2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ほぼスマホ Nexus 7

ねんどろいど

« ハントンライスと物産展 | トップページ | 白魔法と黒魔法 »

2008年3月 7日 (金)

ロケットガールとビビンババイキング

私は野尻抱介氏の著書が好きである、あまり好きなせいか、どの本が出ても急いで書店に買いに走らず、思い出した頃にアマゾンで調べると在庫切れで、あわてて新宿の紀伊国屋まで買いに出かけるほど好きである。と、今回は司馬遼太郎風にはじめてみました。

まあ、そんなわけで、うっかり買いそびれた「魔法使いとランデヴー」を買いに新宿まで行ってきました。それほどまでして手に入れた本ですが、今回の話はこの本の内容についてではありません。だって、まだ読んでないから。

じつは、この本を買いそびれたことを思い出してアマゾンを見たら、すでに在庫切れ。それどころか、中古で倍近い値段が付いている始末。中古で倍近い値段が付くほど人気の本を出版社が増刷しないのは不思議です。そこで、「これは流通が滞っているだけで在庫はあるのではないか」との推測に至りました。

とりあえず近所の書店に行きましたが、当然ながら見つかりません。そこで、他の用事もかねて新宿に出かけた際に、この手の書籍に強い紀伊国屋のタイムズスクエア店に寄ると、棚に表紙を表にして並んでいるのを発見。念のため奥付を調べると、まだ初版で、他にも在庫が数冊ありました。

Image4_3 倍の値段で中古を買った人がかわいそう過ぎる。いや、売った人は倍の儲けだから、幸せは差し引きゼロか。念のため著者のwikiを調べたら、これで市販されている本はコンプリートしたようなので、ゆっくり時間をかけて読みます。遅筆な著者は、なかなか新刊を出してくれないので。

さて、ちょうどお昼でもあったので帰りに大久保の味ちゃんに寄ることにしました。以前から興味を持っていたビビンババイキングの店です。バイキングとはいっても、「食べ放題」ではなく「盛り放題」の店です。ご飯と具を好きなだけ、ただし1回だけ盛ることができます。味付けも自分でするのですが、食べ初めてからは修正できません。でも、食べ残したら罰金なのは、他の食べ放題の店と同じです。

通常の食べ放題なら「このおかずがもっと欲しい」と思ったら足せるのですが、今回は出来ません。しかも、私が盛っているときにひき肉のソボロがほとんど残ってあらず、あとから台に追加が並んでも、それを足せない。ひき肉と温泉卵をもっと入れていたら、ちょうど良い味加減になっただろうに。というわけで、量だけでなく、味に関しても一発勝負の店でした。

« ハントンライスと物産展 | トップページ | 白魔法と黒魔法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536144/11047351

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットガールとビビンババイキング:

« ハントンライスと物産展 | トップページ | 白魔法と黒魔法 »

Flep Twitter @itadorimaru

recommend


楽天トラベル・宿

Google search

無料ブログはココログ