2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ほぼスマホ Nexus 7

*******************



ねんどろいど

・・・・・

  • レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』
    アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング
    話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場

******************






« マクロスF15話-ロスト・ピース | トップページ | 24時のカンパニエ »

2008年7月20日 (日)

フリーソフトでAACをMP3に変換する

iTuneをデフォルトで使用していると、音楽CDの取り込みはAACフォーマットで行われます。拡張子は.m4a。しかし、このフォーマットはWindows Media Playerなどの他のソフトで使用できないことが多々あります。

そこで、今回は、AACフォーマットの音楽データをiTuneを使用して変換します。作業は、まずiTuneで取り込む音楽データ形式をMP3に変更し、次に、既にAACフォーマットで取り込まれていたデータをMP3に変換します。

ステップ1.iTuneのインポート形式を変更する
ツールバーから編集を選び、設定-詳細-インポートの順に選択します。この画面に表示されているインポート方法をAACからMP3に変更します。なお、デフォルトではビットレートが160kbpsになっている可能性があります。このままでも使えるケースが多いですが、他のソフトとの互換性を重視するなら、下にある設定も128kbpsに変更しておくと、より汎用性が高まります。なお、これ以後、音楽CDの取り込みは自動的にMP3になります。

ステップ2.既に取り込んだAACをMP3に変更する
変換したいAACの音楽データを右クリックして、「選択項目をMP3に変換」を選びます。これで変換が行われ、元のデータの下にMP3に変換されたデータが出現します。実際のファイルの格納場所は変換後のデータを右クリックしてプロパティを見ると分かります。

当然ですが、他のソフトでAACに変換したファイルも、iTuneのツールバーから、ファイル-ファイルをライブラリに追加、の順に操作し、いったんiTuneに入れてしまえば同様に変換可能です。ただし、iTune storeなどで購入した音楽データは著作権保護されており、ファイル拡張子が.m4pになっているため、変換しようとしても「保護されたファイルは他のフォーマットに変換出来ないため~」というようなメッセージが表示され変換出来ません。この際の対処方法については後日紹介したいと思います。

保護されたAACをMP3に変換するに続きます。

Image1_2 Image2_2 Image3 Image4

MBS・TBS系TVアニメーション::マクロスF O・S・T・1 娘フロ。

« マクロスF15話-ロスト・ピース | トップページ | 24時のカンパニエ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/22414923

この記事へのトラックバック一覧です: フリーソフトでAACをMP3に変換する:

« マクロスF15話-ロスト・ピース | トップページ | 24時のカンパニエ »

地デジ・BS・CS三波チューナー

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

旅行・高速バス予約

Google search

無料ブログはココログ