて、次の階を目指したいと思います。

1 2 5 6

2008年9月21日 (日)

鉄腕バーディー 12 DOOMSDAY

調教システムにかけてコントロール。自分は死なない。と確信している奴から死亡。いったいどういう調教プロセスだったかは、失敗したので不明です。ネーチュラーの告発で、連邦の人間であるカペラが手を貸していた理由も判明。上層部の「実験してみたい」という陰謀に加担していたわけですね。

そして、まきおこる大惨事。東京の海側は壊滅。原作でこれまでに死亡した人間の数百倍は軽く死んでます。衛星軌道からの攻撃による制圧も失敗。1時間後に使われる予定の制圧システムは、地球丸ごとか、少なく見積もっても日本全部くらいは消滅させる威力がある兵器と予想されます。

残されたリミットは1時間。バーディーの正義感とツトムの愛の力だけが最後の希望。ということで、次回最終回。室戸先輩とツトムが、かっこよく見えるラスト前でした。

1_2 2 3 4

FFがだんまりになったら強制切断が正解という話

ナイズル到達50階になりました。問題は、ナイズルの混雑が続いており、任務終了後に脱出しようとすると、長時間待たされたあげく回線が切れる。という事態が本日だけで2回も起きたことです。

復帰したとき、リーダーから「回線切らずに待ってたんですか」と聞かれました。説明を聞くと、回線を切らないとシステムに負荷がかかり続けるため、だんまりになったときは強制的にこちらから回線を切った方が早く復帰できるだけでなくシステムにも優しい。ということなんだそうです。

強制停止はシステムに悪い影響があるかも、と思い込んでいたので、目からウロコでした。ということで、ナイズルからの脱出時にダンマリになったら、復帰するのを待つより、「CTRL+ALT+DEL」が正しい作法らしいので、次回は試してみようかと思います。

1

2008年9月20日 (土)

マクロスF 24 ラスト・フロンティア

シェリルのいい女ぶりに磨きがかかっています。そして戦闘開始。最初は優勢に見えましたが、グレースの策謀によるランカの反撃開始。「愛・おぼえていますか」をこういう使いかたしてくるとは、やや複雑な気分です。たとえて言うなら、自軍の最終兵器を敵に鹵獲されて自分たちに向けられるような絶望感とでもいいましょうか。これから、この曲を聞くときの気分に違いが出そうです。

アルト被弾。でも、シェリルのお守りがあるのでなんとかなると信じつつ次回。

1 2 3 4

2008年9月19日 (金)

ストライクウィッチーズ 12 最終話

赤城をこういう形で使ってくるとは、ちょいと複雑です。

ペリーヌたち個人の能力のお披露目、決着のつけ方など、見せ場はいろいろあるのですが。どうしてアレで倒せるのか、何故巣が消えてしまうのか、などの説明がまったくされていないので、何がなにやら。駆け足感がすごすぎです。あと、2話以上はないと、ちゃんと説明できないような気がします。DVDでは補完されるのでしょうか。

みっちゃんにまた出番があったのも驚きです。新ウィッチが届けてくれた手紙の説明も要求したいです。とりあえず、DVDを含めた情報を待ちますが、「2クールで、じっくり描いて欲しかった」という気持ちが大きい番組でした。

1 2 3 4

カンパニエのターレット

パシュハウ沼(S)でカンパニエに参加したところ、バストークのクエストで爆破したばかりのターレットが敵戦力として参加していました。目新しかったのですが、範囲攻撃は使ってこないようなので、割と攻撃は楽でした。クエストでは脅威と考えられていましたが、カンパニエではそれほど重要視すべき兵器には見えませんでした。

ということで、最大の難物は以前と同様にブレクガ(広範囲石化)使いのカメと召還獣のセット。石化されると活躍できないのでイラつくしポイントも低め。範囲破壊系の魔法のほうがまだマシです。個人的には石にされる範囲か時間をもう少し縮小して欲しいと思うのですが、どんなものでしょうか。

1 2

2008年9月18日 (木)

DAS'S ROOT BEER

秋葉原に行ったついでに御徒町方面に足を伸ばしました。JRのガードに沿って進むと、輸入食料品の大和物産があります。先日買い損ねたルートビアがあるかと期待しつつ店頭のカゴを見ると、運よくありました。銘柄はDAS'Sですが、気にしません。というより、最近はこちらのほうが入手しやすく、結果的によく飲むために、たまにA&Wを飲むと違和感があるくらいです。

私が最初に飲んだルートビアの銘柄はA&Wで、場所は新宿です。出来たばかりの店でA&Wの看板が印象的でした。しかし、都民の嗜好に合わなかったらしく、その店はすぐに無くなってしまいました。このあたりの事情は、ドクターペッパーやガラナなどの都内では希少となった飲料と似ています。これが沖縄なら、バーガーショップに行けば普通にA&Wが置いてあって、ゴーヤバーガーを食べながらA&Wを飲むと、沖縄に来ているなあ。という気分になったりするのですが。

