« Craving Explorerを試してみる | トップページ | AreuhatとOdzmanouk »

2008年6月18日 (水)

誓いの雄叫び

LSメンバの手伝いでプロマシアミッションのマメット戦に。タブナジアからリヴェーヌ岩塊群サイトA01に向かい、そこから帝龍の飛泉へ。レベル40制限でマメット3体を倒します。

自分のときには後衛で参加したので、ひたすら回復してたら終わったのですが、今回はモンクとのオーダー。服装は種族装備、武装は王国弓兵戦拳+2。他の武器を貸してくれるという話もあったのですが、命中と手数を重視して使い慣れたこいつで行くことにしました。主催者からは、ペルシコスオレとイカロスウィングがひとつずつ。それに大量のハイポが支給されました。

今回の作戦は、赤と獣のふたりが両側のマメットをマラソン。その間に侍とモンクと忍者で真ん中のマメットを轟沈させるというもの。しかし、乱撃を撃ち込んで百烈拳を開始した途端、HP回復アビを発動されました。このアビの発動中は受けた物理ダメージが回復に変換されるという凶悪なもの。おかげで、80%くらいまで回復された上に後ろを向く羽目になり電撃作戦失敗。(^^;

しかし、薬品が大量に支給されていたおかげで、ハイポがぶ飲みでマメットを沈めました。マラソンしていたマメットに取り掛かると、またもアビ発動で後ろを向く羽目に。モンクの立場がありません。さらにハイポを消費して、何とか残りも沈めてクリア。ドーピングしなかったら負けてました。戦闘中に画面を撮影する余裕なんてありません。

最初のムービーは飛ばしたけど、終わりのムービーは視聴。プリッシュに石投げられたくらいで倒れるなら百烈拳で沈んでくれ。とか、あいかわらず、プロマシアのシナリオは分かりにくい。などと思ったりもした夜でした。

Fle080617232953a Fle080617231338a_3

« Craving Explorerを試してみる | トップページ | AreuhatとOdzmanouk »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誓いの雄叫び:

« Craving Explorerを試してみる | トップページ | AreuhatとOdzmanouk »

FlepTwitter

無料ブログはココログ