2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« Windows Vista SP1とFFオンラインの文字入力 | トップページ | ニコニコムービーメーカーとflvとswfとGom Player »

2008年3月22日 (土)

SP1と新しいフォルダ

SP1を入れても体感できる劇的な変化は無く、他の人のレポートなどを読んでも、ごく一部の人が速くなったというだけで、ほとんどの人には体感できるほどの速度向上は起きなかったようです。スペックの上では新HDDフォーマットであるexFATを新規サポートしましたが、これについては下位互換が無いので、しばらくは使用を控えたほうが安全そうです。無線LANも使ってないから、そちらの恩恵にも浴せません。

では、まったく変わらなかったかというとそうでもありません。ディスクをよく見たら、Perflogsという新しいフォルダが出来ていました。これはパフォーマンス計測のためのログファイル。SP1を入れると強制的に作られてしまうようです。中を見ると空なのでパファーマンスの測定を強制的に実行するほど押し付けではないようです。もう少し資料収集したり試さないと削除してよいものか不明なので、とりあえずは放置することにしました。

さて、いろいろファイルの入れ替えが発生したので、この機会にデフラグをしてみることにしました。使用するのはフリーソフトのAusLogics Disk Defragです。vistaの基本機能のデフラグより格段に速いのが特徴の優れもの。でも、速いとはいっても相手は300GBなので若干時間がかかります。待つ間に未見のアニメなど見て夕飯を食べたら、その間に終了してました。試してみると体感できるほど劇的に高速化。SP1導入直後とはえらい違いです。この速さがSP1との相乗効果なのかは今となっては計測不可能。まあ、とりあえず、速くなったからいいか。(^^;

Defrag

« Windows Vista SP1とFFオンラインの文字入力 | トップページ | ニコニコムービーメーカーとflvとswfとGom Player »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/11656001

この記事へのトラックバック一覧です: SP1と新しいフォルダ:

« Windows Vista SP1とFFオンラインの文字入力 | トップページ | ニコニコムービーメーカーとflvとswfとGom Player »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