思い起こすと、沖縄で飲んだA&Wは一味違っておいしく感じました。もしかすると、気候風土などが微妙に関係していたかもしれません。都内で流行らなかったのは、気温や湿度などが合わなかったからかも。などと考えたりもするのでした。

F1000001 F1000002

ルートビアって何? という方はこちらを参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%A2

2008年9月17日 (水)

HugFlash ニコニコなどの作品から素材を抽出する

ニコニコに登録される作品に、フラッシュだけでなくsfw形式も増えてきました。それらのファイルから、気に入った音楽などの素材を抽出するソフトがHugFlashです。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se326509.html

ダウンロードして解凍すると実行ファイルが手に入ります。インストールの必要は無いので、パソコンの任意の場所に置きます。

デフォルトの出力はhugflash.exeのあるフォルダになります。これでは使いにくいので、まず出力先を設定します。hugflash.exeをクリックすると起動して小さなウィンドウが表示されます。右側に表示された2つのアイコンの、上のほうをクリックします。設定メニューが表示されるので、「save Path」で出力先のフォルダを変更します。これで基本設定は終了です。細かい調整は、使いながら試すと良いでしょう。

実際に使用する場合は、起動させて小さなウィンドウを表示させてから、抽出したい項目のみにチェックを入れてから、抽出したいファイルをドロップします。 元のファイル名と同じ名前のフォルダが出現し、そこに種別ごとのサブフォルダが用意され結果が格納されます。

1 2

2008年9月16日 (火)

夏目友人帳 11 ニャンコ徒然帳

冷蔵庫のエビを失敬し、CDのケースを割ったことで夏目と喧嘩。家出をするニャンコ先生。女子高生に化けて夏目の友達におごらせて、妖怪達には酒をおごらせて、と周囲に迷惑をかけまくるニャンコ先生。坊さんに妖怪たちをお払いするようにたきつけるのはやりすぎです。そして、委員長は、あいかわらず空気です。(^^;

二日酔いで落ちた穴には幼稚園児くらいの女の子。女の子が思いやりのある良い子だったので、心が和み、女の子を助けて家に戻る先生。なんのかんのと言いつつ、人間に肩入れするようになっている先生でした。

原作のエピソードを膨らませて再構成。いい感じの雰囲気ある回でした。

1_3 2_2 3_2 4_2

アルタナ連合軍の支配地奪還

前々回のバージョンアップで敵軍を強くしすぎたせいで、数ヶ月に及び過去世界は獣人支配。街中に攻め込まれるとクエストを受けることもできないという、どう考えてもゲームバランス悪すぎな状況でした。

9月のバージョンアップで問題点が解消されると告知されてはいましたが、実際に効果が現れたのは集計結果の出た日曜深夜。月曜にログインしたら、劇的に支配地が回復してました。一部はまだ獣人支配ですが、このくらいは許容範囲。今まで受けられなかった補給クエストを消化してから、実際に諸点に出て防衛戦を試してみました。あくまで感覚ですが、前々回の改悪より前に巻き戻された。という感じのゲームバランスでした。

それと、歌パニエ(戦闘に参加せず、サポ詩人で歌うだけで経験値を持っていく寄生プレイ)がいなくなったので、戦場がスッキリ。これで、以前のように、カンパニエをしつつ、合間にフェローのレベル上げをするサイクルに戻れそうでする。

1_2 2 3 4

2008年9月15日 (月)

ソウルイーター 24 神々の戦い

まだ皮が安定せずうごめいているときや、セリフ無しで動いてるほうが圧倒的に怖いです。デコピンみたいなものでキッドあっさり敗北。この時点では圧倒的に見えます。外に出て、顔を見せて会話もすると、一応人間に見えるし、術や駆け引きを使うので、神々の戦いというより、達人同士の戦いという感じです。

マカをかばって落下の衝撃を自分で受けるソウル。男の子です。町は神様クラスの戦いで半壊。でも、結界のせいで決着はつかず、戦いは次の局面に移行。メデューサは死んだと見せかけて、ヘピを残しているので近日中に復活の予定。クロナの将来が危惧されます。

次回は他のデスサイズも登場。

1 2_4 3_5 4

フェロー69

ようやくフェローが69になりました。バージョンアップでプレイヤーの取得経験値は上がりましたが、フェローについてはまだ検証報告が見当たらないので、バージョンアップ効果については不明です。いくらか上がり易くなった気はするのですが、誤差範囲かも。

先週までは過去世界の大半は獣人支配でクリスタルが入手できなかったため、ウルガランやボヤーダをメインに狩っていました。クリスタルや素材が手に入るのは良いのですが、他の人も同じことを考えるらしく、ボヤーダはフェローをつれたプレイヤーで大混雑。バージョンアップのおかげで過去世界の多くが人類支配地に戻ったので、次は過去世界も試してみようかと思います。

Photo_2 2_3 3_4 Photo_3

2008年9月14日 (日)

美女と野獣

過去サンドリアの追加クエ「美女と野獣」に行ってきました。WIKIでクリアするのに「ヨロイ蟲」が必要と分かったので、最初はベドーあたりに取りに行こうかと思ったのですが、倉庫キャラを調べたら運よく手持ちがありました。

