2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ニコニコの初音ミク関連3D作品

ニコニコなどで発表されるボーカロイドを使った作品は、二次創作か自作の歌が主ですが。発表された曲に後から別の作者が3Dアニメをつける、という三次創作みたいな活動も盛んです。中にはゲームのOPやEDに負けないクエリティのものもあるので、結構楽しみにしています。今回は、その中から初音ミク関連で気に入ったものをピックしてみました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1783839
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1728993
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2321776
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1449437
Photo 1 2 3

2008年6月29日 (日)

殊勲翼章

過去世界はほとんど敵地になり、連続して首都に攻め込まれるも日常茶飯事。首都防衛戦の最中は移動サービスが受けられないため、他の諸点にプレイヤーが行けず諸点の戦力が手薄になり、諸点を取り戻せないという悪循環に見える戦局。

結果として受けられるカンパニエopsは激減。ほとんどカンパニエバトルのみ続けることになりましたが、それでも実装済みの最高位勲章を獲得。バトルだけで2万くらい稼いだので、いったい何ポイントで昇進できるのか、もはや分かりません。今回は目ぼしい戦績アイテムの追加がなかったので、昇進のメリットはシギルの時間延長くらい。ありがたみは薄めです。

いうことで、勲章と戦績狙いの活動は一段落、そろそろ他のことでもやろうと思うのですが、時期的に他の人も同じように考える可能性があるので、ますます戦力が減って過去世界は荒廃の一途を辿る予感がしています。やっぱり、敵を強くし過ぎたんじゃないだろか。

Photo_2 2

2008年6月28日 (土)

マクロスF12話

ランカ命がけの熱唱で大逆転の巻ですが、シェリルに同情してしまった回でもありました。銃撃戦の最中なのにアイドルの歌で懐柔されちゃう反乱軍は感動するというより呆気にとられました。参謀の反応からすると駐屯していた部隊はアイドルオタクの集団?

ラストシーンの初代型マクロスのシルエットと、エンディングにこの歌をもってたきた演出は昔からの視聴者にはツボでした。

1 2 3

マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。 DVD マクロスF(フロンティア) 1 (7/25 発売予定)

2008年6月27日 (金)

半額の阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷には安売り店がたくさんあるのですが、それ以外の、いわゆる安売り店ではない店でも半額セールをやっていることがあります。

そのひとつは「ぶどうの木&鎌倉座」。銀座にある銀のぶどうや、空港などのお土産・東京ばな奈などを売っている東京ばな奈ワールドなどを展開するグレープストーンの本社です。この店は阿佐ヶ谷の商店街パールセンターに面しており、定期的に会員限定のバーゲンを開いたりもしますが、今回のお話は不定期に発生する半額セール。どうやら系列店で期限間近の商品が出ると、本店の店先で半額で売るようです。今回は白桃のブラマンシュでしたが、個人的なお気に入りはクッキー系。まったくの不定期で予告も何も無いし、売れ切れたらそれで終わりなので、店の前を通るときは期待しつつ横目で見たりします。

http://www.grapestone.co.jp/

さて、もうひとつは阿佐ヶ谷北口にあるラーメンの航海屋。といってもラーメンが半額になるわけではありません。半額になるのはチャーシュー、炒飯、チャーシューおこわ、味卵などのお持ち帰り商品。冬は店頭に商品が並ぶのですが、さすがに夏はクーラーのきいた店内に置かれていることもあり、今回は入店して買うことになりました。こちらは月末の25日~28日が定例ですが、それ以外の日に販売する場合は店頭に告知が出たりするので、ある程度は販売日が把握できます。チャーシューは半額だと自分で作るより割安で味も良いので、結構愛用していたりします。

http://www.koukaiya.co.jp/asagaya.htm

F1000003_2 F1000002 F1000001

2008年6月26日 (木)

iPhoneを待ちながら

携帯電話を買い換えようかと思ったらiPhoneの発表。それに呼応してNTTからは端末価格を引き下げる方針の発表。

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080623_02/index.html
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200806240071a.nwc

今すぐに買うのは得策ではないと判断。買えなくなってしまいました。(^^;

しばらくは、各社の動向と実売価格などを様子見することにいたします。

2008年6月25日 (水)

