« 初音ミクのアリアとたこやき | トップページ | ハントンライスと物産展 »

2008年2月25日 (月)

最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で 高橋しん著

サイカノ世界の、平和な時代から世界崩壊後までを書いた、別々の時代と登場人物達の話。読んだ直後は、最初の短編だけが二人の話で。残りの話は世界観を同じにしただけの別の人達。と思っていたのですが、あとがきを読んだら、最初の二人も似ているだけの別人だそうです。本来のちせは光の航跡としてだけ登場してるのかも。

平和な時代、開戦直後、戦争末期、戦後。サイカノの物語は世界滅亡で終わるので。戦後があるのは原作を裏切る所業。この点は作者も悩んだとあとがきに書かれていました。でも、この後、「きみのカケラ」世界に続くと考えると納得できなくもない。

サイカノときみのカケラを結ぶミッシングリンク。と思って読みました。

最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で (ビッグコミックススペシャル) 最終兵器彼女 スペシャルヴァリューBOX [DVD] きみのカケラ 完結記念!イラスト集同梱限定版!! 9 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

« 初音ミクのアリアとたこやき | トップページ | ハントンライスと物産展 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で 高橋しん著:

« 初音ミクのアリアとたこやき | トップページ | ハントンライスと物産展 »

FlepTwitter

無料ブログはココログ