というわけで、南サンドリア(S)L6のNichaisに話しかけて伝説の竜の調査オファーを受けます。グロウベルグ(S)F11の、地図で見ると下側になる滝の岩の上にTimeworn Altarがあるのでタゲるとイベント。南サンドリア(S)L6に戻り再度Nichaisに話しかけるとイベントで、供物が必要だが何を渡せばよいか謎だと言われるので、イベント終了後にNichaisに「ヨロイ蟲」をトレードします。グロウベルグ(S)F11に戻りTimeworn Altarをタゲるとイベントがありクリア。ランデムで宝石が貰え、今回はターコイズとムーンストーンでした。

滝の位置が不安だったので。最初は北側の滝の上から回り込んだのですが、とてクラスのワイバーンがいて、結構スリリングでした。逆に下から行くときはノミが沸くことがあるので、インスニしたほうが安心です。途中の選択肢はどれでもよいそうですが、「戦う」を選んだほうが決まると思います。

1_2 5 6_2 11

鉄腕バーディー 11 Bye Bye Buddy

バーディーとツトムが分離というのは予想外。そして、元に戻ったら単なる無力な高校生。恋人を守る力もないので他の男に委ねるしかない。しかも、そいつが元凶だったと後になって知らされるという最悪なパターン。

しかし、ストーリーとしてはひとひねり。今までの読みやすい展開は、ひとひねりの前に油断させる仕掛けだったのかも。この状況で小夜香を殺すと盛り上がりに欠けるから、もうひとつ仕掛けがありそうです。

二期があるのは決定しているので、小夜香を助けようとしてツトムが再度死亡。だと単純すぎるから、小夜香を殺して意識をバーディーに移植。第二期は小夜香とバーディーの女の子バディで進行する。という展開を希望します。

1 2 3 4

2008年9月13日 (土)

マクロスF23 トウルー・ビギン

回想シーンで、ヴァジュラを自然保護しようとしたのがランカたちの母。利用しようとしているのがグレイス。ということまではわかりますが、グレイスの最終目的がまだ不明です。目的地に到着したランカは平和共存を訴えるつもりのようでしたが、ヴァジュラに拒否され拉致されます。

そして、アルトとの逢瀬を楽しむシェリル。時間制限つきなので身につまされます。

行政府で説明されるヴァジュラの生態。数光年単位で展開する宇宙規模の群体生物。ここだけは多分本当なんでしょうが、ランカのことも含めて、まだ隠された事実がありそうです。にもかかわらず、ヴァジュラの星を侵略する決定を下す行政府。このままだと、人類、完全に悪者です。

ヴァジュラが全滅してもグレイスの目的には支障ないのでしょうか。もしかすると、殖民させて全員を感染させ、強制的に宇宙規模の意識ネットワークに参加させる。という、人類補完計画みたいなオチだったりするのでしょうか。

というわけで、次の展開が待たれます。

1_3 2_4 3 4_4

バージョンアップ後の経験値

今回の改定で、楽と表示される敵から得られる経験値がアップされた。ということらしいので、自分で検証してみることにしました。

召還士に着替えて検証スタート。まず、アトルガンの門の外にいるクモをソロで殴ってみると86。以前のほぼ倍です。これは期待できます。続いて過去世界にとび、パシュハウ沼(S)とロランベリー(S)で、楽表示と丁度表示の敵をフェローをつけて倒してみると、丁度表示の敵で65前後、楽表示は幅が大きく30~40前後。楽表示が以前の2倍くらい、丁度表示は1.5倍くらい、といったところでしようか。

丁度表示の敵を一体倒すとMPを半分くらい消費するので、回復時間が必須となります。楽表示だとスピリットテイカーとエレメントサイフォンを併用すれば、MPがほとんど減りません。つまり、楽表示の敵だけを相手にしているなら、召還士は休みなく戦い続けることが可能です。というわけで、倒す時間の短さも含めて考えると、丁度表示の敵と戦うより楽表示を乱獲したほうが、文字通り楽だ。という結論になりました。

ソロにはありがたい改定ですが、それだけではなく、獣や召還などのペットジョブにとっては、これまでは狩場として無視していたエリアも、開拓できるような気がしました。

1_2 2_2 4_3 5_5

2008年9月12日 (金)

隠滅の炎

白門にログインすると、バストークの追加クエ「隠滅の炎」のシャウトがあったので、さっそく参加表明。今回は青魔道士でいくことになりました。北グスタベルク(S)E8のStonehoused Aditは、アウトポストから進んで左に曲がった扉のところです。これをタゲるとイベント。リーダーがもう一度タゲると全員が自動的に進入。強化は持ち込めます。

学者のアーデルハイト、愛称ハイジの護衛につくことになります。方法は古墳の護衛に似ているようで、結構違います。まず操縦はできません。それから、ここが重用なのですが、敵は最初はいません。進んでいくと前後に沸きます。そのため先行しての掃除は困難です。後ろにも沸くので、ハイジの前後を少し開けつつ囲んでいくのがよいでしょう。なお、スリプガはレジもありますが、基本的に入ります。黒のスリプガと青のシープソングで寝かせつつ、時々ハイジにケアルもしながら、掃除していきます。敵は雑魚ばかりで、メリポのついた前衛や青なら、ソロでタイマン可能な強さです。