カイトの哀戦士

スターリングラードとぱんつぁーりーとの作者の新作がアップされているのに気づきました。今回はストーリーと明確なオチが無いため前2作ほどのインパクトはありませんが、技術と手間は前作以上かも。前作同様解説アニメもついてます。とりあえず、前2作とあわせて必見かと思います。

本編 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3604232
解説 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3660997

前2作を見てない人はこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2290650
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1994248

Photo_2 0

CRYPTON ボーカロイド 初音ミク 【VOCALOID2】 初音ミク -MIKU HATSUNE- 【送料代引き手数料無料の安心価格】

2008年6月24日 (火)

リアルプレイヤーの最新版を使ってみる

サイトから「表示に必要だと要求されたから」という理由で、「しかたなく」入れたら、余計なツールバーが付加され、勝手にブラウザがインストールされ、さらにマルチメディア関係のファイルの実行が全部書き換えられてしまい、そのくせ再生しようとすると「できない」といわれる。と、あまり印象のよろしくなかったリアルプレイヤー。

ところが、やはり「要求されたから」という理由で最新版にしたところ、YouTubeなどの動画をダウンロードする機能が付加されていることに気づきました。使ってみると拍子抜けするくらい簡単。YouTubeはデフオルトで何の設定もしない状態でもダウンロードできました。残念ながらニコニコには対応していませんでしたが、このあたりは将来的に改良されることを期待したいと思います。

http://www.jp.real.com/realplayer.html

Photo

2008年6月23日 (月)

バストークの市街戦

先週ひとつだけ残っていた諸点も壊滅。バストーク市内に敵が煩雑に侵入して来るようになりました。カンパニエ中は各種サービス窓口にシャッターが下りてしまうし、ワープ担当や宅配などのNPCが居なくなります。それでも、モグハウスに入れるので、着替や装備追加などの最低限の準備は可能です。このあたりの仕様はビシージより優れています。

というわけで、市街戦。カンパニエの受付は入り口にひとりだけ残っているので、そのあたりに人が集まることになります。面白いのは、普段は閉まっている門が開いており隣のエリアが見えること。入れるか試したらエリチェンして外に出てしまい、アライドタグが消えてしまいました。というわけで、見えているだけでした。(^^;

戦闘そのものは諸点より楽ですが、各種サービスが使えなくなるのは大問題。このあたりは、白門とアルザビスを別々に作ったアトルガンのほうが優れています。アルタナでも大工房などに入れるようにして、カンパニエ中でもサービスが受けられるように改善して欲しいところです。

1_2 2_2 3_2

2008年6月22日 (日)

情報庁の人に聞いてみる

ちょいとレベル上げに飽きたので、最近のFF生活はチョコボと栽培とカンパニエな日々。昔はRPGと言えばひたすらレベル上げだったので、時代は変わるものです。

さて、問題はそのカンパニエ。今日も現地に到着した直後に戦闘終了でポイントがもらえず、とか。もらえてもしょぼかったり、なんてことが数回ありました。

ということで、今まで使わなかった情報担当NPC・Hinrichに話しかけてみると、案外有益なことを話すようになっていました。配置された当初は情報力が足りず、単なる役立たずとして放置していたのですが、変わるものです。とはいえ、やはり情報更新速度が遅いらしく「開始されるだろう」と言われて現地に行くと、すでに乱戦状態ということもありました。それでも、到着直後に終了する事態は回避できそうなので、今度はできるだけ聞いてみることにいたしましょう。

Photo 2 3

2008年6月21日 (土)

片面二層式DVDを一層式DVDにバックアップする

DVDFab 5の登場で、DVDバックアップツールとしては過去の遺物と成り果てたかと思っていたDVD Shrinkですが、どっこい出番はまだありました。それは片面二層式のデータを片面一層式に縮小すること。

二層式のデータなら二層式の媒体を使うのが本来ですが、二層式の媒体は高価。安いスピンドル50枚とかで売ってる媒体は一層式。そこで、DVDFabでHDDにバックアップをとったら、DVD Shrinkを使うことで一層用に縮小する。使用するのはフリーソフトだけ。というのが今回のテーマです。

