« 陳さんの坦々麺 | トップページ | 中野パペラ »

2008年7月23日 (水)

信頼済みサイトにすると逆に信頼されないIEの不思議仕様

Wibdowsの最新アップデートKB915597をあてたとたん、アマゾンでの表示に異常発生。ページを変更するたびに再度のログインを要求してきて買い物にならず。当然、アマゾンは信頼済みサイトにしていたわけですが、さらにセキュリティレベルを下げるなどの試行錯誤を繰り返しても解決しません。

やむなく、解決方法を検索すると興味深い事例を発見。それは通販サイトで買い物が出来なくなったときに、該当URLを「信頼済みサイトから削除したら解決した」というもの。え、普通なら逆でしょう。と、疑いつつも、それ以前にいろいろ試しても改善されなかったので、ダメモトでアマゾンのURLを信頼済みサイトから削除。そうしたら、驚くべきことに正常に表示されるようになりました。なんなんでしょうか、この仕様は。日本語化するときに、意味を逆に訳したんでしょうか。(^^;

Photo_2 2_2

« 陳さんの坦々麺 | トップページ | 中野パペラ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信頼済みサイトにすると逆に信頼されないIEの不思議仕様:

« 陳さんの坦々麺 | トップページ | 中野パペラ »

FlepTwitter

無料ブログはココログ