2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 夏目友人帳 10話 アサギの琴 | トップページ | FF11バージョンアップ »

2008年9月 9日 (火)

新宿 HATSUMOMIJI くじらカレー

新宿歌舞伎町の裏にハイジアがあります。ジーンズや釣具、アウトドアの店などが入っているビルですが、この地下にインド料理屋ができたのは数ヶ月前。店の前に置かれた看板に「くじらカレー」の文字を見つけたときから、いつか入ろうと思いつつ、なかなか実行に移せませんでした。

理由は、鯨料理は難しいので、外れる確率が高かったからです。鯨は焼いたり煮たりするのには向いてないらしく、今までに食べておいしかった料理は鯨カツと寿司くらい。ちなみに、新鮮な鯨の寿司は馬刺に近い食感と味で、大阪でこれを出す店を見つけたときは、大阪に行く機会があるたびに寄っていたものです。

カレーは煮込み料理の一種と言ってよいので、くじらカレーがハズレになる可能性は高かったのですが、怖いものみたさでトライ。くじらカレーのセット680円。食べてみると、さすがにプロ。素材の特性が分かっているらしく、一度フライ状態にしてからカレーに後から加えた感じです。揚げるのは鯨の調理法としては正解のひとつなので、ちゃんと食べられる味になっています。ぶっちゃけると、カレーの具としてはチキンやマトンなどの定番の素材のほうがおいしいと思いますが、目新しさと鯨を食文化として残そうとする試みには賛同したいと思います。

しかし、この店。店内に張られている説明書きやポスターを見ると、インド料理屋というより鯨料理屋に見えます。疑問に思って調べたら、親会社が魚料理の店でした。多角経営による面白いコラボというべきなのかも。

http://www.nekonet.ne.jp/momidi/indiamenu.htm

1_2 2_2 3_3 4_3

« 夏目友人帳 10話 アサギの琴 | トップページ | FF11バージョンアップ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/23621110

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿 HATSUMOMIJI くじらカレー:

« 夏目友人帳 10話 アサギの琴 | トップページ | FF11バージョンアップ »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