手順は、まずDVDFabを起動します。このとき注意すべきことがあります。それは、最新版のDVDFabは有料版の試用も兼ねているため重くなっており、完全起動がワンテンポ遅れる。そして、起動の途中でボタンを押してしまうと、スクリプトが完全に読み込まれていないためエラーとなる。という点です。ボタンの文字が薄く表示されているときは起動の途中なので、完全に表示されるまでは操作を行わないことが肝要です。

HDDにバックアップがとれたらDVD Shrinkを起動します。操作は上に表示されたツールボタンから「ファイルを開く」を押し、フォルダの参照ウィンドウが表示されたら、バックアップしたDVD-VIDEOフォルダを選択してOK。続いて「バックアップ1」のボタンを押し、確認画面でOKを押すと縮小が開始されます。あとは、できあがった「AUDIO_TS」と「VIDEO_TS」のふたつのフォルダをDVDにデータファイルとして書き込めば完了です。(DVDビデオとして焼く必要は無いのがポイントです)

なお、この処理でエラーがでたときの対処方法はこちら

片面用変換中にDVD Shrinkでエラーが出たときの対処

Image1_3 Image3_2 

2008年6月20日 (金)

間違いだらけの携帯電話選びと大久保の業務用スーパー

長年愛用していたデジカメが不調になったので買い換えよう。と思ってカタログやWebでの情報収集をはじめました。そのうち、携帯電話も古くなっていたのを思い出し、そちらも調べると携帯電話のカメラ機能が予想以上に上がっている。これなら、高機能カメラ付き携帯に買い換えれば一石二鳥。と思いつき、以後は携帯情報を重点的に収集することに。

カタログのみでは使い勝手や画面の映り具合がわからないので実機に触れてみることにして新宿に。店員が間違って別の機種をもってきたせいで違う機種にも触った結果。「デザインが気に入った機種は機能不足」「機能に満足した機種はデザインが気に入らない」という結果に。どうして最新型はあんな色なんだ。色だけで旧型にするのもなんですが、まあ、旧型のほうが安いからいいか。などと迷っていたり。

そんなわけで決めかねたまま、帰りに大久保に寄ることにしました。目的は業務用スーパー河内屋でビクルスを買うこと。以前はハナマサのピクルスを愛用していたのですが、値上げされたのと中国製というのこともあり敬遠。こちらの店はトルコ製なので、いくらかは安心。というわけで、本日は携帯は買わず食料品を買って帰ることになりました。

F1000001

2008年6月19日 (木)

AreuhatとOdzmanouk

過去世界にはいろいろな人々が登場します。バストーク(S)でも、さっきまでアトルガンのビシージで死に掛かってたザザーグ将軍の若い頃とか、まだ拳法の修行中の若いダルザックとか。ただ、これらの人々は「居ても不思議ではない。というか、むしろ居て当然」なわけですが、その中で一人だけ謎の人がいました。それがAreuhat。竜人だということなのですが、この人の出てくるクエストは記憶に無かったので、頭の中でストーリーがつながらない。

そうこうしていると、カンパニエで壁に襲い掛かっているドラゴンを発見。最初は敵かと思ったのですが攻撃できないし、他の人も何も無いように振舞っているので味方と判断。壁叩きだったので攻撃は単調、操作には余裕があります。そこで、壁を叩きながらウインドウを小さくして検索したら、アルメニアの伝承が元ネタらしいとわかりました。これによるとAreuhatって女性らしい。女性っぽい男だと思っていたけど本当に女性なのか。それで竜のOdzmanoukに変身して戦う。という設定らしいです。いきなり登場させるにはおいしい設定だと思うんですが。もう少しストーリーに絡めても良い気がします。もったいない。

http://wiki.ffo.jp/html/14811.html

0_4 1_4 3_2 4   

2008年6月18日 (水)

誓いの雄叫び

LSメンバの手伝いでプロマシアミッションのマメット戦に。タブナジアからリヴェーヌ岩塊群サイトA01に向かい、そこから帝龍の飛泉へ。レベル40制限でマメット3体を倒します。

