« ニコニコの初音ミク関連3D作品 | トップページ | 木の植木鉢と謎の野草の種 »

2008年7月 1日 (火)

ティンクル☆くるせいだーすの体験版をプレイしてみる

製品の予約をしていたので体験版の配布などは無視していたのですが、発売日が再度の延期。体験版がダウンロード可能になったということなので、プレイしてみました。

http://www.lillian.jp/kurukuru/download.html

最初は前作のバトルシステムと若干違うので戸惑ったけど、前作同様に属性(水>火>雷>水)のジャンケン関係をベースにした連携攻撃と分かると楽しめるようになりました。今回はサポートキャラによる支援もつくので、敵味方とも大逆転の可能性が高くなっています。いかに敵を分断して攻撃できない状態に追い込むかが戦闘のコツみたいです。製品が出るまで、体験版でバトルのコツをいろいろ試しておこうかと思います。

バトルパートは楽しめましたが、日常のシナリオは、はっきりいって間が悪く感じました。発売日延期は当然と納得。時間をかけてもよいから完全な作品を出して欲しいと思います。

0 1 2

 ティンクル☆くるせいだーす

« ニコニコの初音ミク関連3D作品 | トップページ | 木の植木鉢と謎の野草の種 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティンクル☆くるせいだーすの体験版をプレイしてみる:

« ニコニコの初音ミク関連3D作品 | トップページ | 木の植木鉢と謎の野草の種 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