« 同人ゲーム「ひまわり」の体験版をやってみたのだが | トップページ | iTuneとWindows Media Playerの音楽データを共通化する »

2008年6月 6日 (金)

防風林とあじし野

近所の食品ディスカウント・ショップで見たことのあるお菓子を発見。安かったので購入。山梨のメーカーで作っているお菓子で、箱の形こそ違うものの、お菓子の見た目は帯広・柳月の防風林そのまんま。違いは本家がアーモンド一種なのに対して、ゆずアーモンドとバニラアーモンド、それに黒糖ぱふという馬鈴薯でんぷん添加アーモンドの合計3種入っている点。

味のほうは、バニラアーモンドは日数が経過して風味の落ちた防風林。ゆずアーモンドは少しピントがズレたありきたりの菓子。オリジナルを主張し過ぎた黒糖ぱふは大ハズレ。防風林をパクったものの、そのまんまだと良心が咎めるから変化をつけたけど、変化をつけるほど劣化する結果になった。ということなんだろか。

まあ、ヒットしたお菓子や料理は他の店でも出すようになって、数十年すると本家争いがおきるのは定番なので、これはこれでアリなのでしょう。

F1000001

« 同人ゲーム「ひまわり」の体験版をやってみたのだが | トップページ | iTuneとWindows Media Playerの音楽データを共通化する »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防風林とあじし野:

« 同人ゲーム「ひまわり」の体験版をやってみたのだが | トップページ | iTuneとWindows Media Playerの音楽データを共通化する »

FlepTwitter

無料ブログはココログ