自分のときには後衛で参加したので、ひたすら回復してたら終わったのですが、今回はモンクとのオーダー。服装は種族装備、武装は王国弓兵戦拳+2。他の武器を貸してくれるという話もあったのですが、命中と手数を重視して使い慣れたこいつで行くことにしました。主催者からは、ペルシコスオレとイカロスウィングがひとつずつ。それに大量のハイポが支給されました。

今回の作戦は、赤と獣のふたりが両側のマメットをマラソン。その間に侍とモンクと忍者で真ん中のマメットを轟沈させるというもの。しかし、乱撃を撃ち込んで百烈拳を開始した途端、HP回復アビを発動されました。このアビの発動中は受けた物理ダメージが回復に変換されるという凶悪なもの。おかげで、80%くらいまで回復された上に後ろを向く羽目になり電撃作戦失敗。(^^;

しかし、薬品が大量に支給されていたおかげで、ハイポがぶ飲みでマメットを沈めました。マラソンしていたマメットに取り掛かると、またもアビ発動で後ろを向く羽目に。モンクの立場がありません。さらにハイポを消費して、何とか残りも沈めてクリア。ドーピングしなかったら負けてました。戦闘中に画面を撮影する余裕なんてありません。

最初のムービーは飛ばしたけど、終わりのムービーは視聴。プリッシュに石投げられたくらいで倒れるなら百烈拳で沈んでくれ。とか、あいかわらず、プロマシアのシナリオは分かりにくい。などと思ったりもした夜でした。

Fle080617232953a Fle080617231338a_3

2008年6月17日 (火)

Craving Explorerを試してみる

ここ最近、ニコニコなどからのダウンロードに使うツールはSmileDownloader一本になっていました。でも、それだけだと発展性がないので、携帯電話などでの使用を前提としたデータ加工ツールとして、Craving Explorerを試してみることにしました。

http://www.butsu-yoku.com/craving_explorer/download.html

起動するとブラウザが開き、いきなりニコニコの画面が表示されます。ダウンロードしたい作品をクリックしてから、画面の上にあるアイコンの右から2つめをクリックすると、保存形式が表示され、それを選ぶだけでダウンロードが開始されます。ダウンロード先はドキュメントフォルダにCravingExplorerというフォルダが出来ており、その下層にあるフォーマット別のフォルダに格納されます。なお、ニコニコニムービーメーカーで作った作品などは変換できないらしく、一部の作品は無変換での保存しか出来ませんでした。

フォーマット別の保存方法は、作品のフォーマットが判っていない場合は逆に不便です。そこで保存フォルダを指定することも可能です。ただ、保存先を変更しても最終段階で移動するだけで、作業中はドキュメントフォルダにあるCravingExplorerを使用している様子です。このため、ここを削除すると動作しなくなります。保存先を変更したときも、ドキュメントフォルダにあるCravingExplorerは削除しないことが重用です。

ブラウザで起動するため、すでにニコニコやYouTubeを使っている場合は、とくに設定を必要とせずに動作します。簡単に導入できる点は好ポイントです。ただ、フォルダの変更が完全には出来ないなど、カスタマイズや細かい設定には対応していません。また、スクリプトエラーもよく起こし、そうなると強制終了させるしかありません。とはいえ、Webにもα Verと書いてあるので、まだまだこれから。当面は開発途上のツールと割り切り、温かい目で見守りつつ使うのがよいかと思います。

1 2 3

2008年6月16日 (月)

ほぼ敵地になったおかげかopsポイントが高くなっていた

ログインすると、先週の勢力図から予想していたより敵の侵攻が進んでおり、過去世界はロランベリー(S)を除いて敵支配。サンドリアやウィンダスは町の中まで侵攻されているそうです。町を攻められるとテレポなどのサービスが一時停止するらしいので、支障が大きすぎます。バージョンアップで敵を強くし過ぎたんじゃないだろか。(^^;

おかげで、今日のカンパニエopsは珍しくロランベリー(S)です。パシュハウ(S)のワープポイントに飛んでエリアチェンジすると、ロランベリー(S)の運搬任務をすぐ受けられるのが便利。今日は兵士輸送と補給物資輸送の両方をやりましたが、兵士輸送は面倒で時間がかかるわりにポイントが低め。それに比べて、物資輸送は経験値400以上、戦績1100以上もらえて効率抜群。今週のopsはこれ一本になりそうです。

