2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ストライクウィッチーズ 8話 君を忘れない | トップページ | 高円寺阿波踊り2008 »

2008年8月23日 (土)

マクロスF20 ダイヤモンドクレバス

予想通りランカは失恋のショックで歌えず。シェリルに鼓舞されるも、心が痛いまま歌ったことでヴァジュラが凶暴化。大混乱の中で登場人物たちの群像劇が展開する20話。

絶望的状況の中で歌を取り戻したシェリル。避難シェルターで歌うダイヤモンドクレバスがエンディングにつながる演出は6話を彷彿とさせます。前回とは状況が違うので受けるイメージが違いますが、やはりこの歌がマクロスFの中で一番の名曲だと感じました。

オズマが「まるで11年前の」と言ってるところから、第117次大規模調査船団の壊滅も、幼いランカの精神状態が不安定になったために引き起こされた可能性が濃くなってきました。あまりのことに自分の記憶を封印した。と考えると辻褄は合いますが、今回ヴァジュラの幼生をかくまっていた事も含めると、ランカに救いがありません。

主要メンバからも死者が出て、どういう展開に進むのか不安と期待を抱えつつ次回。

Photo 2 3 4

« ストライクウィッチーズ 8話 君を忘れない | トップページ | 高円寺阿波踊り2008 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/23179157

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF20 ダイヤモンドクレバス:

« ストライクウィッチーズ 8話 君を忘れない | トップページ | 高円寺阿波踊り2008 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