« 高円寺阿波踊り2008 2日目 | トップページ | フェロー68 »

2008年8月25日 (月)

ソウルイーター 21話 届け、私の魂

浮遊機雷原に突っ込んでるのに悪癖が出で役立たずのギッド。パティの毒舌のおかげで一時的に活動可能になったけど、シンメトリーネタは飽きました。うざいだけなので、そろそろ修正して欲しいです。

今回、シュタイン博士を見直しました。研究馬鹿だけど良識のある先生でした。マカの父も、ただの浮気男ではなかったようです。ちゃんと良いお父さんでした。馬鹿だけど。

前回、クロナの不幸な生い立ちを明らかにしていたので、この展開でクロナを倒すと不憫過ぎる。ということで、魂の波長を合わせて攻撃するのではなく説得する方向に。攻撃を受けながら説得するシーンはナウシカのキツネリスを思い出させます。

危機的状況下での信頼関係は、他の作品だと根拠が無く嘘臭かったりすることもあるのですが、この作品では魂の同調をしているので説得力があります。エンディングがマカ・クロナ限定バージョンなのも良い感じでした。

ということで、次回ブラックスター組の戦闘に期待。

4_2 5_2 55_2 6_2

« 高円寺阿波踊り2008 2日目 | トップページ | フェロー68 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルイーター 21話 届け、私の魂:

« 高円寺阿波踊り2008 2日目 | トップページ | フェロー68 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