Fle080616214146a

2008年6月15日 (日)

まったりと撲殺される日々

バージョンアップの追加ミッションとクエストが一段落。アトルガンエリアに追加された3つのクエストは、難易度の高さに加えて時間が異常にかかりそうなので放置。

というわけで当面は、能力の上限が6から10にアップしたメリットポイントを稼ぎつつ、追加された勲章をもらって昇進することに活動方針をシフト。さっそくカンパニエに参加すると、なんだか敵が強くなってるようで、あちこちの諸点が獣人支配になりそうな状態。プレイヤーだけでなく正規軍まで目の前でバタバタ死んで行く。

そんなこんなで、今日もいっぱい死にました。とりあえず青魔道士の能力を引き上げられるだけポイントがたまったので、セットできる魔法の数を増やせるアシミレーションに振り分け。暫定処置として、今までのセットに加えて攻撃魔法をひとつ増やすことにしましたが、セット可能なポイントが満杯になったら、魔法の組み合わせも再検討しないといけないかも。

それはさておき、追加された衛生兵NPC。服装が衛生兵というより調理ギルドなので、私には給食当番に見えてしょうがない。他の人の目には、どう映っているのだろう。(^^;

0 1 2 3

2008年6月14日 (土)

星間飛行

今期のアニメで唯一録画データを保存しているマクロス・フロンティア。シリーズの中ではもっとも初代に近く、音楽がかなり重要なポジションにある作品。今期はさらに公式サイトにランカ・リーの振り付けフラッシュまで挙げてライブの告知。じつは曲だけ単体で聞いたときは、あまり好みの曲ではないと思ってたんだけど。振り付けがつくと別物。ほんとにアイドル専用の曲だったんだなあと感心。

http://www.macrossf.com/movie/movie.html

マクロスFは過去のマクロスシリーズを見た人とそうでない人で評価が変わるみたいですが、個人的には過去作品であるマクロス・ゼロを劇中劇で演じて、現在のヒロインと過去作品のヒロインの想いが重なる10話は好みでした。今のところベストシーンは6話のラストでステージの歌と戦艦発進シークエンスがかぶる場面ですが、10話の劇中劇と本編が交差する演出も捨てがたい。

Photo 1 2

マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。 DVD マクロスF(フロンティア) 1 (7/25 発売予定)

2008年6月13日 (金)

ウェイレアの旅の仲間

あまり個々のクエストのことは書かないのですが、今回はひさびさにまとまって良い話だったので書くことにします。クエストの名前は「ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん」。

現代ウィンダスの水の区H-10にいるKhoto Rokkorahに話しかけるとクエスト開始。大戦中に書かれた本に欠落部分があるらしく観客の子供達からは不評です。そこで、過去に戻って話の欠落部分を補完するのがクエストの趣旨。戦闘はまったくありません。

過去にある複数のPeculiar Rootprintsを順に調べると話が進みます。座標は順に、ロランベリー(S)H-14、北グスタベルグ(S)E-11、メリファト山地(S)L-4の3箇所。ジラートミッションをやってる人なら、彼らの目指した目的の場所が分かりますね。

最後に現代ウィンダスに戻って再度Khoto Rokkorahに話すと、やっぱり観客には不評と思わせておいて、ちゃんとオチがありました。お礼に謎の樹木の苗を3つもらえますが、最大の報酬はこれではありません。称号が「ウェイレアの旅の仲間」になっており、過去世界でLycopodium(頭に花の咲いたマンドラゴラ)に出会うと、たまーに花びらをふりかけてくれて、これにリジェネの効果があります。称号が変わるとダメみたいなので、これからは称号を保持するように注意せねば。

3_5 6 Fle080612201851a

2008年6月12日 (木)

フェローを過去に連れて行く話

バージョンアップ後のミッションも一段落したので、戦績を稼ぐためにカンパニエに。何度か撲殺されたあと、新たな情報はないかとwikiを見ると、フェローを過去に連れて行く方法が掲載されていました。その方法とは、過去ソロムグにある異界の口を調べるというもの。さっそく過去ソロムグに飛び、要塞を経由して異界の口に。調べるとイベントがおきて、フェローを過去で呼び出せるようになりました。

