2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« Zoomeとゲーム画面の動画をとる話 | トップページ | Flashデータ再生ツールいろいろ »

2008年5月21日 (水)

ストリーミングをパソコンに保存する

ストリーミングのデータを鑑賞する場合、毎回サイトに接続するのは面倒。パソコンに保存して見たい。そんなときに使えるソフトがGetASFStreamです。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se263613.html

インストール後の設定はいろいろありますが、とりあえずパソコンに保存して見られればよいと割り切り、共通設定-URL-DL詳細設定-個別項目2を選択。ここに「保存」という項目があるので、ダウンロードしたデータを保存するフォルダを指定します。最低限の準備はこれだけです。

Gyaoなどのストリーミング配信しているサイトにアクセスしたら、目的の作品のPLAYボタンを右クリック。表示されるメニューに「GASでダウンロード」が追加されているので選択。あとは自動的にダウンロードが開始されます。なお、ここでURL設定画面が出る場合がありますが、その場合は追加をクリックすると先に進みます。

目当ての作品だけでなく、サイトのロゴやCMなども順次ダウンロードされてくるので、その中から目的の作品だけを取り出します。ストリーム配信の場合、本編の後にもCMなどが続くため、どこまでダウンローすべきか判定できず動作が止まりません。そこで、目的の作品が保存できたら、手動でGetASFStreamを終了させます。

なお、ミュージック・クリップなどの短いものは問題ありませんが、映画などの長い作品は途中にCMやお知らせなどが入るため、本編以外にも大量にファイルが落とされてきます。勘違いして早めに止めてしまうと、本編がCM部分で切れてしまいます。終わったかどうかの確信が持てないときは、しばらく放置しておき、あとからゆっくり本編を取り出すほうが確実です。

ダウンロードが終わった本編は、配信中ではCMで切れる部分がつながってひとつのファイルになっているはずですが、念のため落としたファイルはすべて確認することをオススメします。

パソコンでの再生にはWindows Media Playerを使用し、通常はストリーム配信時と同様に最初から再生します。いきなり途中から再生しようとしても、うまく表示されないことがあります。これはストリーム配信作品の多くにDRM(デジタル著作権管理)が設定されており、DRM解除機能のあるソフトから再生する仕様になっているためです。当然裏技はあるので、興味のある人は「DRM 解除」あたりでググルとよいかと思います。

Gas0 Gas1 Gas2

Photo_2

« Zoomeとゲーム画面の動画をとる話 | トップページ | Flashデータ再生ツールいろいろ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/21076395

この記事へのトラックバック一覧です: ストリーミングをパソコンに保存する:

« Zoomeとゲーム画面の動画をとる話 | トップページ | Flashデータ再生ツールいろいろ »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