全部掃除して、目標の兵器に一撃を入れると終了しましたが、もしかするとタゲるだけか、ハイジが到着するだけでもいいのかもしれません。イベントが終わったら、北グスタベルクを歩いてバストークに戻るとイベント。続いて、大工房前のGentle Tigerに2回話しかけると、それぞれ短いイベントがあってクリアになります。報酬は共和シルバー章(敵対心-2 ヒーリングHP+1 ヒーリングMP+1Lv40~ALLJob)、今回の3国追加クエの報酬では、一番使えそうな気がします。

1_3 3 4_4 5_2

ストライクウィッチーズ 11話 空へ

脱走したのに処罰は無し。部隊全体の連帯責任ということにして解散させる。隠したいことがあるのが丸分かりな対処です。大半の隊員が同盟国からの出向だから、処罰して国際問題を抱えるよりも、バラバラにして無力化するほうが得策。という判断だったのかもしれませんが、話数の関係による駆け足感も否めません。

そして、無謀にも一機しか無いウオーロックに出撃命令。指揮官としての無能ぶり極まれり。開発当初の兵器がトラブルを起こすのは、むしろあたり前。開発中や試験運用中に亡くなったパイロットのいかに多かったことか。予想通りに暴走して味方を攻撃。こんなことで赤城が沈むシーンを見るのはせつなかったです。

ということで、次回最終回。

1 4_3 5 7_3

淑女たちの饗宴

ナイズルを15階までクリアして戻ると、ウィンダスの追加クエ「淑女たちの饗宴」のシャウトが聞こえたので即参加。今回は白で行くことになりました。6人構成で、白と黒がロマー隊長の護衛。前衛4人は雑魚を無視してベルフリーを全力で攻撃するという電撃作戦です。

まず、ソロムグ原野(S)K9のMahm Lahrihに話しかけるとイベント。WIKIにはメリファトからのほうが近いと書かれていましたが、ソロムグ(S)が敵地になっていたため、素直にソロムグ(S)に飛ぶほうが早かったです。(^^;

続いて、 そのすぐ下に居るAbandoned Mineshaftに話しかけてイベント。ついに、シャントット様の登場です。若い頃から偉そうです。巨人の投げた岩石を空中で止めて粉砕するシーンはかっこよかったです。

イベントが終わると、だいじなもの「戦用爆竹」を入手します。PT全員がだいじなものを入手したら、リーダーがもう一度話かけると全員一緒に突入です。強化は持ち込めると分かっていたので、事前にプロ・シェルやストスキなどの強化をすませておきます。

突入すると、猫部隊は勝手にどんどん進んでしまうので、急いで追いかけます。ロマー隊長は無謀にも敵の真ん中に突撃するので、周りの敵を黒が寝かせます。でも、巨人はほぼ寝ないし、寝た敵をロマーが殴って起こしてしまうので、白がケアルをし続けて回復。というわけで、私はひたすらロマーにケアルを繰り返していたら、前衛の働きで目標を破壊。イベントを見てから水の区(S)に戻り、牙の院前のDhea Prandolehに話しかけるとルビーをもらえて終了です。

ここまでの話を総合すると、レコも元帥も本人ではないらしく、未来から来た別人の可能性が出てきました。元帥の中の人は案外20年後のシャントットでは、などと考えてしまったりするのですが、さて、真相はいかに。

4_2 7_2 8_2 9_3

2008年9月11日 (木)

それぞれの死地へ

追加されたサンドリアのクエスト「それぞれの死地へ」のシャウトがあったので参加してきました。敵の攻撃が毒ガスなので、まず毒消しを用意。メンバ集めと毒消しなどの準備で、思いのほか時間がかかりました。

ガルレージュ要塞(S)I6にいるDiordinneに話すとイベントが発生して8番壕のカギをゲット。このイベントは結構長いムービーです。続いて、地下に降りてH9にあるwooden Createsをタゲるとイベント。全員がムービーを見てから、リーダーが再度タゲるとPT全員が一緒に突入することになります。なお、強化は持ち込めるので、事前に強化してから突入するとよいでしょう。

敵は寝ません。最初は途中の敵を回避しようとしたのですが、避けようとしても結局絡まれるし。ひどいときには段差の上からスリプガをかけてきました。結局、戦うはめになるので、無理に避けようとしないで殲滅したほうが安全みたいです。なお、スリプガが何度か来たので、後衛は離れていないと危険です。

ターレットの前の敵は全部釣って掃除。あとは毒消しを飲みながら普通に叩けばサクサク削れます。倒すと自動的にムービーが始まりますが、このとき毒が残っているとHPが黄色くなるので、毒消しは早めに飲みましょう。6人の前衛よりの構成であたれば、大過なく倒せると思います。