試しに過去ジャグナーに飛びフェローを呼び出し、レディバグ相手に戦闘。最初の一匹を倒したところでフェローが66にレベルアップ。その後、楽表示の敵を数匹倒しましたが、調子にのって丁度表示のノールに仕掛けたところ、やたらと回復するので苦戦。辛勝したところで夜もふけたので、本日はログアウトすることにしました。

1_5 2_4 3_3

2008年6月11日 (水)

竜虎相搏つ

追加されたフェローのレベル上限を70にするクエストに行ってきました。事前にネット情報を仕入れたのですが、かならずしもそのとおりにはならないのが世の常。最初は青/
忍でトライ。ネット情報により相手がナイトになると信じて突入したら忍者になっていて敗退。

次は召還に着替えて突入。相手が獣/赤なのはネット情報どおりですが、フェローを重点的に狙うという戦術ミスで敗退。フェローにはダメ上限カットがついていてフェンリルの履行を使っても350くらいしか削れない。でも、ペットの蟹のほうはスリップダメージだけでも結構削れているのに気づきました。

ということで再突入。強化魔法をひととおりかけてからヤクドリを飲みフェンリル召還。ペットの蟹とフェローの両方を交互に攻撃させて、両方がフェンリルを攻撃するようになったらスリップをいれ、蟹をメインに攻撃するように指示。本人は通路の反対まで逃げ、ストスキとブリンクをかけ直して再召喚と思ったら、フェローが追いかけきたのでマラソン開始。広場に戻ると蟹のHPが残り少なかったので自分も蟹を攻撃。多少自分もダメージを受けましたが、これで蟹を撃破。一対一になれば召還はほぼ無敵。あとはじわじわ削るだけ。いよいよトドメと思ったら、HP20%くらいのところで降参してきました。薬品をいろいろ用意していきましたが、実際に使ったのはヤクドリ2本だけ。使わなくても充分なくらい余力を残してました。

さて、帰ろうと思ったらデジョンを忘れていたのに気づきました。テレポでホラに飛んでサンドリアにでも向かおうかと考えたのですが、セルビナにモグが追加されたことを思い出しました。ということでチョコでセルビナに。宅配の位置は入ってすぐ左。モグは宿屋の前にいました。ということで、次からはじっくりフェローのレベルあげと戦績の確保をすることにいたしましょう。

1_6 2_5 3_4

2008年6月10日 (火)

紫電、劈く

FF11がバージョンアップ。とりあえず倉庫を整理してから、追加されたミッションのために過去サンドリアに出発。

過去サンドから現代ジュノへ。再度戻って過去サンドリア。ここで、アルタナ編のメインヒロインらしいハーフエルバーンの女の子が登場。性格はワンパクな悪ガキ。ここまではムービーを見つつストーリーが進むだけですが、いよいよ今回のメインであるラヴォール村へ。ここではドラゴン相手の戦闘になります。wikiを読むとソロでもギリギリ倒せそうなので、召還士になって突入。フィールドが長く距離が取れるので、最初はカーバンクルマラソンで倒せると確信したのですが、どっこいそれほど甘くはなかった。カー君が消えて再召喚の構えをとった途端、引き寄せられました。再召喚は出来たものの、ブレスを食らって死亡。(^^;

再度挑戦することにしましたが、そのとき一緒にやろうとの誘いの言葉が聞こえたので、甘えさせていただくことにしました。周りにいたほかの人も誘って6人PTを編成。ソロでギリギリの敵なので6人なら楽勝。倒すとまたイベントが進み、性格の悪いガキだと思っていた女の子が実は。という展開で評価修正。

ケットシーも複数いると判明して、先の展開が楽しみですが、続きはまた数ヵ月後なんだろな。その頃になると、前のストーリーを忘れていたりするのが、このゲームの困ったところだったり。

Fle080610232812a_2 5_2 9_2

2008年6月 9日 (月)

