2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 夏目友人帳 6話 水底の燕 | トップページ | 踊り子のメリットポイント追加 »

2008年8月13日 (水)

荻窪散歩と、てる家のランチ

杉並図書館を出てすぐ左の角を曲がり、裏通りを荻窪方向に歩くと5分くらいで右手に古い門が見えてきます。一見すると武家屋敷の跡ですが、石碑を見ると「明治天皇荻窪御小休所」と読めます。明治16年の行幸に際し立ち寄られた場所です。最初は休憩するためだけに武家屋敷を建てるとはすごい、と勘違いしたのですが、よく調べると当時の名主の屋敷跡で、名主の屋敷で休憩されたらしいと分かりました。

今残っているのは門だけなので、門を潜るとビルの横。ビジネスマンやOLが古びた門を潜って行き来する風景はちょっとした風物詩です。

ここから、青梅街道方向に出て、駅のほうに少し進むとビルの2階に、てる家という平日と土曜にランチバイキングをやっている店があります。JR荻窪駅方面から来る場合は、青梅街道を阿佐ヶ谷方向に進んで右側です。

入店したら代金として800円を払い、ご飯を玄米にするか五穀米にするか言うと、席に味噌汁とご飯がセットされます。おかずは自分でとります。今日は鯖の味噌煮とイタリアっぽい味付けのナスとトマトとひき肉の炒め物。豆腐と納豆の和え物、韮と卵と豚肉の炒め物。サラダと漬物。などが並んでいました。近所に勤める人はお弁当を買って行くようで、お弁当の対応に追われて料理の補充が遅れたりします。わざわざ来るほどの内容ではありませんが、近所に来た際の昼食候補としてなら悪くないかもしれません。

F1000001 F1000002 F1000003 F1000004

2009.春 てる家が閉店しているのを確認しました

« 夏目友人帳 6話 水底の燕 | トップページ | 踊り子のメリットポイント追加 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/22964639

この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪散歩と、てる家のランチ:

« 夏目友人帳 6話 水底の燕 | トップページ | 踊り子のメリットポイント追加 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