終わったらサンドリアに戻りイベントを見てクリア。ラストの映像を見ていたら、次はいよいよダブナジアがらみの話が始まりそうな予感がしました。

00 04 06

勃発、ミスラ大戦

昨日途中で時間切れとなった「勃発、ミスラ大戦」の続きをやるために、ピピラを持参して西サルタバルタ(S)の塔の基部に。しかし、またも受け取るだけでクリアできず、しかたがないので森ブナを用意することにし、釣り道具一式を持ってユタンガに。

海蛇の洞窟前で釣り糸をたれたのですが、かかるのは堀ブナと錆びたバケツばかり。たまに錆びたザブリガ。とうとう餌が無くなってしまったので、あきらめて白門の競売に移動。森ブナを購入して再度トレードすると、ようやく満足してくれました。どうやら、ピピラとグリーディーは受け取るだけでクリア不能。サイレドンの黒焼き、森ブナの2択ならクリア。と考えたほうがよさそうです。

これでストーリーが進行。レコの母国の話が登場。生まれは「ガ・ナボ」で「オルジリア大陸」にあるらしいと分かりました。オルジリアから来ている他のミスラは関西弁なのに、レコが標準語を話しているのは、あちこち旅をしてきたからか。それとも、「彼は仲間だ」と紹介されたところから、やはり未来から来たタイムトラベラーという可能性もあります。

水の区(S)に戻ると自動的に次のクエがスタート。続きはソロムグでの戦闘です。

1 2 4_2 3_2

修正情報です。

上の文を書いてから、他のクリア経験者と話す機会があったのですが、なんと「森ブナでも一発クリアできなかった」という報告がありました。その人は、森ブラとピピラとグリーディーでクリアしたそうです。これらの情報から推測すると、最悪の場合は3種類渡すとクリア。運がよければ一発でクリア。森ブナは一発クリアの可能性が高いが絶対ではない。黒焼きは現在のところ一発クリアの報告しか聞こえてこない。ということなので、運もあるようです。

2008年9月10日 (水)

FF11バージョンアップ

2008年9月9日のバージョンアップ終了。あちこちを飛び回りつつ、実際にどう変わったか確認することにしました。とはいえ、すでにバグ情報とメンテナンスのお知らせが出ているので、あまり時間がありません。

まず、ナイズルのシャウトがあったので、円盤に記録できるか試しに突入。5階は簡単にクリアできたのですが、10階を目指したところ戦車にあたって時間切れ。記録は9階と微妙。実質的には5階も同然です。なお、ナイズル突入の際の注意点は「記録用の円盤の所持を確認すること」。初めてで円盤を持っていなかったため、記録できなかった人がいたそうです。突入したら、柱に触って円盤を確認しましょう。円盤を持っていると、出る際に全員にメッセージが表示されて到達階が確認できます。

続いて、ジュノ港の「へっへっへっ、いいカモだぜ」のおっさんのところに印章を預けに行きました。数百とかでもまとめてトレードできますが、同時に渡せるのは同じ種類の印章だけです。オーブを貰うときは、再度話しかければおっけいです。

追加クエストは、戦闘の直前までソロですませておくのがセオリー。バストークの「騒乱の行方」は扇動されて革命に走ったお馬鹿さんのおかげで大量の被害者が出てしまう話。WIKIのとおりに進めるとあっさり戦闘直前まで終了。

続いてサンドリアの「羽撃け、鷲獅子」は、少年騎士団が解散して団長がタブナジアに出陣する話。現代から来た我々はタブナジアが壊滅することを知っているので、この後の展開が危惧されます。こちらもWIKIのとおりに進めればいいのですが、どういうわけか緩和されたはずの市街戦が連続で発生。途中でやむなく防衛戦をするはめになり時間を食いました。

さて、問題はウインダスの「勃発、ミスラ大戦」。こちらは、WIKIの説明がやや不十分で、途中で時間切れになりました。注意点は、お腹をすかせたレコに渡せる食べ物は、サイレドンの黒焼き、森ブナ、グリーディー、ヒビラに限定。そして、サイレドンの黒焼き、森ブナなら一発でクリア。ここまでは説明どおりなのですが、グリーディーだと1度ではクリアできないだけでなく、ふたつめのグリーディーを渡すこともできません。説明が不十分だったので、グリーディーをたくさん釣っていったのが徒労に終わりました。(^^;

しかたなく、ヒピラを用意しようと思ったら、ここでメンテのために時間切れ。グリーディーとヒピラをひとつずつ渡せばよいのかは、また明日。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

2008年9月 9日 (火)

新宿 HATSUMOMIJI くじらカレー

新宿歌舞伎町の裏にハイジアがあります。ジーンズや釣具、アウトドアの店などが入っているビルですが、この地下にインド料理屋ができたのは数ヶ月前。店の前に置かれた看板に「くじらカレー」の文字を見つけたときから、いつか入ろうと思いつつ、なかなか実行に移せませんでした。

理由は、鯨料理は難しいので、外れる確率が高かったからです。鯨は焼いたり煮たりするのには向いてないらしく、今までに食べておいしかった料理は鯨カツと寿司くらい。ちなみに、新鮮な鯨の寿司は馬刺に近い食感と味で、大阪でこれを出す店を見つけたときは、大阪に行く機会があるたびに寄っていたものです。

