« ナイズルアサルトとデナリ脚 | トップページ | 暴走羊とバイキングシールド »

2008年4月 4日 (金)

桃園川緑道と桜の木

桃園川緑道は桃園川だった場所が暗渠になった典型的な遊歩道。阿佐ヶ谷の私立中学校の近くから始まり、ところどころ車道に分断されながら中野方面に伸びています。中野を過ぎると神田川に行き着き、元々川だったことを再認識。

右に折れて川沿いを南下すると淀橋方面。末広橋から北上する神田川遊歩道に進むと高田の馬場方向につながります。

この季節、桃園川緑道を阿佐ヶ谷から高円寺方面に歩いていくとたくさんの花が見られます。先日の強風と雨のせいもあり、開けた場所にある木では花が散っていることもありますが、両側の住宅が風除けになっているおかげか遊歩道の花は結構残っていました。

F1000001 F1000002 F1000003 F1000004

« ナイズルアサルトとデナリ脚 | トップページ | 暴走羊とバイキングシールド »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃園川緑道と桜の木:

« ナイズルアサルトとデナリ脚 | トップページ | 暴走羊とバイキングシールド »

FlepTwitter

無料ブログはココログ