2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 鉄腕バーディー 9話 The Champion of justice | トップページ | 吉祥寺 お茶漬けBar ZUZUのランチ »

2008年9月 1日 (月)

ソウルイーター 22話 封印の社

先週の感動的シーンからギャグになっちゃうのと、アフターケアは無しで放置して進むのがソウルイーター。クロナは自立できるのでしょうか。

キッドはあいかわらずの病気、ブラックスターは空回り。戦闘シーンとしてはイマイチですが、敵の作戦に気付いたキッドは頭脳戦向きと思わせます。でも、実はそれも敵の計算のうちと思わせるセリフが出たので、お馬鹿なブラックスターだけだったら、逆に罠が発動しなかったような気がしないでも。

社の入り口はコプト教を彷彿とさせましたが、中は東洋風な建築様式。ホーンテッドハウスのノリで、ここで襲われるなと思ったタイミングで、やっぱり来ました。不死身の男までやられたと思ったら、プレッシャーが原因らしい幻覚。次回、罠の正体と、主人公が追いつくかが気になりますが。もしかすると、先生達のターンなのかも。

1 2 3 4

« 鉄腕バーディー 9話 The Champion of justice | トップページ | 吉祥寺 お茶漬けBar ZUZUのランチ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/23414034

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター 22話 封印の社:

» (アニメ感想) ソウルイーター 第22話 「封印の社〜不死身の男が仕掛けたからくり?〜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ソウルイーター SOUL.3 凄まじいスピードでエルカ・フリーたちを追いかけるキッド。そこへ、何故か先に進んでいたはずのフリーが立ち塞がる。自らの不死の性質を利用し、時間稼ぎに徹した戦闘スタイルで攻めてくるフリーに、思わぬ苦戦を強いられるキッド。しかも周囲の雑...... [続きを読む]

« 鉄腕バーディー 9話 The Champion of justice | トップページ | 吉祥寺 お茶漬けBar ZUZUのランチ »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