カレーは煮込み料理の一種と言ってよいので、くじらカレーがハズレになる可能性は高かったのですが、怖いものみたさでトライ。くじらカレーのセット680円。食べてみると、さすがにプロ。素材の特性が分かっているらしく、一度フライ状態にしてからカレーに後から加えた感じです。揚げるのは鯨の調理法としては正解のひとつなので、ちゃんと食べられる味になっています。ぶっちゃけると、カレーの具としてはチキンやマトンなどの定番の素材のほうがおいしいと思いますが、目新しさと鯨を食文化として残そうとする試みには賛同したいと思います。

しかし、この店。店内に張られている説明書きやポスターを見ると、インド料理屋というより鯨料理屋に見えます。疑問に思って調べたら、親会社が魚料理の店でした。多角経営による面白いコラボというべきなのかも。

http://www.nekonet.ne.jp/momidi/indiamenu.htm

1_2 2_2 3_3 4_3

夏目友人帳 10話 アサギの琴

病で琴を弾けなくなったアサギのために体を貸してやる話。学校で女の子モードになってしまい、学友達が混乱。同級生の男にときめいてしまった記憶は生涯のトラウマとして残りそうです。(^^;

クライマックスで琴を弾くシーンを無音にした演出は、最初は物足りなく思ったのですが、人の身ではかなわないほどの名演奏を中途半端な演奏で再現すると失望する可能性があるから、これはこれで正解だったかもしれません。

そして、またも妖怪の女の子は美人で、人間の女の子は顔を隠しているアニメでした。

1 2 3 4

ところで、あの琴は買ったら高そうですが、さりげなく置いてあるのを家の人は不思議に思わないのでしょうか。それとも普通の人には見えないのでしょうか。はてさて。

2008年9月 8日 (月)

ソウルイーター 23話 デッド オア アライブ

ギリギリで間に合ったと思わせておいて。負けそうと思わせておいて。はたまた勝ったと思わせておいて。紙一重の攻防が続く中、それぞれの勝負に決着。まさか、幻覚をこういう具合に使ってくるとは。

次回、鬼神戦?

1_2 2_2 3_2 4

モバイル用ビデオ変換 XMedia Record

ビデオ変換ソフトはたくさんありますが、携帯電話やモバイル端末用にビデオを変換したいときに役立つのがXMedia recordです。対応フォーマットが多いだけでなく、変換後の画像サイズやビットレートが細かく指定可能なのが特徴です。プルダウンメニューを開くとiPhoneやBlackBerryなどが表示されることからも、携帯電話やモバイル端末に強いソフトだということがわかります。

ダウンロードはこちらから。
http://www.xmedia-recode.de/

デフォルトはドイツ語表示ですが、日本語にも対応しているので、まず言語を日本語に変更します。メニューから「Option」-「Sprach」-「Japanese」の順に選択すると日本語になります。再起動も必要ありません。この手のソフトは日本語パッチを別途用意したり再起動が必要なものが多いのに、すっきりした操作性。さすがドイツと感心しました。

使い方は、最初に基本項目をセットします。「プロファイル」からプルダウンメニューを表示させ、変換後のフォーマットを指定します。ターゲット端末に合わせて、解像度やビットレートも指定可能です。残念ながら日本で一般的に使われている携帯電話はメニューに無いので、その場合は似たような解像度とビットレートの機種を選びます。次に「保存先」を指定します。これで、基本設定は終わりです。

続いて変換したいデータをセットします。メニューの「ファイル」から元になるビデオデータを指定するか、ドラッグ&ドロップし、ファイル一覧のウィンドウに登録します。なお、このファイル一覧は単なるファイルビューワーの役目しかないので、まだ変換はできません。実際に変換したいファイルは「リスト」に登録しなければなりません。「リスト」を押してリスト用のウィンドウを開いたら、ファイル一覧の変換したいデータを右クリックし、「リストに追加」を押します。これで。リスト一覧に元のデータが表示されます。複数フアイルをまとめて変換できるので、変換対象が全部リスト一覧に登録されたら、メニューの「エンコード」を押します。これで出力先に指定したフォルダにすべてのファイルが変換されます。

1 2 3

2008年9月 7日 (日)

鉄腕バーディー 10話 YOU'RE THE ONE

幼馴染の娘に別の娘とのデートプランを作らせるというのはどうかと思いますが、本人がまったく気にしてないからいいのかな。(^^;

水族館と観覧車、DEXの横の歩道橋からレインボーブリッジの脇。それぞれが離れているので、乗り物を乗り継いでも結構歩きそうです。まるまる一日使ってデートしていた。ということなんでしょか。

そのあいだに爺さんを殺すシャマラン。首の手形を見たら小夜香が犯人ではないのが明確なのに、勝手に殺したと決め付ける家政婦。この人は死んでもいいやと視聴者に思わせるための計算されたウザさなんでしょうが、まったく同情の余地無く消滅。(^^;

分析結果でリュンカの宿主であると確信を持ってしまったバーディーの苦悩。キスシーンも含めて、小夜香の死亡フラグが確定していくところで次回。

1 2 3 4

2008年9月 6日 (土)