DirectXを最新版にする

最新のゲームをインストールした際に、実行時に「d3dx9_33.dllが見つからなかったためアプリケーションを停止します」などのメッセージが表示されてプログラムが止まってしまう事があります。これはパソコンに入っているDirectXが最新でないためで、マイクロソフトのホームページにアクセスし、最新のDirectXを入手すれば解決します。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=1A2393C0-1B2F-428E-BD79-02DF977D17B8&displaylang=ja

なお、ダウンロード時に「保存」と「実行」のどちらかを選択できますが、「実行」を選択するとパソコンの環境によっては正常にインストールされない場合があります。必ず「保存」を選び、パソコン側にプログラムを一度ダウンロードしてから、パソコン側で実行するのがポイントです。

Direct0 Direct1 Direct2

2008年6月 8日 (日)

さまよえる魂よ、安らかに

  FF11を始めた時から赤魔道士用の服が三銃士っぽくて気に入っていました。しかし、最初に白魔道士と黒魔道士を平行してレベル上げしたため、似通った点の多い赤魔道士をやる気にならず放置。

でも、やっぱり服は欲しい。というわけで、今頃になって赤魔道士をレベルあげ。靴、スボン、手袋、上着までは順調に入手しましたが、羽根つき帽子を取得する赤AF3のクエスト「さまよえる魂よ、安らかに」の敵は結構強い。他の人のプログを参考に読むと、ソロで勝てないことも無いけれど死んで負ける確率も高い。安全のためにアルザビで人集めをしてみたけど反応なし。迷っていたところにLSの人たちが次々にログイン。総勢4人のお手伝いを頼んで5人PTで出かけました。

最初はフェインのオバケNM(Miser Murphy)。このオバケはクエストを受けている人が存在すると沸く仕様。そのため私がフェインに入ると沸き、先行していた前衛にからんで、いきなりの戦闘開始。私が現場に到着する頃には半分削れていて、遅れてきた最後のメンバがフェインに入った時には倒れていたという、作戦も何も無いやっつけ戦闘。まあ、倒せたので結果オーライ。

次は要塞のロボットNM(Guardian Statue)。こちらはちゃんと強化魔法をかけてからの戦闘で危なげなく終了。ただ、本人は白魔道士で参加したため、範囲攻撃を避けて離れている関係で、どちらの戦闘も良く見えませんでした。(^^;

というわけで、念願の三銃士ルック。本当の戦闘では属性杖を装備するのですが、プロフィール用に剣と盾を持ってスナップ撮影。そのあとは即効で装備預りNPCに預けてしまいました。だって、倉庫が装備で満杯だったから。ということで、赤魔道士はしばらくお休みかも。

Fle080608170015a_3 Fle080608172208b_2 Fle080608232954a_2 

2008年6月 7日 (土)

iTuneとWindows Media Playerの音楽データを共通化する

iTtuneの音楽データはデフオルトのままならAAC形式で保管されます。拡張子は音楽CDから取り込んだときはm4a。iTunes Music Storeで購入した著作権管理されたデータは.m4pになります。これは、Windows Media Playerでは扱えません。

Windows Media Playerで音楽CDから取り込んだときの拡張子は.wma。これは、iTuneでは扱えません。両方のソフトを使っている場合、音楽データに互換性が無いのは不便です。

そこで、今回のテーマは、iTuneとWindows Media Playerで音楽CDを保存する際のフォーマットをmp3に共通化することで、互換性を持たせる方法です。

まず、iTune側の設定を変更します。画面上に表示されたツールバーから、編集-設定-詳細-インポートの順に選択し、AACエンコーダとなっている箇所をMP3に変更します。なお、音質はデフォルトだと160kbpsになっていると思いますが、他のソフトや端末との互換を重視する場合は、若干音質がおちますが128kbpsに変更したほうが汎用性が高くなります。

続いて、Windows Media Playerの設定を変更します。ツールバーの取り込み-形式を選択し、形式をMP3に変更します。なお、こちらのビットレートはデフォルトが128kbpsなので変更の必要はありませんが、念のためビットレートも確認しておくと確実です。

以上で変更は終了です。データの格納先は、Windows Media Playerのほうは、ミュージックフォルダの中にCDタイトルのまま格納されるので分かりやすいです。iTuneのほうは、ミュージックフォルダの中の作られたItuneフォルダの中に、さらに複数階層のフォルダが作られており、アルバムごとに分類されて格納されます。

