« 再度のゲームパッド故障と白くまロールケーキ | トップページ | DVDFabがバージョンアップしていた »

2008年5月26日 (月)

スタミナ野朗丼ふたたび

吉祥寺の武蔵屋別館とほぼ同じメニューなのが気になっていた阿佐谷北口の駅前食堂8 1/2。前回行った時は満州トロトロ坦々油そばを頼んだのですが、なかなかよかったので再訪。今回頼んだのはスタミナ野朗丼の豚を選択して680円。ちなみに、レバーを選択すると750円。

大盛りのご飯に千切りキャベツを敷き、豚肉と玉葱を醤油と唐辛子で炒めたものを載せて温泉卵を落とし、脇に小さめのトンカツが2切れ。味噌汁もついてました。値段を考えると内容、量ともに満足。とくに、卵を豚に絡めたときがおいしかった。

高円寺の野朗丼は事前に「最初から大盛りだけどいいですか」と聞かれましたが、この店ではそういうことはありませんでした。お腹のすき具合が中途半端だったせいか、最後はややきつく感じつつも完食。

じつは、吉祥寺の武蔵屋では本店のラーメンしか食べたことがないので、内容まで同じなのかはわかりません。武蔵屋との関係とか、店名はフェリーニの映画からとったのかとか聞こうと思ってたんだけど、適度にお客が流れていて忙しそうだったので聞きそびれました。

F1000001

« 再度のゲームパッド故障と白くまロールケーキ | トップページ | DVDFabがバージョンアップしていた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタミナ野朗丼ふたたび:

« 再度のゲームパッド故障と白くまロールケーキ | トップページ | DVDFabがバージョンアップしていた »

FlepTwitter

無料ブログはココログ