マクロスF22 ノーザン・クロス

シェリル復活。でも命の期限付き。しつこいまでに「体液感染」を連呼してるのは、シェリルからアルトに感染することを予告してるようにしか見えません。キスだけでも可能性があるのに、今回は行くとこまでいっちゃったように見えるし。

そして、宇宙戦艦物の定番、上層部に逆らっての戦艦まるごと反乱。通常と違うのは、家族持ちサブキャラが演じるはずの上層部側につくクルーを主人公が演じている点。まあ、アルトの場合、ルカとシェリルがこっちにいたら見捨てて脱走はできないかも。クランが行かなかったのは意外です。

ランカは目的地に到着。クオーターの目的地はどこなのでしょう。次回が待たれます。

1 2 3 4

2008年9月 5日 (金)

ストライクウィッチーズ 10話 信じてほしい

医療機器が妙に今までの時代設定から突出してるのが気になりました。でも、それを言ってしまうと、変形ロボのほうが技術レベル、デザインとも21世紀風でスマートすぎます。フライシャー版スーパーマンのメカニカル・モンスター(ジブリ美術館の屋上にあるアレの元ネタみたいな奴)っぽいデザインのほうが時代にあってた気がしますが、フィギュアを売ることを考えると、これでいいのかも。

自室謹慎から脱走、なぜかそれを知っていて撃墜命令を出す司令部。と隠蔽工作してるのがわかりやい展開。芳佳だけでなく他のウイッチにまで銃を向けるのはスマートさに欠けます。やはり「ネウロイはコミュニケーションのために、こちらのマネをしているだけ。軍部はそれを知って隠蔽している」説が濃くなってきました。映像から推察すると、魔道エンジンや変形ロボにもネウロイのコアが使われてそうな気がします。

というわけで、次回はラストスパートに入る予感。

1 2 3 4

2008年9月 4日 (木)

FFの次回バージョンアップでの調整が発表されました

●獣人印章と獣神印章について
獣人印章と獣神印章の保管をNPCに委託。じつは、こここ数ヶ月、倉庫の邪魔になるので捨てまくっていました。でも、印章ってLSやフレ同士で声を掛け合わないと使わないから、単に溜まりまくる可能性もありますが。

●過去世界での移動について
本国がカンパニエバトル中でもテレポサービスが受けられるようになるそうです。バストークは市街戦が多すぎるせいで、強制的に本国常駐の引きこもりになってましたから、これで多少は諸点の勢力が増えるかも。

●フェローについて
装備が増えて、使いやすくなるそうです。が、そんなことより、常時使うウェポンスキルを自分で指定できるようにして欲しかったです。

●経験値について
楽と丁度から入る経験値が増えるようです。ソロ活動の多い人には朗報。レベルシンクという異なったレベルの人がパーティーを組んでも経験値が入る改正もありがたい。初心者をつれて歩くときにもよいけど、レベルによってパテーィーメンバーが集まりにくくなってる現状への対策かも。

●ナイズルの改革
参加メンバー全員が最高踏査ブロックの情報が記録・更新できるように変更。100ブロック以外でも武器の入手が出来る。このふたつは大きいですね。武器と新WS目当ての参加か増えそうです。

とはいえ、アトルガンとアルタナの参加メンバーはバーターの関係なので、ナイズルの人気は過去世界の戦力低下につながります。このあたりで不都合が出ても、また調整されるのは数ヵ月後とかで、対応が後手後手に回りそうな不安もあったりするのです。

http://www.playonline.com/ff11/index.shtml

2008年9月 3日 (水)

ニコニコの演奏は打ち込みのほうが良く聞こえるという話

ニコニコ動画に自分で演奏した曲をアップされる方々が増え、楽しみにしているのですが、その中には「演奏はいいのに、録音環境が悪すぎて聞くに堪えない」という、とても惜しい作品がたくさんあります。

音のかすれや雑音に耐えられず、繰り返して聞く曲の多くは、録音がちゃんとしているものと、そもそも雑音の入らない「打ち込み」の比率が多くなります。でも、録音が良い演奏は滅多にありません。そんなわけで、今日は「打ち込み」に限定して、個人的に気に入った作品を紹介してみようと思います。生演奏の作品と聞き比べると、違いがよく分かるのではないでしょうか。

[Little Busters-EX]Saya's Song Pianosolo
http://www.nicovideo.jp/watch/nm4502342

[Little Busters!]より「遥か彼方」pianosolo
http://www.nicovideo.jp/watch/nm4387885

戦場のメリークリスマス(ロックっぽくアレンジ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1837008

クープランの墓 弦楽四重奏
http://www.nicovideo.jp/watch/nm4306418

1 2 3 4

2008年9月 2日 (火)

北海道物産展の季節

9月になったとたん、都内の主だった百貨店で北海道物産展が開かれるようになりました。規模の大きなものとしては、新宿伊勢丹と池袋西武。他にも京王、小田急、大丸、東武など、ほとんどの百貨店が開催予定と言っても過言ではない状況。客としては、もっと時期をずらすか、別の地方もやって欲しいと思うのですが。

