2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« サポートの返事と枯れた栽培 | トップページ | ナイズルアサルトとデナリ脚 »

2008年4月 1日 (火)

書庫ファイル(圧縮解凍・アーカイブ)について

ネットで公開されるデータやソフトの多くは、ディスク容量と通信時間の削減のため、特定のフォーマットで圧縮された状態になっています。この圧縮状態のファイルを書庫またはアーカイブと呼びます。書庫を元の状態に戻すことを解凍、展開、開く、などと表現します。まれに、解凍する=電子レンジにひっかけて「チン」「チンする」と書く人もいますが、現在では死語に近い表現だと思われます。今回は、それらの中からネットでよく使われる圧縮形式と、解凍の際に必要となるツールを紹介します。

○ZIP
拡張子は".zip"。世界的に普及している圧縮形式で、海外製のデータやツールの多くはこの拡張子で提供されます。Windowsには標準で解凍機能が備わっているので、解凍だけならツールは特に必要ありません。

○LHA
拡張子は"lzh"。パソコン通信時代に日本独自に発達した圧縮形式で、今でも個人ユーザーを中心に根強い人気があります。解凍と圧縮にはLhaplusなどのツールを必要とします。

Lhaplus
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html

○TAR
拡張子は".tar"。UNIXで利用されている圧縮形式で、Windowsで解凍する場合は上記のLhaplusで対応可能です。

○DGC
拡張子は".dgc"。一部のヘビーユーザーに使われている圧縮形式で、DGCAなどの独自ツールを必要とします。

DGCA(DigitalGCodecArchiver)
http://www.emit.jp/dgca/dgca.html

○7-zip
拡張子は".7z"。圧縮形式の高さと、オープン・アーキテクチャであるため、ソフト開発者などに利用されている圧縮形式です。ただ、一般のユーザーの認知度はあまり高くありません。解凍には7-zipなどの専用ツールを使用します。

7-zip日本語版
http://cowscorpion.com/dl/7zip.html

○ARC
拡張子は".arc"。海外製のツールなどに使われていた形式ですが、最近はあまり見かけなくなりました。上記のLhaplusで対応可能です。

○自己解凍
どの方式を使った場合でも、初心者の便宜のために解凍ツールを必要としない自己解凍形式の書庫が提供される場合があります。この場合の拡張子は"exe"で、書庫を意識しないで利用できます。

ただし、Vistaとの相性がかなり悪く、Vistaで実行してしまうと解凍が終了するまで数分待たされる。解凍の動作が途中で止まってしまい展開できない。待たされた挙句、数分後に画面下のツールバーに確認が表示され停止(ただし、確認さえすれば時間はかかるが展開される可能性もある)。などの不都合が発生する場合が多々あります。もし展開途中で失敗するようなら、Lhaplusなどのツールで解凍を試みるのがよいでしょう。

1

« サポートの返事と枯れた栽培 | トップページ | ナイズルアサルトとデナリ脚 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/24564080

この記事へのトラックバック一覧です: 書庫ファイル(圧縮解凍・アーカイブ)について:

« サポートの返事と枯れた栽培 | トップページ | ナイズルアサルトとデナリ脚 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