Itune1 Itune2 Media

2008年6月 6日 (金)

防風林とあじし野

近所の食品ディスカウント・ショップで見たことのあるお菓子を発見。安かったので購入。山梨のメーカーで作っているお菓子で、箱の形こそ違うものの、お菓子の見た目は帯広・柳月の防風林そのまんま。違いは本家がアーモンド一種なのに対して、ゆずアーモンドとバニラアーモンド、それに黒糖ぱふという馬鈴薯でんぷん添加アーモンドの合計3種入っている点。

味のほうは、バニラアーモンドは日数が経過して風味の落ちた防風林。ゆずアーモンドは少しピントがズレたありきたりの菓子。オリジナルを主張し過ぎた黒糖ぱふは大ハズレ。防風林をパクったものの、そのまんまだと良心が咎めるから変化をつけたけど、変化をつけるほど劣化する結果になった。ということなんだろか。

まあ、ヒットしたお菓子や料理は他の店でも出すようになって、数十年すると本家争いがおきるのは定番なので、これはこれでアリなのでしょう。

F1000001

2008年6月 4日 (水)

同人ゲーム「ひまわり」の体験版をやってみたのだが

コマイズムでみつけたリンクをたどってblank-noteのサイトに。同人ゲームひまわりの体験版を落としてプレイ。かなりひきこまれる展開ですが体験版にしては結構長い。と思っていたら、ルートひとつがまるまる入っていました。体験版にしては大盤振る舞い過ぎる気がします。

まあ、デモバージョンとも書いてあるからこれでもいいのか。で、プレイ中は製品版を買いに秋葉原に行かなくてはならないかな。と思っていたのですが。最後にエピソード2の予告が入っていました。これが本当なら、また、即売会の時期になると追加ディスクを買わされるルーチンに突入しそうな予感です。これに耐え切れずにひぐらしを途中放棄した悪夢がよみがえります。(^^;

気長に待って全部入りが出るまで購入を控えるべきか。でも、それだと、数年はかかりそうなので、迷います。とりあえず、次に秋葉原に行ったときにでも考えることにいたしましょう。

http://blank-note.sakura.ne.jp/

Hima Hima2

それにしても、。同人ゲームって1本は800円~1500円くらいで手軽に買えそうなんだけど、連続物だと最終的に複数本を買うことになり、合計した金額はフルプライスのゲームより高くなる可能性もあります。これって、孤独のグルメで定食屋でたくさん注文しすぎてレストラン並みの出費になる。というパターンと似ているなあ。などと考えてみたりする今日この頃。

2008年6月 2日 (月)

肖像の七月をプレイする

そろそろ続編の案内でも出ていないかとtalestuneのサイトを見たら、収穫の十二月のオマケシナリオ。肖像の七月がアップされていたので、さっそくダウンロードしてプレイ。

同人ゲームは数あれど、シリーズ総ての作品をプレイしたのは収穫の十二月だけ。ひぐらしでさえ途中で放棄したのに、収穫シリーズは全6作に加えて、神事闘劇カーニバルまでプレイ。原画つながりでアニメのtrue tearsまで見たというお気に入りの話でした。

今回のシナリオは、収穫の十二月本編で六式島(神事闘劇カーニバルの舞台)に行くコラボエピソード直前の話。特に大事件がおこるわけではないけれど、懐かしいキャラたちに再び出会えたのは収穫でした。

http://www.talestune.com/

Syo7

true tears vol.1

2008年6月 1日 (日)

DVDFabがバージョンアップしていた

DVDFab HD Decrypterの最新版をとりにいったら、DVDFab 5として公開されていました。試用期間中は製品版と同様に動作して、試用期間が終わるとフリー版のDVDFab HD Decrypterになり機能制限される。というものです。以前のバージョンとフォルダが変わるので再度の日本語化や管理者権限の変更などが必要になりますが、この機会に製品版の性能を見せてもらうのもよそさうです。

プログラム本体
http://www.dvdfab.com/free.htm

日本語化パッチ
http://www.nihongoka.com/jpatch_main/dvdfabhddecrypter

Photo 5

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