というわけで、さっそく新宿伊勢丹に。今回の狙いは、帯広・六花亭の新製品ですが、滅多に都内に来ない帯広・柳月や新出展の店も見逃せません。とりあえずイートインの札幌・YOSHIMIでスープカレーを食べます。他のラーメンや寿司のイートインが混んでいるという理由もありますが、スープカレーの味を盗むのが主目的です。チキンやニンジン、ジャガイモ、シメジなどは定番の具ですが、キャベツが入っていたのと、ジャガイモが皮付きだったのが面白かったです。今度、自分でも試してみようかと思います。

目移りしつつ購入開始。まず目的の帯広・六花亭の新製品、十勝六花(パイ3種×各5個入)420円と、個人的定番のチョコマロンなどを購入。旭川・エチュードでは、完熟生チョコケーキを購入。生チョコにラム酒が入っていて結構いける味でした。

甘いものばかりではなく、他の商品も見ようかと思ったところ、面白いものを発見しました。円山・KAMADOのライスサンド。形状と具から推察するに、ライスバーガーやスパムむすびあたりを参考に開発したと思える創作料理です。いろいろ種類があり、他には鮭とかザンギも置いてあったのですが、今回は三元豚の炙りチャーシューと和風サラダの生春巻きの2つをチョイス。お味は、生春巻きは梅干味でさっぱり。チャーシューのほうが美味しく感じたので、次も試すなら野菜より肉か魚のほうがよさそうです。それから、最初に包みを解いてしまったのは失敗でした。ご飯がこぼれやすいので、包みから少しづつ出しながら食べるのが正解みたいです。

新宿伊勢丹 北海道物産展 9月2日~8日
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/0809hokkaido/sweets.jsp

池袋西武 北海道物産展 9月5日~15日
http://www2.seibu.co.jp/d_catalog/010/20080827/001/index.html

1_2 2_2 3_2

さて、ブログを書くために店舗情報を確認していたら、YOSHIMIが池袋パルコに出店していたのを知りました。別に、混んでる物産展で食べなくても良かったのに。と、ちょいと後悔。下調べって大事ですね。(^^;

札幌・YOSHIMI
http://www.yoshimi-ism.com/

帯広・六花亭
http://www.rokkatei.co.jp/

旭川・エチュード
http://www.etude-net.co.jp/

円山・KAMADO
http://www.kamado.info/

夏目友人帳 9話 あやかし祓い

俳優で祓い屋の名取が登場。いろいろ行き違いがあったものの、最終的に夏目と友人になる話。子供の頃のエピソードとニャンコ先生が身を挺してかばう姿が良かったものの、柊を使い魔にする経緯を最後の説明セリフですませるのはどうかと思いました。そして、あいかわらず人間の女の子は背景扱い。名前が呼ばれるのは3人とも妖怪だったりするアニメでした。

1 2 3 4

吉祥寺 お茶漬けBar ZUZUのランチ

吉祥寺のスタンドバーで行われているランチバイキングに再訪しました。以前は「お茶漬けバイキング」と名乗っていたのですが、お客に受けなかったらしく閑古鳥でした。今回再訪したら「和食バイキング」と名前を換え、お客もそこそこ入っていました。

店頭の緑の提灯は「地元の食材を50%以上使っている店」の表明です。以前との違いは、オカズに煮物が増えて、ご飯が混ぜご飯と玄米の2種になった点です。これだけ聞くと、大きな違いとは思えないかもしれませんが、じつは致命的な違いだったのです。

なぜなら。お茶漬け用の具と出汁が残っているからです。この店はお茶漬けが売りなのですから、当然、お茶漬けを食べようと思います。しかし、白いご飯が無い。混ぜご飯をお茶漬けにするのは論外なので、残された選択肢は玄米しかありせん。でも、玄米をお茶漬けにするとボソボソするのです。なんだが、改悪のような気がします。名前を変えるだけにしたほうが良かったかも。(^^;

閉店。跡地に別の店が入店→吉祥寺 Ayumi 白いらぁ麺 バルマ産生ハム入り(ホット)

F1000002 F1000004

2008年9月 1日 (月)

ソウルイーター 22話 封印の社

先週の感動的シーンからギャグになっちゃうのと、アフターケアは無しで放置して進むのがソウルイーター。クロナは自立できるのでしょうか。

キッドはあいかわらずの病気、ブラックスターは空回り。戦闘シーンとしてはイマイチですが、敵の作戦に気付いたキッドは頭脳戦向きと思わせます。でも、実はそれも敵の計算のうちと思わせるセリフが出たので、お馬鹿なブラックスターだけだったら、逆に罠が発動しなかったような気がしないでも。

社の入り口はコプト教を彷彿とさせましたが、中は東洋風な建築様式。ホーンテッドハウスのノリで、ここで襲われるなと思ったタイミングで、やっぱり来ました。不死身の男までやられたと思ったら、プレッシャーが原因らしい幻覚。次回、罠の正体と、主人公が追いつくかが気になりますが。もしかすると、先生達のターンなのかも。

1 2 3 4

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